« ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがインバウンドに与える影響 (NO3209) | トップページ | うまい、と言われる1分間スピーチ(NO.3211) »

2014年7月 1日 (火)

ホテルの現状と課題(NO.3210)

今夜はハルカスホテル大学に出ました。■大学教授による、ホテルの現状と課題および戦略に関する総論的な講義と、実務担当者による、運営体制や業務内容に関する各論的な講義を組み合わせた、実践的かつ有用性の高い6回シリーズの講座です。
■講師は阪南大学教授の 森山 正氏 (ホテル経営学)でした
■本日の講義のながれは
1)ホテル事業の成長と歴史
2)「ホテル」について
3)大阪のホテルマーケット
4)ホテルのポジショニングと価格戦略
■ホテルには定価がない。価格変動制をもたらしたIT。大阪の有名な外資系ホテルで一泊6000円という驚く価格で宿泊できたという事例を話された。ホテルはネットの価格が安い。
20140701_220140701_1

|

« ユニバーサル・スタジオ・ジャパンがインバウンドに与える影響 (NO3209) | トップページ | うまい、と言われる1分間スピーチ(NO.3211) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。