« すべてのものがインターネットにつながる(NO.2998) | トップページ | 桑蓬会335回例会「素顔のミャンマー、アジア最後のフロンティア」(NO.3000回) »

2014年2月19日 (水)

友だちは老後の最大の資産(宝)(NO.2999)

20140219 財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束「3002014.2.15.doc」をダウンロード してご覧ください
☆友だちは老後の最大の資産(宝)――保坂 隆・聖路加国際病院精神腫瘍科医長「老いを愉しむ習慣術」(朝日新書) 

◆ 「もう今さら」「めんどくさい」と心が後ろ向きに諦めてしまったとき、老いが一気に進みます。逆に言えば、老いを軽やかに受け入れる習慣が身につけば、いつまでも人生を愉しむことができるのです。
1「老いをポジティブにとらえる、心の習慣術」、
2「脳を元気にする習慣術」、
3「心にハリを与える、人間関係の習慣術」、
4「体とうまくつき合うための習慣術」、
5「心を円熟させていく習慣術」の五つにわけて、精神科医の著者が日々の生活で実践できる「ちょっとした習慣術」を伝授。「しなやかな心」を身につけて、老いを愉しみましょう。
☆いま黒田官兵衛にまなぶこと――童門冬二・作家「いま黒田官兵衛にまなぶこと」(公明新聞1.24付け)

|

« すべてのものがインターネットにつながる(NO.2998) | トップページ | 桑蓬会335回例会「素顔のミャンマー、アジア最後のフロンティア」(NO.3000回) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。