« こうすれば日本の農業は勝てる | トップページ | 3Dプリンターの現状 »

2013年6月26日 (水)

モノづくり企業の新商品開発プロセス

S20130626_1


経済講演会の演題は「関西経済でのアベノミクス効果」でした。
▼ 3の矢は具体策が不足、参院選後の企業向け減税が焦点。
▼ 株式・為替市場の乱高下が懸念材料。長期金利に注目。
▼消費税率引き上げ後、駆け込みの反動減は?
▼関西の実体経済、徐々に回復の兆し。
▼先進国は「製造業復権」を目指す。
▼日本の支援政策、「国家戦略特区」がカギ。
▼大阪城周辺に「医療特区」設置で1兆円効果提言。
■6月スキルアップ研修会に参加しました。
▼テーマ:「モノづくり企業の新商品開発プロセス」
▼講師 : 川北 日出夫 氏(大阪府診断協会会員)
▼製造業の復権。新商品開発に対する期待はますます大きくなっています。
▼新商品開発で成功の確率を高めるためには、開発の「進め方」に工夫が必要です。
▼「成功のシナリオ」が考慮されるべき項目がすべて含まれ、互いに整合性のあるストーリーになっているかどうかを検証する。
▼とてもわかりやすく、指導先で使ってみたいやり方です。感謝!!

|

« こうすれば日本の農業は勝てる | トップページ | 3Dプリンターの現状 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。