« 友だちは老後の最大の資産(宝)(NO.2999) | トップページ | ミャンマー改革の3年—テインセイン政権の中間評価(2)(NO3001) »

2014年2月20日 (木)

桑蓬会335回例会「素顔のミャンマー、アジア最後のフロンティア」(NO.3000回)

S20140220_1 この記事がブログ開設から3000回目の記事となりました。一日1記事を書いて、3000回。お陰さまで病気もせずに来れたのは皆様のご支援の賜物です。いつもご覧いただき励ましていただき感謝申し上げます。◆2月20日の桑蓬会第335回例会は「素顔のミャンマー、アジア最後のフロンティア」というテーマで発表させていただきました。60分の発表のあと、参加者との活発な質疑応答60分。
▼0)「アジア最後のフロンティア」とは?
▼1)今、なぜミャンマーか?
▼2)ワイシャツ製造業の経営課題は
▼3)企業の進出と待ち受ける苦悩、
  租税条約未締結、電力問題、ヤンゴン事務所コスト
S20140220_2 ▼4)2015年のASEAN統合と大統領選挙
  ティラワSEZの進捗、
▼5)ミャンマーとどう向き合うか 
■出席者の皆さんに報告内容のアンケートをお願いしました。
話す姿勢、声は、話し方はわかりやすいか、資料は主要項目別にわかりやすいか、量は、内容は適切か、ビデオはわかりやすいか、全体を通じての感想も「期待以上、期待通り、普通、不満足」なども評価していただき、次回の発表の際に役立つ貴重なアドバイスを頂戴しました。■桑蓬会の会員の皆様、本当にありがとうございました。20140220_2

|

« 友だちは老後の最大の資産(宝)(NO.2999) | トップページ | ミャンマー改革の3年—テインセイン政権の中間評価(2)(NO3001) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。