« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

統合リゾート(NO.3241)

『IRビジネスフォーラムOSAKA』に参加しました。
■【会場】 グランフロント大阪 北館地下2階
     ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
■【プログラム】
  ◆基調講演:
    「日本の成長戦略と観光イノベーション」
      ◎寺島 実郎 氏
     (一般社団法人 日本総合研究所 理事長/多摩大学 学長/
        株式会社三井物産戦略研究所 会長)
  ◆特別講演:
     「USJのV字回復と共に関西を盛り上げる!」
      ◎田中  功氏(株式会社ユー・エス・ジェイ 取締役)
  ◆「世界のIR先進企業の事例紹介」

| | コメント (0)

2014年7月30日 (水)

奈良県庁舎屋上広場からの眺望(NO.3240)

20140730_220140730_420140730_320140730_1 奈良県庁の屋上広場から、奈良の世界遺産が見れます。
まず奈良に着いたら、奈良県庁の屋上から奈良盆地の景観をお楽しみください。特に東側と南側に広がる奈良公園の東大寺大仏殿、若草山、興福寺五重塔を間近に眺めることができます。

| | コメント (0)

2014年7月29日 (火)

ホテル・料飲ビジネス論(NO.3239)

20140729 ハルカスホテル大学講座第5回「」を受講しました。
■講師は志摩観光ホテル 野口総支配人
■本日の流れ
1)ホテル料飲施設の歴史(沿革)
2)ホテル料飲ビジネスの現況と課題
 ①ホテル料飲の変革をもたらした経済情勢
 ②競合対象
 ③今後の課題
  外国人客の受入れの整備、求められる食の安全安心、エコ対策は世界標準、人材の育成
■関連WEB:志摩観光ホテル
■教室は満員でした。

| | コメント (0)

2014年7月28日 (月)

BCP災害時避難所実習(NO.3238)

BCP災害時避難所実習(2回連続)  

もしたった今大震災が起こったらどうなるのだろう。天満橋駅近くの北大江地区では、中央高校、大手前高校で 北大江地域活動協議会、北大江連合振興町会と協働で、 2回連続で災害避難所実習を実施します。
【8月4日(月)18:00~20:00 at 大手前高校】 1階会議室に集合。実習。
【8月8日(金)17:40~19:40 at中央高校】 玄関前に集合。実習。
■2014年、第9回北大江たそがれコンサートは、10月11日(土)~18日(土)に開催です。
140804ootemaehstraining140808chuohstraining

| | コメント (0)

2014年7月27日 (日)

坐禅と朝粥・法話の会(NO.3237)

暁天講座「素のこころ」に参加しました。 毎年7月に開催される坐禅と朝粥・法話の会です。 ■ 京都の国際ホテルを会場に年1回開催されています。 修行僧の朝食を、その作法に準じていただきます。 ホテル内の中庭には道元禅師ご生誕800年を記念し、 道元禅師の歌碑が建立されています。 ■座禅は背筋をピンと伸ばし、心をまっすぐにして呼吸を調え、落ちついた静かな心に なることです。

■禅寺に足を運ばなくても、自宅や職場で気楽にできる座禅が広がっている。 スマートフォンを使った「座禅アプリ」が開発され、足を組まずにできる「いす座禅」も人気だ。
20140727_120140727_220140727_320140727_420140727_5

| | コメント (0)

2014年7月26日 (土)

中小企業・小規模事業者のための施策検索システム「施策マップ」(NO.3236)

ミラサポは、中小企業庁委託事業として中小企業・小規模事業者の未来をサポートするサイトです。
ミラサポは、全国の中小企業・小規模事業者のみなさまと、その支援を行う支援機関や専門家のみなさまのためのインターネットサービスです。
施策マップ(一覧)
支援施策情報を一発検索!国・都道府県・市区町村の施策が、簡単に比較・一覧できます。
ご希望の分野・対象・補助金額などで検索ができ、詳細情報が見られるとともに、一覧比較ができます。20140726_120140726_2
「施策マップ」3つの特徴です。
1)絞り込み検索
2)一覧表示
3)比較表示

| | コメント (0)

2014年7月25日 (金)

難波宮発掘60周年(NO.3235)

なにわ歴博講座「難波宮発掘60周年」
「昭和29年第一次調査に至るまで~山根徳太郎の熱意と行動~」を受講しました。
▼地中に眠っているはずの難波宮を明らかにすべく、山根徳太郎博士の主導のもと、昭和29年(1954)2月20日から開始されました。▼山根家に保管されてきた資料によって、昭和29年2月の第一次調査に至るまでの山根の周到な準備過程と情熱が明らかになります。▼昭和36年(1961)に行われた第13次調査では、ついに奈良時代の後期難波宮大極殿跡を発見しました。20140725_120140725_220140725

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

補助金申請書の書き方(NO.3234)

20140724_3_1 第137回 中小企業診断士技術向上研究会
▼テーマ「補助金申請書の書き方」
▼発表者:椎木茂久さん
■補助金申請書の書き方
1.報告者の申請書との付き合い
 ①サポイン(サポーティングインダストリー、ものづくり基盤技術)
 ②経営革新
 ③モノづくり補助金
2.事例紹介
3.まとめ
▼多くの補助金申請書の作成支援や申請書の審査員としての豊富な体験を通じてのアドバイスをいただき大変参考になりました。
2014072320140724_3_3

| | コメント (0)

祇園祭と天神祭(NO.3233)

24日は日本三大祭りの「祇園祭と天神祭の二つ」も見てしまいました。幸せです。
■24日の後祭・ 山鉾巡行は烏丸御池を出発し、御池通りを東に粛々と。タペストリー、西陣織、彫刻、工芸装飾品など豪華絢爛に飾り、移動する美術館にいるようです。今日の山鉾巡行は橋弁慶山や北観音山、鈴鹿山、大船鉾など10基の山鉾で、最後の「大船鉾」は消失したものを150年ぶりの復帰だそうです。
201407241020140724_1120140724_1220140724_220140724_5
■天神祭の「催太鼓氏地巡行」。
祭りの準備が整うと、催太鼓が天満宮から氏地へ巡行します。真紅の投げ頭巾をかぶった願人が掛け声とともに威勢良く太鼓を打ちます。
20140724_120140724_2_2

| | コメント (0)

2014年7月23日 (水)

『カルビー』松本会長の成長を続ける経営改革!(NO3232)

中小企業のためのビジネス講演会
 ~少子化で国内菓子市場が縮小する中、5期連続最高益更新~
「『カルビー』松本会長の成長を続ける経営改革!」
■今最も注目を浴びている経営者、カルビー株式会社の松本晃会長の講演でした。
■松本会長は、創業家に請われて同社会長に就任、5年で売上高45%増、純利益380%増、5期連続の増収増益を実現しました。「フルグラ」「ベジップス」などメガヒット商品を連発し、百貨店での直営店「グランカルビー」も連日完売になるなど、その販売戦略に注目が集まっています。
■松本会長のモノの考え方10
1)約束と責任(Commitment & Accoutability)
2)Fair → simple,Digital,contractual
3)厳・甘、暖・冷
4)形状維持是即脱落
5)正しいことを正しく
6)No meeting, No memo 会議を止め、客先へ行け
7)One Doller-- Out 会社の金を使うな
8)すべてのコストは顧客が負担
9)報告の3原則
 ①トラブルはすぐ報告せよ
 ②悪いことかrた報告せよ
 ③ウソをつくな
10)①簡素化、②透明化、③分権化の三つを改革する
■関連WEB:カルビー

| | コメント (0)

2014年7月22日 (火)

ダイハツ オーヴォ(NO.3231)

ダイハツ オーヴォ」に行ってきました。昨年はラスベガスの”O”を見ました。
■OVO は、カラフルな生態系の饗宴のようです。たくさんの昆虫が力強く活動する昆虫世界に侵入します。昆虫がノンストップの激しいエネルギーと動きで、働き、食べ、這いずり回り、ひらひら飛び回ります。

| | コメント (0)

2014年7月21日 (月)

真田幸村の三光神社の夏祭り(NO3230)

2014年は「大坂冬の陣」から、2015年は「大坂夏の陣」からちょうど400年。 玉造の三光神社には真田丸と大坂城を結ぶ「真田の抜け穴」があります。21、22日は三光神社の夏祭り、写真は神輿・枕太鼓の渡御です。2016年のNHK大河ドラマは「真田丸」です。

20140721_11_2
20140721_320140721_520140721_420140721_9

| | コメント (0)

2014年7月20日 (日)

下りのなかで上りを生きる(NO.3229)

20140720 財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。

■言葉の花束:「3102014.7.15.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆下り坂のなかで上りを生きるために必要なのは「生きがい」と「絆」だ。――鎌田 實「下りのなかで上りを生きる」(ポプラ新書)
■関連WEB:鎌田 實「下りのなかで上りを生きる」(ポプラ新書)

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

3.11以後の日本経済をふり返る(NO3228)

20140719_120140719_320140719_2 阪南大学あべのハルカスキャンパス開設記念公開講座
第3回は「3.11以後の日本経済をふり返る~公共経済学の視点から」
■講師:下地真樹准教授(経済学部)
■久しぶりに「三面等価の原理」など、大学の経済学の授業を受けました。
1,どうして不況になるのか
2.なぜ長期不況に陥ってしまうのか
3.アベノミクスを評価する
4.まとめ~今本当に必要な経済政策とは
■今本当に必要な経済政策の例として次の二つをあげられた。
①所得再配分、累進税率を上げる。②介護、医療などの保障政策の充実。

| | コメント (0)

2014年7月18日 (金)

東海道新幹線開業50周年(NO.3227)

東海道新幹線開業50周年‼︎ 天満橋5.40発、新大阪6.03発、東京8.30着。
今日も時刻表どおり、正確!感謝!
■ところが、帰りは、信号ケーブルが午後4時9分に復旧し、乗車したのぞみは1時間ほど遅れた。列車によっては34本に最大78分の遅れが出た。
■7月29日の丑の日が近づいてきましたが、昼は稲毛屋の鰻重定食をご馳走になった。
■関連WEB:稲毛屋
■関連ブログ:稲毛屋

20140718

20140718_5_1
20140718_5_2

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

データ分析の効用 ~現状把握から将来予測へ~(NO.3226)

祇園祭りの7月17日(木)18時30分からは「桑蓬会第340回例会」でした。

■テーマは「データ分析の効用 ~現状把握から将来予測へ~」
■発表者は市橋さん。
■アジェンダ
1)データ利活用の例、AMAZON、コマツほか
2)データ分析の変遷
3)データ分析・利活用の事例
4)データ分析・利活用の課題
■15日発表した2014年の情報通信白書によると、顧客情報やウェブサイトの閲覧履歴といったビッグデータの活用により、12年の国内全産業の売上高を60.9兆円押し上げたと推計した。流通業ではPOSデータや購買履歴、交流サイト(SNS)の書き込みなどのデータを商品調達に生かす企業が増えている。農業では農産物の生産記録や家畜の生育情報を集めて分析し、収量を増やしたりなるべく高値で売ったりする農家が多く出ている。
■活発な討議で盛り上がりました。 ビッグデータの定義で、具体的な量は? 鉄道乗降客情報、患者治療情報の応用は? データ分析・利活用の費用例は? 中小企業はビッグデータ利活用をどう進めたらよいか?  中小企業向け支援策は?
ご発表のGOODポイント
1)話し方の抑揚があり、テンポがよく、聴きやすかった。
2)ストーリを上手に整理されていた。
3)時間内で話したいことをまとめられらた。
4)プレゼン慣れされていた。
今回の続きをぜひお聞きしたい。
■参考情報は下記

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

蝉の大合唱(NO.3225)

蝉の大合唱、梅雨明け宣言が近いでしょう.■午後はISOの打合せ。

20140716

20140716_2

| | コメント (0)

2014年7月15日 (火)

USJ「ハリポタ」開業への波及効果(NO.3224)

20140715 午後は大手食品商社のISO監査でした。
■19時からハルカス「ホテル大学」第3回に参加しました。
■第3回のテーマは
「日本のホテルと外資系ホテル~マーケティング戦略を考える~」
▼外資系ホテルと日本のホテル
 マーケティング戦略を考える
▼外資系ホテル戦略の強み
「マネジメント力」と「ブランド力」
▼今後の差別化戦略
①サービス戦略 ②地域連携戦略
▼ホテルの成長ポテンシャル
USJの「ハリポタ」は450億円を投じてつくられた。「ハリポタ」が楽しめる新エリア効果で来園者は年200万人増え、全国で10年間に5.6兆円の経済効果があるとUSJは見込んでいます。■すでに首都圏からのツアーや公式・提携ホテルの予約が好調。■外国人観光客の消費額は13年の約3380億円(推計値)から、30年に約3倍の約9780億円になるととする■ハリー・ポッターへの来園者の相手をするクルーを1000人を新たに採用した。■大阪市内のホテルでの宿泊は難しくなるでしょう。20140715_220140715_1

| | コメント (0)

2014年7月14日 (月)

建築基準法施工令の一部改正とエレベーター(NO.3223)

3前中、エレベーターメーカーから説明を受けました。
■建築基準法施工令の一部改正が平成21年9月28日から施行。
1)「戸開走行保護装置の設置」が義務付けられます。
2)「予備電源を設けた地震時等管制運転装置の設置」が義務づけられます。
■夕方19時関西電力病院へ。

| | コメント (0)

2014年7月13日 (日)

酒造りと同時に地域文化への貢献、地域活性化事例(NO.3222)

13日(日)13.00~NPO法人農楽(のら)マッチ勉強会に参加しました。

■場所:梅田阪急ビルオフィスタワー29F セミナールーム
■特別講演  
▼北庄司知之氏(泉佐野のお酒)
▼今西将之氏(三輪のお酒)
▼浅野洋平氏(中小企業診断士)
■ 酒造りと同時に地域文化への貢献も含め、酒蔵見学、地域PR、イベント開催で生産者・料理店と協力して 地域への集客で地域活性化で成果をあげておられる事例のお話をお聞きしました。ご近所、地域の絆が重要です。
■関連WEB:有限会社北庄司酒造店
20140713_120140713_220140713_4

| | コメント (0)

2014年7月12日 (土)

工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会(NO3221)

S20140712_30_2 12日は工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会がありました。
会場は阪急梅田駅真上の16階に位置する追手門学院大学大阪梅田サテライト(梅田ターミナルビル16F)。茶屋町、HEPの観覧車、JR大阪駅までぐるっと梅田の景色が望める眺めのすばらしい会場です。
■司会・開会ご挨拶:大阪市立大学名誉教授 坂本清氏
■13.35 ~ 15:00「省エネルギーについて
            -エネルギー(電力)価格抑制策の提言、
            省エネルギーの必要性とその低減策の提言ー」       
                        オフイス・マネジメント 代表 松島 清 氏
■15:15 ~ 16:40「南海トラフ巨大地震に備える中堅・中小製造業
             -BCP策定支援の実際と課題- 」
            小泉経営工学研究所 所長 小泉 国茂 氏                
■17:00~  19:00 交流懇親会(里山ダイニング)          
■司会の坂本先生は、参加者の質問を誘っていただくなど見事な司会で盛り上げていただきました。お陰で活発な質疑応答と大変有意義でした。
■以下は参加者の感想です。
■3.11以降、放射能のことばかり話題になり、環境問題のことが忘れられていますが、本日は日本が得意としてきた省エネ技術をもっと実践することの大切さ、近く発生する南海トラフ巨大地震の減災に取り組むことの備え、意識、実践の重要性など充実した中身の濃い研究会だったと思います。大変有意義な勉強会に参加させて戴き有難う御座いました。
▼そうそうたる大学の先生方が多く来られている中での勉強会でしたが、懇親会では先生方といろいろ話をさせて戴き大変 いいお話を伺うことが出来ました。▼いろいろ得るところがあり楽しいものでした。▼またいろいろ勉強させて頂きました。▼次回もお誘い下さい。S20140712_30_3
S20140712_15_220140712_1S20140712_20_2S20140712_26S20140712_35_220140712_7

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

無印良品の、人の育て方.(NO.3220)

20140711 大阪最古の神社の祭り、いくたま夏祭は、大阪三大夏祭りの一つです。あとは、天神祭と住吉祭です。 いくたま夏祭は、11~12日の2日間あり、 11日は宵宮祭。 12日には疫病退散を願い、大阪城へ陸渡御します。 2014年より陸渡御が車列でなく練り歩く巡行に70年ぶりに変わります。

■大商夕学講座は 「シンプルな仕組みが会社を変え、人を育てる」   松井 忠三 氏  株式会社良品計画 代表取締役会長
■"2000ページのマニュアル"で38億円の赤字から6年後には1620億円の過去最高売上を達成。経験と勘の蓄積とムダの徹底排除、努力を成果に 反映する仕組み作りで組織変革に成功し無印良品を復活に導いた松井会長が経営と人材育成を話された。
 20140711_ 海外研修レポート「日本の常識は世界では通用しない」
 動画「著者インタビュー」  無印良品のマニュアル「MUJIGRAM」を公開

| | コメント (0)

2014年7月10日 (木)

設計・開発(NO.3219)

10日(木)午後から桜井で製造業の営業企画業務の打合せに出かけました。設計・開発業務の重要性、役割を再確認しました。
■台風8号が午後、和歌山県に再上陸し、日本の南沿岸をを東に進みました。長時間続いた風雨が、各地で、被害をもたらした。■今夜の診断士のISO研究会は台風のため中止となりました。

| | コメント (0)

2014年7月 9日 (水)

ほめるよりも(NO3218)

長生寺に掲示されていた言葉です

ほめるよりも
共によろこび
しかるよりも
共にかなしむ
20140708

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

日本のホテルと外資系ホテル(NO3217)

「第4回 テクノファフォーラム・大阪」に参加しました。
1)基調講演
   テーマ『"Quality ―「質」:組織の生命線』
2)基調講演
   テーマ『附属書SL導入の背景』
3) パネルディスカッション
   テーマ
   『改正ISO9001/14001規格に期待されるマネジメントシステムの在り方』
■19時からハルカス「ホテル大学」第2回は「日本のホテルと外資系ホテル」でした。

| | コメント (0)

2014年7月 7日 (月)

平成OSAKA天の川伝説(NO.3216)

20140707_3 七夕の夜、天満ちる地に、天の川あらわる 「平成OSAKA天の川伝説」へ

20140707_420140707_5

| | コメント (0)

2014年7月 6日 (日)

ビッグデータ利活用で企業競争力を向上させる(NO.3215)

7月の桑蓬会 第340回例会の案内です。

■日時:7月17日(木)18.30~20.30です。

■会場:エル・おおさか、608号室

■テーマ:「データ分析の効用 ~現状把握から将来予測へ~」

■発表者:市橋さん

201406215 ■「ビッグデータとは何か、特徴は?」「ビッグデータを活用して向上する企業競争力」など「ビッグデータ」についてWEB上の次の資料が参考になります。

■関連WEB情報:ビッグデータを活用して向上する企業競争力(IBM) 

■関連WEB情報:(1)ビッグデータとは何か(総務省)

| | コメント (0)

2014年7月 5日 (土)

中露と日本(NO3214)

20140705_2 今日は第992回武藤記念講座でした。
講師は産経新聞社専務取締役大阪代表の齋藤勉先生でした。
■演題:「中露の『歴史転覆』工作と日本」
■要旨:(予告より)プーチン

20140705_1のクリミア併合、習近平の尖閣・西沙諸島奪取の野望は、スターリンの北方領土強奪、ヒトラーのチェコ併合を彷彿させるが,中露は戦後70年を期して、自らの蛮行は棚に上げ、日本を逆に『ファシズム国家』に仕立て上げるべく歴史の転覆工作を国際的に展開している。▼日本は早急に憲法改正と集団的自衛権行使を認め、反撃しなければならない。

■土地資産活用セミナー
20140705_3 ▼第1部:「改正相続セミナー」
▼第2部:㈱日本住宅被災調査センター・大阪昇降機工事業協同組合

| | コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

南海トラフ巨大地震と首都直下地震の被害定量化(NO3213)

2014070420140704_420140704_3 「あの女に、会ってきました!」 ミラノ ポルディ・ペッツォーリ美術館 華麗なる貴族コレクション

■夜、第59回京都大学未来フォーラムを聴講しました。
■演題:「国難」研究の最前線 〜南海トラフ巨大地震と首都直下地震の被害定量化〜
■講師:河田 恵昭 氏、
■祇園祭りの宵山や山鉾巡行の最中に地震が発生したら、その対策はできているか? ■想定外を想定した対策が求められる。 ■1週間の水・食糧の備蓄を

| | コメント (0)

2014年7月 3日 (木)

省エネとBCP策定支援(NO3212)

工業経営研究学会 環境研究分科会・循環型社会研究分科会合同研究会開催まであと9日。■会場のプロジェクターと懇親会会場の確認をしてきました。
■開催日:7月12日(土)
■13:00 ~ 受付開始
■13.35「省エネルギーについて-省エネの必要性とその対策ー」
     オフイス・マネジメント 代表 松島 清
■15:15「南海トラフ巨大地震に備える中堅・中小製造業
                  -BCP策定支援の実際と課題- 」 
     小泉経営工学研究所 所長 小泉 国茂
■参加申込は7月5日までに事務局:浅野まで
詳細は  

| | コメント (0)

2014年7月 2日 (水)

うまい、と言われる1分間スピーチ(NO.3211)

20140702 財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束:「3092014.7.1.doc」をダウンロード ..してご覧ください
☆ 感動は心の若さの源泉――保坂 隆 編著「老いを愉しむ言葉」(朝日新書)
☆ 「。」の聞こえるスピーチをすればうまくいくー!――晴山陽一「うまい、と言われる1分間スピーチ」(土屋書店)

| | コメント (0)

2014年7月 1日 (火)

ホテルの現状と課題(NO.3210)

今夜はハルカスホテル大学に出ました。■大学教授による、ホテルの現状と課題および戦略に関する総論的な講義と、実務担当者による、運営体制や業務内容に関する各論的な講義を組み合わせた、実践的かつ有用性の高い6回シリーズの講座です。
■講師は阪南大学教授の 森山 正氏 (ホテル経営学)でした
■本日の講義のながれは
1)ホテル事業の成長と歴史
2)「ホテル」について
3)大阪のホテルマーケット
4)ホテルのポジショニングと価格戦略
■ホテルには定価がない。価格変動制をもたらしたIT。大阪の有名な外資系ホテルで一泊6000円という驚く価格で宿泊できたという事例を話された。ホテルはネットの価格が安い。
20140701_220140701_1

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »