« ミャンマーが注目されている理由と社会的・政治的安定 | トップページ | アイリッシュ・バイオリンコンサート »

2013年10月17日 (木)

桑蓬会『志と情熱を伝える後継者養成研修』

I2013101722


I201310173


I201310174


I201310175


I2013101763


I201310177


桑蓬会第331回例会の報告です。
1】日時 : 平成25年10月17日(木)18:30~
2】場所 : エル・おおさか
3】発表者:   税理士・中小企業診断士:桑野秀朗氏
4】テーマ: 『志と情熱を伝える後継者養成研修』
~経営理念と中長期経営計画~
5】内 容:
中小企業診断士 桑 野 秀 朗
【はじめに】
経営者に伝えること「志」と「情熱」に集約されるのではないかとの仮説
企業における「志」…(企業の存在価値である会社は何のために存在するのか、社長の思いは何かと言う)「経営理念」→「志」
「情熱」…(将来への実行計画と実施するための準備と継続した心構え)である「中長期経営計画」→「情熱」

特に後継者に「志」と「情熱」の大切さを伝えねばならないとの思い

簿記3級が入口講座
自己目標の達成のための自己啓発プログラムが最終講座

【私自身の人生での出会いと経験が「志」と「情熱」を伝える源になっている】
人生での出会い
①そろばんとの出会い
②簿記との出会い
③司馬遼太郎との出会い
④ある自己啓発プログラムとの出会い

【「理想的な塾展開を求めて」珠算塾の先生方に指導者研修会で話した内容】
①SWOT分析
②経営理念
③個人目標記入表及び達成度評価表

【結語】

|

« ミャンマーが注目されている理由と社会的・政治的安定 | トップページ | アイリッシュ・バイオリンコンサート »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。