« ヤンゴン観光 | トップページ | ティラワ経済特別区 »

2013年8月25日 (日)

バガンの仏教遺跡

S20130825_53


S20130825_94


S20130825_116


S20130825_35


4.00モーニングコール、ホテルを5.20に出発し、6.30発のヤンゴン・エアウエイでバガン観光へ。■バガンはミャンマーの中心部にある、壮大な仏教遺跡群です。■バガン仏教遺跡は、カンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドウールとともに、世界三大仏教遺跡の一つに教えられています。バガンは、40KMものエリアに無数のパゴダや寺院が点在する地域です。「ニャンウー」、「オールドバガン」、「ニューバガン」に分けられます。仏塔の数は、全盛期(11世紀~13世紀)には数万、数十万以上のパゴダがあったとも言われていますが、現在残っているものは、およそ3000と言われています。残念ながら、世界遺産にまだ登録されていません。■バガンは涼しく、ミャンマーの雨季にもかかわらず雨が少ないちきで、本日はミャンマーに来て初めて晴れ間が見れました。
イザゴーナ寺院
シュウズイーゴオン・パゴダ
アーナンダ寺院(最大級の寺院)
シュエサンドー・バヤーから眺める夕日

|

« ヤンゴン観光 | トップページ | ティラワ経済特別区 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。