« 日本小集団協会の12月例会 | トップページ | おもてなしの新型観光特急「しまかぜ」 »

2013年12月16日 (月)

ISO5500x(アセットマネジメントシステム)

201312161


アイソス1月号はISO5500x(アセットマネジメントシステム)胎動を特集しています。
■アセットマネジメントシステムとは資産管理(Asset Management)の方法である。例えば、道路管理においては、橋梁、トンネル、舗装等を道路資産ととらえ、その損傷・劣化等を将来にわたり把握することにより、最も費用対効果の高い維持管理を行うための方法である。■今、道路、橋、河川施設、港湾施設、そして上下水道といった社会インフラ全般の老朽化が大きな社会問題となりつつある中、アセットマネジメントシステムが注目を集めはじめている。■実はISO(国際標準化機構)において、このアセットマネジメントシステムに対応する国際規格・ISO 55000シリーズの策定作業が進められてきており、その全貌がはっきりしてきた。■2014年春発行予定である。P.11より。

|

« 日本小集団協会の12月例会 | トップページ | おもてなしの新型観光特急「しまかぜ」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。