« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

水上散歩

201312012





水上散歩は京阪天満橋駅すぐの「川の駅はちけんや」からスタートします。





http://www.asoview.com/3000000607/pln3000001456/ 20131201_2

| | コメント (0)

2013年11月29日 (金)

店舗数日本一“しまむら”はファストファッション業界世界9位

今日はISOの指導日で、指導先企業の取引先がしまむらさんです。昨日のカンブリア宮殿は、その「しまむら」の代表取締役社長・野中正人氏がゲストでした。■今朝の日経NICES総合ランキングでは、「しまむら」が148位、ファーストリテイリングが112位でした。■NICES総合ランキングは業績に加え、働きやすさや社会貢献、成長性など総合的な観点で上場企業を評価するシステムで、1位はセブン&アイ・ホールディングス、2位はトヨタ自動車、3位は日産自動車でした。■なお4位はNTTドコモ、5位は東レ、6位はキリンHD,ホンダ,8位はイオン、9位は味の素、ダイキン工業、日立製作所の順となっています。
■関連WEB:カンブリア宮殿・「しまむら」代表取締役社長・野中正人氏
■関連WEB:しまむら

| | コメント (0)

2013年11月28日 (木)

中国の次、ミャンマー進出 ~椅子とり合戦と試行錯誤~

20131128_3


20131128


20131128_2


マイドーム大阪7階での 第130回 中小企業診断士技術向上研究会の発表担当でした。
■テーマは「中国の次、ミャンマー進出 ~椅子とり合戦と試行錯誤~」、
■7月訪問の米国の再生エネルギー、8月のミャンマー企業視察から得た素顔の激動ミャンマーの最新情報を報告した。
▼21世紀は「アメリカ+新興国」の時代、シェールガスで米国は資源大国に
■「中国の次、ミャンマー進出
        ~椅子とり合戦と試行錯誤~」
1)今、なぜミャンマーか?
2)企業視察(日系ワイシャツ製造業ほか)
3)2015年ASEAN統合に向けて「国造り」
4)日本はミャンマーにどう向き合うべきか

| | コメント (0)

2013年11月27日 (水)

大河内山荘の紅葉

20131127大河内山荘の紅葉は見ごろでした。
時代劇の名役者であった大河内伝次郎さんが30余年を費やしてつくった別荘庭園大河内山荘です。


20131127_2


201311274


201311275

■毎年紅葉の季節に訪ねている安楽寺は、少し早いのでしょうか?(最下段の写真)201311272








| | コメント (0)

2013年11月26日 (火)

世界で働ける5つの能力とは

20131125


20131202aera


日経ビジネス11.25号の特集は「東京五輪 点火 駆け出した企業と個人」です。
■AERA12.2号の特集は「グローバル人材になる」です。リーマン・ショックで、多くの日本企業が、グローバル化するしか生き残る道がないと痛感した。■新興国で新事業を築き上げられるような人材はもちろん、国内でも世界や外国人に目を向けて働ける人材をいま、企業が必要としています。■世界を相手に実績を残せる人材とはどんな能力を持った人たちなのか。■グローバル人材になるために。世界で働ける5つの能力として「突破力・構築力・委任力・浸透力・交渉力」が重要。■シンプルなビジョンや目標をわかりやすい話し方で伝え、そこまでの到達方法については現地社員に任せる。■留学よりも流学。たくさんの人としゃべって対話力を磨き、アウエーの環境に慣れることが重要です。

| | コメント (0)

2013年11月25日 (月)

大阪城の紅葉が見ごろです!

S20131125


S201311251


S201311252


S201311253


小雨が降り出し、出かけるのを止めようかと迷った。 天守閣前で、いつも通り熱心な人たちとラジオ体操で身体を動かした。■大阪城の紅葉が見ごろです!

| | コメント (0)

2013年11月24日 (日)

桑蓬会の講演会

20131207


桑蓬会の講演会
「高山右近のリーダーシップ」は
12月7日(土)15.00--17.00、
天満橋、パスタフルカフェマリアン
開催します!!
参加申込は本日25日で締め切ります!!...

少し(あと2,3人)お席がございます。

ご参加を希望されます方はご連絡ください!!

桑蓬会300回突破記念セミナーのブログです

| | コメント (0)

2013年11月23日 (土)

親は子供を見ている

20131123


近くの欣淨寺の掲示から

「親は子供を見ている
つもりだけれど
子供はその親を
見ているんだな」

| | コメント (0)

2013年11月22日 (金)

審査報告書にSWOT分析

20131122_2


統合審査に立ち合いました。審査報告書の様式が変わり、セクション3:エグゼクティブサマリーでは強み、弱み、機会、脅威の各項目が記載されています。

| | コメント (0)

2013年11月21日 (木)

コンサルタントの役割り

2013112120131121_2


20131121_3


201311211





桑蓬会11月の例会は、332回です。出席者は15人(見学者も含め),南井さんが発表担当。 発表テーマは、「インドネシア奮闘記‐ある進出企業を題材に コンサルタントの視点からKeyPointを抽出する」 。
■良いマネジメント、事業コンセプト、赤字脱却、コンサルタントの役割り等について、活発な質疑応答を行いました。

| | コメント (0)

2013年11月20日 (水)

りんご総採り収獲作業から帰阪へ

S20131119


S20131119_2


20131119





18.19.20の3日間は快晴でした。■中野市のリンゴ農家を13時出発、草津PAで夕食■守口経由、天満橋着20.00お疲れ様でした。■この後、Kさんは徳島まで運転です。ご苦労様です。お気をつけて!!

| | コメント (0)

2013年11月19日 (火)

農家の皆さんとの交流会 (後継者問題)

S201311193


S20131119


S201311192


中野市豊田地区「快汗!猫の手援農隊」第12回りんご総採り収穫隊の作業は8.30~16.30。■先日の雪がまだ残っています。■本日も快晴。■10時30分、15時の休憩では後継者問題が話題になった。■夜はもみじ荘で農家、農協観光の皆さんとの交流会でした。

| | コメント (0)

2013年11月18日 (月)

りんご総採り収穫隊に参加

S20131118


S20131118_2


S20131118_3


守口体育館横に午前7時集合。徳島のKさんの車で守口から中野まで乗せていただいた。■守口午前7時→中野着13時、450KM。■18~20日の3日間は農作業のボランティア。晩秋の北信州、中野市豊田地区「快汗!猫の手援農隊」第12回りんご総採り収穫隊に参加しました。■天気予報では20日は雨。■心配した雨にも降られずに、受入れ農家の農園での楽しい収穫作業でした。
■中野市は中山晋平と高野辰之のふるさとです。
■関連WEB:昨年のリんご総採り収穫隊のブログ2012.11.23

| | コメント (0)

2013年11月17日 (日)

腹式呼吸と笑いでパワーアップ

20131117
20131122







財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■「言葉の花束「2942013.11.15.doc」をダウンロードしてご覧ください
☆「旅行をすると健康になる」という客観的データが――江田 証・医療法人 社団信証会 江田クリニック院長「医者が患者に教えない病気の真実」(幻冬舎)
☆腹式呼吸と笑いでパワーアップ――鬼木豊[監修]槙孝子[著]「長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい」(アスコム)

| | コメント (0)

2013年11月16日 (土)

サステイナビリティ研究のフロンティア

神戸山手大学3号館での特定非営利活動法人 環境経営学会 平成25年度(2013年度)秋季研究報告大会に参加しました。大会テーマは「サステイナビリティ研究のフロンティア」。
▼「中小企業の省エネ対策」
▼「日本とドイツの比較の視点~エネルギー問題を中心として~」
▼「中小企業の省エネルギーについて」
▼「震災復興における再生可能エネルギー普及に向けた政策提言-ネットワーク理論からの考察」
▼「サスティナブル経営診断2013~ISO26000の中核主題への対応状況を診る~」
▼「韓国における排電子製品のリサイクル現状分析」
▼「東日本大震災における貯水槽水道の学校施設被害に関する調査・分析」
▼「環境マネジメントシステム(EMS)の有効性考究-化学物質管理を対象として」
▼「グループ企業間連携による環境取り組み促進 ― ホンダグループのケース ―」
▼「茅野市におけるミドルソーラー普及の調査研究」
▼「持続可能なサプライチェーンマネジメント~食品小売業の取り組みと企業業績の関係に関する実証研究」
■3.11以降、日本は温暖化対策について消極的である。日本は、20年まで、05年度比3・8%減の目標を表明した。省エネの努力はさらに進めていくべきです。

| | コメント (0)

2013年11月15日 (金)

レッドブルの誕生のきっかけ

2013111552


「レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか」を一気に読んだ。
■「レッドブル」の本社はオーストリアのザルツブルグにあり、レッドブル社の代表はディートリッヒ・マテシッツ氏である。■「レッドブル」は「リポビタンD」がきっかけで誕生した。タイの「クラティンデーン」(タイ語で赤い雄牛を意味する)というエナジードリンクの販売が「レッドブル」のスタートだった。■レッドブル主催の「大阪城モトクロス大会」は今年の6月1日にあった。■7月に旅行したアメリカのコンビニではどこでもコーラとレッドブルが置いてあった。
■関連WEB:「レッドブルはなぜ世界で52億本も売れるのか
■関連WEB: モトクロスの世界大会(大阪城)2013.06.01
■関連WEB:大阪城公園でのアジア初の世界モトクロス大会「Red Bull X-FightersOsaka」2013.05.28
■関連WEB:【FMX】RED BULL X-FIGHTERS OSAKA 2013をJ SPORTSにて無料生中継決定!
■関連WEB:レッドブル、52億本の爆走、脅威の成長戦略を暴く

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木)

変化への対応と基本の徹底

C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2013の講演を聴講しました。
▼基調講演「変化への対応と基本の徹底
~セブン&アイ・ホールディングスの経営戦略~」
株式会社セブン&アイ・ホールディングス 代表取締役社長 最高執行責任者(COO)
村田 紀敏 氏
▼特別講演1「スマートシティ構築に向けた日本の環境・エネルギー戦略」
東京工業大学 特命教授 東京都市大学 教授
柏木 孝夫 氏
▼特別講演2「人生先発完投」
野球評論家
村田 兆治 氏
▼特別講演3「可能性に光を当てて ~作り手とお客様をつなげるものづくり~」
株式会社マザーハウス 代表取締役兼チーフデザイナー
山口 絵理子 氏
■すばらしいお話ばかりでした。

| | コメント (0)

2013年11月13日 (水)

13日の日本経済新聞はミャンマー特集です

13日の日本経済新聞はミャンマー特集です。
30面は「経済発展目覚ましく」
31面は「ミャンマー外資続々」
32面は「変化急ピッチ、世界が熱視線」
33面は「アジアの要衝、駆け引き活発」

| | コメント (0)

2013年11月12日 (火)

創造力を磨く

20131112


夕学講座は建築家・安藤忠雄氏の「創造力を磨く」でした。■いま、2020年東京オリンピックの施設建設の入札に建設会社が応札しない。「現場の人が集まらない」のが原因。■日本はスケジュール管理が良い。■日本はアジアのスピードについていけない。日本人は将来の目標を持っていない人が多い。挑戦する勇気がない。経営者はゴルフばかりしている。ホワイトカラーは勉強ばかりしている。■日本人が「野生」「挑戦」「勇気」「構想力」を失いかけている。サムエル・ウルマンの『青春』を読み直そう。
■関連WEB:ブログ「なんでこんな国になったのか
■関連WEB: 「安藤忠雄 仕事をつくる」安藤忠雄

| | コメント (0)

2013年11月11日 (月)

軍師官兵衛-近世の黎明-

20131111


公開講座フェスタは帝塚山学院大学名誉教授 鶴崎 裕雄氏の「黒田官兵衛孝高(如水)-近世の黎明-」でした。
■来年のNHK大河ドラマは「軍師官兵衛」。乱世の終焉を壮大に描く本格戦国時代劇。この男がいなければ豊臣秀吉の天下はなかった。 戦国乱世がクライマックスを迎えたそのど真ん中に、乱世を終わらせるために突如現れた稀代の天才軍師の鮮烈な生涯!■豊臣秀吉に従った武将たちは、朝鮮出兵と秀吉の死によって武人派と官僚派に分かれて対立し、徳川家康はこの対立を利用して関ケ原合戦に勝利した。武人派の一人、黒田官兵衛孝高(如水)の生涯を通して近世の黎明についてわかりやすく解説された。本日の講座で勉強できたので、来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」が楽しく観賞できます。 
■関連WEB:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」
■大阪観光大学講師の渡部美智子氏の「大阪の観光力」。「大阪観光局」が平成25年4月に発足し、大阪の観光集客に取り組んでいますが、大阪の魅力とは何か。観光の魅力をもう一度考えてみましょう。そこに住む人たちが発信していくことが大切だと思う。
 

| | コメント (0)

2013年11月10日 (日)

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート

20131110


20131110_2


HK大阪放送局で、朝ドラ「ごちそうさん」のセットを見学させてもらった。
■第983回武藤記念講座の演題は『シュトラウス一家とウィンナ・ワルツ』でした。
講師は作曲家の吉田 進氏。
■世界中で愛される新年の風物詩、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート。毎年元旦にNHKテレビで衛星生中継される、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサート。そこでは《美しく青きドナウ》を始め、ヨハン・シュトラウス一家のウィンナ・ワルツやポルカが、ふんだんに演奏されます。ハプスブルグ家華やかなりし頃の、ウィーンの響きに耳を傾けてみましょう。2014年は、2009年の指揮をつとめたダニエル・バレンボイム(現ベルリン国立歌劇場音楽監督、ミラノ・スカラ座音楽監督)が再び登場します。■あといくつ寝るとお正月?元旦が楽しみですね。
■関連WEB:NHKドラマ「ごちそうさん」
■関連WEB:作曲家 吉田 進 氏
■関連WEB:ニューイヤー・コンサートの歴代指揮者と演奏曲目
■関連WEB:ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート鑑賞ウィーン6日間・7日間

| | コメント (0)

2013年11月 9日 (土)

ISOマネジメントシステムの徹底活用

うちの会は早朝散策として「菊の大阪城」を巡った。大手門から極楽橋経由で7.00~8.45まで.
■16:30より、大阪京橋のツイン21にて「コンサルタントデイ2013」があり参加しました。
▼セミナーの内容
▼ISOマネジメントシステムの徹底活用~規格改訂を前に~
▼規格改訂情報、ISO9001、ISO14001、ISO/IEC27001
▼ISO9001コンサルタント育成プログラムのご案内
■本日の歩数は21169歩でした。

| | コメント (0)

2013年11月 8日 (金)

老化を防ぐ3つの処方箋

20131104


会社の寿命はもはや「18年」にまで短命。老化を防ぐ3つの処方箋。企業を永続させるうえで欠かせない「3つの視点」とは創業者視点、顧客視点、共創視点である。
1)創業者視点
事業に取り組むに当たり、自らリスクを取って苦労を重ねながら起業した創業者(オーナー)と、同じ目線を持つこと。
2)顧客視点
顧客にとって本当に最適な商品やサービスを考え抜き、実現のためにビジネスモデルの再構築さえ厭わない。
3)共創視点
すべてを自前で創るのでなく、外から人や技術を借りて「共に創り」、時間やコストを節約する。
日経ビジネス2013.11.4号のP.32~43より。
■関連WEB:ブログ「会社の老化への対策七カ条」2013.10.15

| | コメント (0)

2013年11月 7日 (木)

人も言葉も円筒形

20131101


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■「言葉の花束「2932013.11.1.doc」をダウンロードしてご覧ください
☆人も言葉も円筒形――童門冬二「歴史のおしえ」(毎日新聞社)
☆人生はQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)が大切――白澤卓二・順天堂大学大学院教授「自立と前向きな生き方で、幸福に満ちた人生100年を」
■関連WEB:歴史のおしえ

| | コメント (0)

2013年11月 6日 (水)

世界が認めた焼酎

20131105_3


20131105_4


20131105_5


世界が認めた二つの産地の壱岐焼酎(壱岐オールド)と球磨焼酎(LAコンペティション最高金賞の「川辺」)が揃った。■2013 ロサンゼルス インターナショナル スピリッツ アワード 焼酎部門にて、今年8月、「川辺」 が最高金賞を、「繊月」も金賞に輝きました。■この「川辺」を熊本の友人がプレゼントしてくれました。
■東大阪産業展の特別講演「どうなる日本!?政治・経済ここがポイント」に参加しました。
講師は読売新聞特別編集委員・橋本五郎氏でした。

| | コメント (0)

2013年11月 5日 (火)

大阪城の菊

20131105


201311052


20131105_2


大阪城に菊が展示され、あちこちに良い香りがしております。
9日(土)朝7.00からマンションの有志と一緒に朝のウオーキングに行きます。

| | コメント (0)

2013年11月 4日 (月)

木枯らし1号と日本橋の電気街

20131105


4日木枯らし1号が関西でも吹き、昨年より6日遅かったそうです。▼最大瞬間風速は大阪市で12.6m▼「木枯らし」というのは10月半ばから11月末ごろに初めて吹く、風速8m以上の強い北よりの風のことです。季節が秋から冬に移る目安です。▼秋の終りに吹く冷い風は、木の葉を散し、木を枯木のようにするので「木枯し」と呼ばれます。
■日本橋の電気街で、電子部品の買い物。孫の買い物につき合いました。

| | コメント (0)

2013年11月 3日 (日)

尾道のベッチャーまつり

20131102_4


20131102_5


20131103


2日、3日のISO懇話​会 尾道勉強会2013(通称 ムラ祭り)は学ぶことがとても多くありました。皆さんから多くのご示唆頂きすぎて、消化不良を起こしてます。尾道のベッチャーまつりは1日から3日まででした。

| | コメント (0)

2013年11月 2日 (土)

尾道勉強会2013

20131102


20131102_2


20131102_3


2日、3日の連休は全国からISOの審査員、コンサルタント、企業の研究者が尾道に集まり
、ISOの勉強会でした。会場は尾道市商業記念会館。ISO懇話​会 尾道勉強会2013(通称 ムラ祭り)。学ぶことがとても多くありました。

| | コメント (0)

2013年11月 1日 (金)

日々「ベストを尽くしたか?」を問いかけること

優れたリーダーは、組織の目標達成のためにメンバーを巻き込み、メンバーに気づきを与え、メンバーの自発的行動を促す存在であること。優れたリーダーに変わるためには一日の終わりに、自身に「ベストを尽くしたか?」問いかけること。
■優れたリーダーに変わる たった1つの行動
~ビジネスコーチング手法でリーダーシップを発揮する~
■HORIBAの「おもしろおかしく」が生みだすグローバル人財
■グローバル人材に求められる本当の英語力とは?
日本人の気質を活かした語学教育のすすめ
■【ヒューマンキャピタル EXPO Osaka 2013】に参加しました。

| | コメント (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »