« ISO9001のリーダー研修 | トップページ | ISMS規格改訂解釈基礎コース »

2014年1月30日 (木)

新しい年の日中関係を展望する

20140130


大阪商工会議所 中国政治・経済講演会「新しい年の日中関係を展望する~厳しい情勢下でも日本企業はどうあるべきか~」を聴講しました。
■講師は中央大学大学院戦略経営研究科教授・服部 健治氏
次の三つのことを話された。
▼1.中国新体制下の経済政策
▼2.日本企業の経営戦略
▼3.今後の日中関係の展望
■中国ビジネスの戦略的転換
1)現地法人の現地化促進
2)現地法人の権限強化→グローバル企業への脱皮
 日本、中国、アジアの拠点とのサプライチェーン連携を再確認
3)内版型企業への転換
 自社のポジション優位は何かを見つけることーブランド、品質、価格、顧客、行政との関係、物流システムなど

|

« ISO9001のリーダー研修 | トップページ | ISMS規格改訂解釈基礎コース »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。