« 中小企業の海外進出の秘訣(NO.2997) | トップページ | 友だちは老後の最大の資産(宝)(NO.2999) »

2014年2月18日 (火)

すべてのものがインターネットにつながる(NO.2998)

20140218it 大商・第7回情報・通信部会の講演会は「最新ITがもたらすビジネスイノベーション」でした。
◆講 師: 一般社団法人OESF(Open Embedded Software Foundation)
        代表理事 三浦 雅孝 氏
◆OESFは、携帯電話用ソフトウェアのプラットフォームであるAndroidを、携帯電話以外の様々な組み込みシステムで応用するための各種活動を通じて、市場の発展と会員企業の事業拡大を目的として設立された団体である。
◆インターネット誕生から20年、ビジネスの大きな変革
◆今後成長が期待される分野(ビデオにより最新技術紹介)
スマートフォン
自動車
ウェアラブルデバイス
ロボット
スマートグリッド(スマートホーム)
◆すべてのものがインターネットにつながる(Internet of Things)
2020年には50のデバイスにつながる。

|

« 中小企業の海外進出の秘訣(NO.2997) | トップページ | 友だちは老後の最大の資産(宝)(NO.2999) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。