« 東海道新幹線開業50周年(NO.3227) | トップページ | 下りのなかで上りを生きる(NO.3229) »

2014年7月19日 (土)

3.11以後の日本経済をふり返る(NO3228)

20140719_120140719_320140719_2 阪南大学あべのハルカスキャンパス開設記念公開講座
第3回は「3.11以後の日本経済をふり返る~公共経済学の視点から」
■講師:下地真樹准教授(経済学部)
■久しぶりに「三面等価の原理」など、大学の経済学の授業を受けました。
1,どうして不況になるのか
2.なぜ長期不況に陥ってしまうのか
3.アベノミクスを評価する
4.まとめ~今本当に必要な経済政策とは
■今本当に必要な経済政策の例として次の二つをあげられた。
①所得再配分、累進税率を上げる。②介護、医療などの保障政策の充実。

|

« 東海道新幹線開業50周年(NO.3227) | トップページ | 下りのなかで上りを生きる(NO.3229) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。