« 伊勢神話と離島の旅へ | トップページ | ユアサ32会「伊勢神話と離島の旅へ」② »

2013年10月24日 (木)

ユアサ32会「伊勢神話と離島の旅へ」①

S2013102400321_10_2





S2013102400321_4_2


20131024


20131024_2


内宮と外宮を合わせた参拝者数は今年、過去最高だった2010年を超え、10月12日に1000万人を突破。■今後も新正殿には大勢の参拝者が訪れると見込まれ、伊勢市は1,330万人を超えると予想しています。■伊勢神宮は皇室の祖先としての神とされる天照大神を祀る内宮と食物や産業などをつかさどる豊受大神を祀る外宮、さらに志摩半島を中心に点在する別宮、摂社、末社、所管社を合わせた計125の神社の総称。■式年遷宮は飛鳥時代、持統天皇が在位中の690年に始まったとされます。
■今回のユアサ32会は台風27号、28号が近づき、雨風が強くなる恐れの予報で、交通機関や宿泊施設のキャンセルが相次ぐ中の生憎の旅となりました。■遷宮後の両正宮への参拝は、幸い傘のお世話にならず、混雑なく円滑に参拝できました。■せんぐう館見学とおかげ横丁散策を省略し、予定より早く答志島桃取港経由で宿泊先・中村屋の温泉で寛ぎました。201310243_2■夕食は東京まで海女のPRに行かれた海女も兼ねる仲居さんとの会話が弾み、新鮮な海の幸を堪能しました。

|

« 伊勢神話と離島の旅へ | トップページ | ユアサ32会「伊勢神話と離島の旅へ」② »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。