« 南海トラフ巨大地震と首都直下地震の被害定量化(NO3213) | トップページ | ビッグデータ利活用で企業競争力を向上させる(NO.3215) »

2014年7月 5日 (土)

中露と日本(NO3214)

20140705_2 今日は第992回武藤記念講座でした。
講師は産経新聞社専務取締役大阪代表の齋藤勉先生でした。
■演題:「中露の『歴史転覆』工作と日本」
■要旨:(予告より)プーチン

20140705_1のクリミア併合、習近平の尖閣・西沙諸島奪取の野望は、スターリンの北方領土強奪、ヒトラーのチェコ併合を彷彿させるが,中露は戦後70年を期して、自らの蛮行は棚に上げ、日本を逆に『ファシズム国家』に仕立て上げるべく歴史の転覆工作を国際的に展開している。▼日本は早急に憲法改正と集団的自衛権行使を認め、反撃しなければならない。

■土地資産活用セミナー
20140705_3 ▼第1部:「改正相続セミナー」
▼第2部:㈱日本住宅被災調査センター・大阪昇降機工事業協同組合

|

« 南海トラフ巨大地震と首都直下地震の被害定量化(NO3213) | トップページ | ビッグデータ利活用で企業競争力を向上させる(NO.3215) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。