« ミャンマー経済の新しい光 | トップページ | 素顔のミャンマー展 »

2013年9月 5日 (木)

アジアの化学物質規制

20130905


日経エコロジー10月号」の特集は「巨大市場は甘くない、アジアの化学物質規制」です。
■EUで先行して始まった化学物質規制の強化がアジアに広がっている。中国やASEAN、インドなど、成長が見込める巨大市場での事業拡大を目論む日本企業にとって、化学物質対策の強化が経営の重要課題に浮上してきた。
▼中国に振り回される、通関差し止めが波紋
▼ルールを知る、“お国柄”は当たり前 特徴を見極める
[中国・韓国・台湾] 登録制度に要注意 試験負担の増加も
▼[ベトナム・タイ・インド] RoHSが各国に派生 消費者への情報伝達も
▼GHSから物質管理まで自動化でスピード対応
▼国境超えた交流で知識、ノウハウ周知
■関連WEB:化学物質管理政策(経済産業省)

|

« ミャンマー経済の新しい光 | トップページ | 素顔のミャンマー展 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。