« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

8760時間を使い切って1年が尽きる

2013年もついに大晦日。▼時は公平だ。▼誰の1日にも24時間が与えられ、8760時間を使い切って1年が尽きる。▼この日を笑顔で迎えた人ばかりではなかろうが、絶好調でも、どん底でも、ほどなく心機一転の節目が訪れる。▼今年もいろいろな事があったが、世相を反映する流行語に関しては、年間大賞に「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「じぇじぇじぇ」「倍返し」の4つが同時に入賞した▼今年の漢字は「輪」!
 

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

大阪城3Dマッピング

今夜20時から21時まで大阪城天守閣をスクリーンにした「大阪城3Dマッピング」を見るために出かけました
http://www.tenka1hikari.jp/
20131214


201312302


201312303


201312305

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

悪化を続ける日中・日韓関係

『ニューズウィーク日本版』2013年12月31日号の特集は「ISSUES 2014」です。
■2014年の世界を読み解く                                     2014年に注目すべき世界の論点と新潮流を徹底分析 ▼2013年は時計の針が巻き戻ったような1年でした。▼2014年世界は前向きの変化を起こせるのか。                      
▼米欧の迷走政治から中国の経済改革、
20131231


▼息切れするアメリカ。アメリカなき世界に迫る混沌の時代。
アメリカでは11年に世界を動揺させた債務上限の引き上げ問題が再び表面化した。
▼EUの暗雲はいまだ晴れず
ドイツはやっぱり南欧債務国に容赦なし
▼東アジアの敵対外交。
▼中国・習近平体制の構造改革
新体制の発足で改善が期待された日中関係むしろ1年前より悪化した。
▼アラブの春以前に逆戻りする中東諸国。
エジプトでは初の民主的な選挙で選ばれた大統領が事実上のクーデターで追放された。
▼悪化を続ける日中日韓関係

| | コメント (0)

2013年12月28日 (土)

伊勢・出雲・纏向、日本誕生の謎

第1301回世界不思議発見は「平成の大遷宮から日本の古代へ伊勢・出雲・纏向(まきむく) 日本誕生の謎 」でした。■伊勢・出雲・纏向の共通点は棟持柱です。棟持柱は壁の外側にあり、棟の両端を支えている柱のことです。
■今年は、出雲大社遷宮の翌日(5月10日)参拝や三二会の伊勢神宮参拝(10月)など、パワーを多くいただきました。■「2013.12.29三ニ会伊勢神話と離島の旅.pdf」をダウンロードしてご覧ください

| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

社員のモチベーション・アップ

現在、ISO9001の認証取得をご支援させて頂いているお客様の年内最後のミーティングでした。嬉しいニュースはキューテックの生地検査業務に合格の知らせ。外注していた検査業務が自社でできます。「第19回靴下求評展」で経済産業大臣賞受賞。
12月の奈良マラソンには社長をはじめ社員39人が参加され、社員のモチベーションが上がっています。
■関連WEB:奈良マラソン2013
■関連WEB:「第19回靴下求評展」で経済産業大臣賞受賞

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

12月の診断士技術向上研究会は2013年の慰労と情報交換

12月の診断士の技術向上研究会は2013年の慰労と情報交換(忘年会)で盛り上がりました。
場所はHK今橋ビルB1の「淀屋橋個室物語 竹取花御殿」でした。201312261


201312262


201312264

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

12月7日開催の333回研究発表例会の反省会

20131225_2


20131225


20131209dvd1


12月7日開催の333回研究発表例会「今に輝くキリシタン大名、高山右近のリーダーシップ」の反省会をパスタフルカフェ・マリアンで行った。
■マリアンさんには料理、お酒も美味しく、会場のプロジェクター、ディスプレーなど大変お世話になりました。その時のDVDも作成していただきました。
■集客目標40人に対して、参加者40人。
■入会検討中の参加者は6人(特定会員による勧誘のみ)。
■さらに、各会員が「新規会員の獲得」を念頭に、その可能性のある方々に声を掛け、各会員が今後の例会に各3人を招くこと。 特に、各会員が発表するときには、ご自身のフアンを招くこと等を、時間を忘れ、活発に話し合った。
■今夜は伊勢の牡蠣、ボンゴレビアンゴ、地中海風バエリア、ピッツアなどのご馳走を楽しみました。

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

アジアを駆け巡る「和僑」

20131230aera

20131220wedge



AERA12.30-1.6号は「アジアで勝つ日本人100人」を特集しています。
▼急成長するアジアの新興国。見渡せば、さまざまな分野で存在感を示す日本人は数多い。
▼私たちには案外、日本を出て生きていく力が備わっているのかもしれない。
▼ニーズをつかめ。現地に足を運ばないと見えないものがある。
■アジアへ羽ばたく若き〝和僑〟たち
「内向き」、「ゆとり」、「さとり」などと
批判されることの多い日本の若者。
▼だが、「内向き」と言われ、
日本にとどまってくれるうちはまだマシなのかもしれない。
ひとたび景気悪化となれば、
新規採用の抑制で若者にしわ寄せが及び、
社会保障費をはじめとした国の膨大な支出を支える国債も、
若者など将来世代へのツケである。
▼上の世代が作った閉塞感漂う日本に失望し、
伸びゆくアジアへ飛び出す若者が増えている。
▼そんな日本に辟易し、海外で会社を興す人が増えている。
▼企業家の民族大移動が始まった。WEDGE1月号より。
▼年に一度の和僑の祭典「和僑世界大会」は2013年で5回目。
アジア各国から日本人経営者が1000人集まった。

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

生産量日本一紀の川市で八朔(はっさく)農家のお手伝い

20131223


20131223_2


20131223_3


【生産量日本一紀の川市で八朔(はっさく)農家のお手伝い】
和歌山県紀の川市 ~援農ボランティア「快汗!猫の手援農隊」モニター企画~に参加しました。
■和歌山県が全国の6割の生産量を誇っており、紀の川市は栽培面積、出荷量、産出額ともに日本一です。■皮は厚めで、むきにくいですが、歯ごたえのある果肉とほどよい甘味と酸味のコンビネーションが八朔の特徴です。■ピークの時から比べると生産量が減少しており、一昔前の果物と言われつつしありますが、地域のブランド、日本のブランドとして守っていかなければなりません。■八朔は低温貯蔵庫で管理しながら1月から4月にかけて計画的に出荷されます■しかし、収穫期には猫の手も借りたい状況のため、本日のお手伝いとなった。■農協観光のスタッフのみなさんの事前準備や農家の瀧本さんの人柄、対応もすばらしく、その上、晴天に恵まれ、参加者の皆様も期待に応えてよく働き、この企画は大満足だったと思います。
■八朔収穫の手を休め、大空を仰ぐと青空にパラグライダーが飛んでいるのが見えます。飛んでみたいですね。
■関連WEB:八朔(はっさく)農家のお手伝い
■関連WEB:JA紀の里http://www.ja-kinosato.or.jp/02_kinosato/
■関連WEB:紀の川の「パラグライダー・一日/半日体験」
■関連WEB:寺山&龍門山スカイスポーツ

| | コメント (0)

2013年12月22日 (日)

「何をしてもらうか」ではなく「何ができるか」を考える

2013122220131222_2





財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束「2962013.12.15.doc」をダウンロードしてご覧ください
☆「何をしてもらうか」ではなく「何ができるか」を考える――曽野綾子「老いの才覚」(ベスト新書)
☆百歳を過ぎても、さらに10年間は次のゴールに向かって進みたい――日野原重明 NHK取材班「日野原重明 100歳」(NHK出版)
■LA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサート(堅田教会)
■今年のクリスマスコンサートのテーマは「星の歌は光ってた」でした。

| | コメント (0)

2013年12月21日 (土)

ISO14001の改正、「実務」から「戦略」へ格上げ

120131221


日経エコロジー1月号の論点争点は「ISO14001の改正」がテーマです。
■本業の製品やサービスを中心に据え、環境や自社のリスクとどう結び付けていくところが出発点です。製品やサービスを通じて環境や社会とどう向き合えばいいのかを考えるきっかけとなります。■組織の内部や外部の課題、利害関係者の要望を整理し見直すことは経営にプラスになるはずです。■環境マネジメントシステムを戦略レベルで適用し、リスクと機会の概念を取り入れる。■今回のISO4001の改正では従来、現場の「実務」レベル、環境改善活動のレベルから、「戦略」レベルに引き上げらるところに大きな特徴がある。■要求事項にリーダーシップを加えて経営トップの関与を強く求めているほか、サプライヤーチェーンの上流から下流まで含めたバリューチェーンの管理を盛り込んでいます。

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

首都直下地震の被害想定(95兆円)とBCP策定

20131221


中央防災会議の作業部会が19日、首都直下地震の被害想定を8年ぶりに見直し、マグニチュード7級の地震が起きた場合、最悪で死者2万3千人、経済被害が95兆3千億円に上るとの試算を公表。政府や自治体、企業などは防災・減災対策を急ぐ。
■首都直下地震に備え、非常事態時に優先する業務を定める政府として初の業務継続計画(BCP)をつくると発表した。
日経12月20日より

| | コメント (0)

2013年12月19日 (木)

禅と経営、一流が実践する仕事の法則

20131216


20131224


日経ビジネス12.16号は「禅と経営、一流が実践する仕事の法則」の特集です。
▼安倍晋三首相をはじめ、稲盛和夫氏、故スティーブ・ジョブズらが愛した“禅”。▼その影響か、今では若手から経営者まで幅広い層に、多様な形で波及している。▼禅が経営にもたらす効能とは何なのか。▼ビジネスの場に広がる現代の禅は?。
■ニューズウィーク日本版12月24日号の特集は「中国の最終目標」。
▼防空識別圏で先鋭化した日米との対決姿勢
▼西太平洋での覇権確立に向けた中国の緻密な計略を探る

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

2020年のICT動向

【NEC 関西ショールーム】クリスマス特別見学会2013に参加しました。
■特別セミナー『2020年、あなたの仕事・生活はこう変わる』。
2020年に開催される東京オリンピック時のICT動向を予測し、近い将来どのようなビジネススタイル、ライフスタイルになっているのかを中心とした近未来ICTの動向をわかりやすくご説明していただきました。
■セミナー終了後、ショールームで、NECグループの取り組み、最新の技術、最新ソリューション、フィンガージェスチャー、被写体識別、顔認証、プレゼンスセンシング、世界最軽量のUltraBook、新タブレットPCなどを体験した。
■関連WEB:NECイノベーションワールド(関西)
■関連WEB:Walk In Solution Center 関西http://www.nec-nexs.com/solution/center/
  

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

おもてなしの新型観光特急「しまかぜ」

220131217


420131217


10月25日の32会の伊勢旅行では台風のため、しまかぜの乗車を断念した。■近鉄のおもてなしの新型観光特急しまかぜの1号車9Cからの眺めは抜群にいいです。エアクッションのデラックスな椅子(プレミアムシート)、心地よいひとときを過ごせます。また乗りたいですね。
◼話題の新型観光特急「しまかぜ」、乗って分かったそのすごさ
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20130424/1048896/?ST=life&P=3
◼2012年09月28日近鉄 新型観光特急「しまかぜ」を発表。
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2012/09/post_329.html

| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

ISO5500x(アセットマネジメントシステム)

201312161


アイソス1月号はISO5500x(アセットマネジメントシステム)胎動を特集しています。
■アセットマネジメントシステムとは資産管理(Asset Management)の方法である。例えば、道路管理においては、橋梁、トンネル、舗装等を道路資産ととらえ、その損傷・劣化等を将来にわたり把握することにより、最も費用対効果の高い維持管理を行うための方法である。■今、道路、橋、河川施設、港湾施設、そして上下水道といった社会インフラ全般の老朽化が大きな社会問題となりつつある中、アセットマネジメントシステムが注目を集めはじめている。■実はISO(国際標準化機構)において、このアセットマネジメントシステムに対応する国際規格・ISO 55000シリーズの策定作業が進められてきており、その全貌がはっきりしてきた。■2014年春発行予定である。P.11より。

| | コメント (0)

2013年12月15日 (日)

日本小集団協会の12月例会

201312151


201312143


1201312154


日本小集団協会の12月例会は、マンション管理組合の行事と重なったため途中抜けました。今日も皆様から貴重な情報を沢山いただきました。本当にありがとうございました。
■場所:エルおおさか
■ いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■百寿人生のレシピ、ミドリムシであなたの未来が変わる、第25回越年断食、建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業、ISO9001:2015カウントダウン始まる、「声を出して読みたい『英語教』」、ビッグデータ、3DVR技術の活用によるバリューチェーンイノベーション、会社の寿命「老化を防ぐ3つの処方箋、いい会社カード、行動観察からイノベーションを引き出すエスノグラフィー、企業経営とブランディングほか
■LA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサート
■日本では数少ない、高いドーム型天井のヨーロッパの教会のようなすばらしい響きの「カトリック高槻教会」にて「LA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサート」がありました。■今年のクリスマスコンサートのテーマは「星の歌は光ってた」でした。

| | コメント (0)

2013年12月14日 (土)

書のスタイル 文のスタイル

20131216


筑摩書房の「書のスタイル 文のスタイル」(筑摩選書2013.12.15発行)をいただきました。頑張って勉強します。
■万葉歌から日本国憲法へ
■特殊な発展を遂げた日本文化のスタイル形成史。
■日本語の構造と文体はいかにして成立したのか。
■東アジアのスタイルの原型である中国文体の変遷から日本固有の文体形成史をたどり、日本文化の根源を解き明かす。
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480015877/

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

ウガンダにワイシャツ工場をつくった

20131129


ワイシャツ工場に興味をもったので、図書館で「ウガンダの父とよばれた日本人―アフリカにワイシャツ工場をつくった柏田雄一 (PHP愛と希望のノンフィクション)」の本を借りた。
■関連WEB:ウガンダの父とよばれた日本人―アフリカにワイシャツ工場をつくった柏田雄一 (PHP愛と希望のノンフィクション) [単行本]
■関連WEB:ウガンダ便り(埼玉県立鴻巣高等学校)

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

東南アジアの「五輪」SEAゲーム昨夜開幕、ミャンマーの首都ネピドー

東南アジアの「五輪」、東南アジア11カ国が参加するSEAゲームズがミャンマーの首都ネピドーで昨夜開幕。
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/12/11/kiji/K20131211007184320.html
http://www.nikkei.com/article/DGXDZO63674480W3A201C1FFE000/

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

信長、秀吉、家康の三英傑に重用された黒田官兵衛と高山右近

信長、秀吉、家康の三英傑に重用された黒田官兵衛と高山右近。来年のNHK大河ドラマは「軍師官兵衛」。乱世の終焉を壮大に描く本格戦国時代劇。■時の将軍:織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三代に仕え重用され、九州・福岡藩52万石の礎を築いた黒田官兵衛の生涯。戦国乱世がクライマックスを迎えたそのど真ん中に、乱世を終わらせるために突如現れた稀代の天才軍師の鮮烈な生涯!

1583年(天正11)官兵衛 38歳。キリシタン大名・高山右近は官兵衛をキリスト教に導き、彼は洗礼を受ける。■今回、俳優の生田斗真さんがドラマでは高山右近を演じる。ドラマでは「高山右近を知性があり、透明感もあり、信念を貫いた人物」として描いている。来年の大河ドラマ「軍師官兵衛」を楽しく観賞しましょう。 
 
■関連WEB:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」

■関連WEB:播磨の黒田武士顕彰会

 

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

桑蓬会の1月~3月の発表予定

桑蓬会の1月~3月の発表予定は下記です。
■1月16日(木):第334回
「顧客満足について~ISO審査員から見た~」
 仲谷修次氏
■n2月20日(木):第335回
「中国の次、ミャンマー進出~椅子とり合戦と試行錯誤~」
 浅野宗克氏
■3月20日(木):第336回
「製造拠点と消費市場から見たベトナムへの期待」
 大佛健一氏
▼見学希望の方はご連絡ください。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

大阪城3Dマッピング・スーパーイルミネーション

冬の夜にきらめく大阪「光の陣」
大阪城3Dマッピング・スーパーイルミネーション
■日時:12月14日~2月16日
■場所:大阪城西の丸庭園
■12/14は、開幕を記念しオープニングセレモニーを開催します。
当日の大阪城3Dマッピング、ジュエルイルミネーションショー等の
イルミネーション初回点灯時間は、通常より繰り上げて開催いたします。
http://www.tenka1hikari.jp/

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

星の歌は光ってた

12月15日はLA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサートです。
■日時:12月15日(日)16.00~
■場所:カトリック高槻教会
■テーマ:「星の歌は光ってた」
今年のクリスマスコンサートのテーマは“星の歌は光ってた”
天上から天使の歌声が降ってくるような、そんな言い知れない
深い感動に包まれたら~と願います。
■関連WEB:LA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサート
http://studio73-studio73.blogspot.jp/2013/11/la-die-2013.html

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

高山右近のリーダーシップ



20131207_2


経営コンサルタント集団・桑蓬会・第333回研究発表会
「今に輝く、キリシタン大名・高山右近のリーダーシップ」
■講師は中小企業診断士・内池 滋氏
■日時:2013年12月7日(土)15.00--17.00
■今なぜ高山右近なのか?
■戦国の時代背景
■高山右近、足跡の重点
Ⅰ.「武将:右近」:としてのリーダーシップ
Ⅱ.「キリシタン・ユスト」として如何にリーダーシップを発揮したか?
Ⅲ.「築城・土木・測量技術者」として如何にリーダーシップを発揮したか?
Ⅳ.「茶人:南ノ坊」として如何にリーダーシップを発揮したか?
Ⅴ.右近を「上司目線」から視る
Ⅵ.右近、迫害を試練と受け止める
■右近におけるリーダーシップの本質は何か?

| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

百歳を過ぎても、さらに10年間は次のゴールに向かって進みたい

20131206100


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束「2952013.12.1.doc」をダウンロードしてご覧ください
☆百歳を過ぎても、さらに10年間は次のゴールに向かって進みたい――日野原重明 NHK取材班「日野原重明 100歳」(NHK出版)
☆ 幸せになる大切な方法として、感謝を忘れないこと――松浦弥太郎「考え方のコツ」(朝日新聞出版)

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

ISO/IEC27001:情報セキュリティマネジメントシステムー要求事項改訂

JRCA講演会は「ISO/IEC27001:情報セキュリティマネジメントシステムー要求事項改訂状況について」と「ISO/IEC TS17021-3:QMS審査・認証に関わる力量基準制定と認定・認証の現状」でした。
夜の慶應丸の内シティキャンパス2013年後期「夕学五十講」は小幡績氏「アベノミクスとバブル」を受講しました。

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

キリシタン大名・高山右近のリーダーシップ

20131204


20131207


いよいよ12月7日に研究発表会「今に輝くキリシタン大名・高山右近のリーダーシップ」開催!! 
大阪玉造の「聖マリア大聖堂」前広場の両端にある高山右近と細川ガラシア夫人の石像があります。                                                   ■ホームページ:http://www1.ocn.ne.jp/~catholic/
■祭壇の絵:http://www.geocities.jp/general_sasaki/tama_kyokai.html
■安土桃山時代のキ...リシタン大名、高山右近(1552~1615)を、ジャンヌ・ダルクや初代ローマ法王・ペトロらと並ぶ「聖人」に――。没後400年にあたる2015年に向け、国内のカトリック関係者がローマ法王庁に申請書を提出し、審査が進められている。右近の足跡をたどる巡礼なども行われ、聖人の認定に必要とされる地元の熱意も高まっている。■右近は少年期に洗礼を受けた。織田信長や豊臣秀吉に仕え、高槻や明石の領主として、領内に布教。■来年のNHK大河ドラマの主人公・黒田官兵衛らにも洗礼を受けさせた。

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

56年前の入社式

20131203


昭和32年にユアサ商事㈱へ入社の同期会「ユアサ32会」の大阪組の会合に参加しました。
ユアサ商事㈱関西支社近くの割烹・湖月で昼食をいただきながら、56年前の3月27日に各自父親同伴で夜行列車で東京本社の入社式に出た懐かしい思い出話で花を咲かせた。全社合同の入社式が開催されたのが、20131203321


20131203322


この時が初めてである。

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

一生成長し続けるための仕事のコツ48

20131202


世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?
著者は戸塚隆将氏
世界最強の投資銀行、ゴールドマン・サックス
×世界最高のコンサルティング・ファーム、マッキンゼー
×世界最上級のビジネス・スクール、ハーバードで学んだ、
一生成長し続けるための仕事のコツ48。

1 人との「つながり」に投資する
2 自分の内面と外見を磨く
3 時間に支配されずに働く
4 決定的なコミュニケーションで成果を出す
5 利益を生む資料と会議で貢献する
6 世界に打って出るキャリアを高める
▼利害関係を越えた「つながり」を信じる
▼読んだら3倍考える
▼紙とペンで思考を整理する
▼帰宅前に翌日のToDoを書きあげる
▼3秒で開ける場所に常にノートを置いておく
▼メールの返信スピード=あなたの評価

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

大阪城公園のサンタラン

20131201


です。
Osaka Great Santa Run 2013
http://www.santa-run.com/gallery.html
サンタクロースの衣装を身にまとってランニング(歩いても可)していただき、
その収益が難病と闘う子供達へのクリスマスプレゼントになる、というチャリティイベントです。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »