« 大阪城の紅葉が見ごろです! | トップページ | 大河内山荘の紅葉 »

2013年11月26日 (火)

世界で働ける5つの能力とは

20131125


20131202aera


日経ビジネス11.25号の特集は「東京五輪 点火 駆け出した企業と個人」です。
■AERA12.2号の特集は「グローバル人材になる」です。リーマン・ショックで、多くの日本企業が、グローバル化するしか生き残る道がないと痛感した。■新興国で新事業を築き上げられるような人材はもちろん、国内でも世界や外国人に目を向けて働ける人材をいま、企業が必要としています。■世界を相手に実績を残せる人材とはどんな能力を持った人たちなのか。■グローバル人材になるために。世界で働ける5つの能力として「突破力・構築力・委任力・浸透力・交渉力」が重要。■シンプルなビジョンや目標をわかりやすい話し方で伝え、そこまでの到達方法については現地社員に任せる。■留学よりも流学。たくさんの人としゃべって対話力を磨き、アウエーの環境に慣れることが重要です。

|

« 大阪城の紅葉が見ごろです! | トップページ | 大河内山荘の紅葉 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。