« アメリカの大自然 | トップページ | ミャンマーとのビジネスを進める上で心得ておくべきこと »

2013年7月11日 (木)

資源輸出国となるアメリカ

S201307112013


S20130711_12


S20130711_15


「NEC iEXPO関西2013」セミナーと診断士のISO研究会に参加しました。
■「人や社会のお役に立ててこそ、事業であり、企業である」中山哲也氏
「オープンジャッジシステム+評定コメント」制度に興味を抱いた。
トラスコ中山のキャリアステップ(研修)制度のHPです。
■「日本経済の行方 ~本格再生に向けた、これからの『キーワード』とは~」財部誠一氏
21世紀は「アメリカ+新興国」の時代、シェールガスで米国は資源大国。資源輸出国になる。
■「Life Touch Lビジネス向けモデル」が提案するこれからのビジネススタイル
■診断士のISO研究会は最近のISOの動向やISO9004の輪読でした。 

|

« アメリカの大自然 | トップページ | ミャンマーとのビジネスを進める上で心得ておくべきこと »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。