« ISOマネジメントシステムの徹底活用 | トップページ | 軍師官兵衛-近世の黎明- »

2013年11月10日 (日)

ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート

20131110


20131110_2


HK大阪放送局で、朝ドラ「ごちそうさん」のセットを見学させてもらった。
■第983回武藤記念講座の演題は『シュトラウス一家とウィンナ・ワルツ』でした。
講師は作曲家の吉田 進氏。
■世界中で愛される新年の風物詩、ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート。毎年元旦にNHKテレビで衛星生中継される、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤー・コンサート。そこでは《美しく青きドナウ》を始め、ヨハン・シュトラウス一家のウィンナ・ワルツやポルカが、ふんだんに演奏されます。ハプスブルグ家華やかなりし頃の、ウィーンの響きに耳を傾けてみましょう。2014年は、2009年の指揮をつとめたダニエル・バレンボイム(現ベルリン国立歌劇場音楽監督、ミラノ・スカラ座音楽監督)が再び登場します。■あといくつ寝るとお正月?元旦が楽しみですね。
■関連WEB:NHKドラマ「ごちそうさん」
■関連WEB:作曲家 吉田 進 氏
■関連WEB:ニューイヤー・コンサートの歴代指揮者と演奏曲目
■関連WEB:ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート鑑賞ウィーン6日間・7日間

|

« ISOマネジメントシステムの徹底活用 | トップページ | 軍師官兵衛-近世の黎明- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。