« 設計・開発(NO.3219) | トップページ | 工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会(NO3221) »

2014年7月11日 (金)

無印良品の、人の育て方.(NO.3220)

20140711 大阪最古の神社の祭り、いくたま夏祭は、大阪三大夏祭りの一つです。あとは、天神祭と住吉祭です。 いくたま夏祭は、11~12日の2日間あり、 11日は宵宮祭。 12日には疫病退散を願い、大阪城へ陸渡御します。 2014年より陸渡御が車列でなく練り歩く巡行に70年ぶりに変わります。

■大商夕学講座は 「シンプルな仕組みが会社を変え、人を育てる」   松井 忠三 氏  株式会社良品計画 代表取締役会長
■"2000ページのマニュアル"で38億円の赤字から6年後には1620億円の過去最高売上を達成。経験と勘の蓄積とムダの徹底排除、努力を成果に 反映する仕組み作りで組織変革に成功し無印良品を復活に導いた松井会長が経営と人材育成を話された。
 20140711_ 海外研修レポート「日本の常識は世界では通用しない」
 動画「著者インタビュー」  無印良品のマニュアル「MUJIGRAM」を公開

|

« 設計・開発(NO.3219) | トップページ | 工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会(NO3221) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。