« ユアサ32会の旅行 | トップページ | 言葉の花束 »

2013年7月 2日 (火)

ISO/CD9001改正動向説明会

ISO/CD9001改正動向説明会を聴講しました。
■主催は日本規格協会。
■講師は山田 秀氏(筑波大学)
講師の山田 秀氏は作業原案(WD)の作成コンビナー+エキスパートです。
▼各国からのCDコメントを2013年11月のポルトガル会合で議論
▼規格のスコープは、ISO9001:2008から変更しない。
▼全体的に、サービス分野への適用を意識した規格となる。
▼4.4.2プロセスアプローチを追加
▼「6.1リスク及び機会への取組み」
どの程度を把握し決定すれば良いかは今後の検討。
■6月28日の藤澤塾での勉強会で教わったことと大きく変わりませんでした。
米戸靖彦氏のホームページもご覧ください。
■関連WEB:国際規格ISO9000シリーズの情報提供(米戸靖彦氏)
■関連WEB:品質マネジメント原則ー改正版(米戸靖彦氏)
■関連WEB:iBook「ISO9001品質マネジメントシステム」「統合マネジメントシステム」
「ISO9004:2009」「品質マネジメントシステム構築と認証取得」

■関連WEB:藤沢塾 June2013

|

« ユアサ32会の旅行 | トップページ | 言葉の花束 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。