« 無印良品の、人の育て方.(NO.3220) | トップページ | 酒造りと同時に地域文化への貢献、地域活性化事例(NO.3222) »

2014年7月12日 (土)

工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会(NO3221)

S20140712_30_2 12日は工業経営研究学会・環境研究分科会・循環型社会研究会発表会がありました。
会場は阪急梅田駅真上の16階に位置する追手門学院大学大阪梅田サテライト(梅田ターミナルビル16F)。茶屋町、HEPの観覧車、JR大阪駅までぐるっと梅田の景色が望める眺めのすばらしい会場です。
■司会・開会ご挨拶:大阪市立大学名誉教授 坂本清氏
■13.35 ~ 15:00「省エネルギーについて
            -エネルギー(電力)価格抑制策の提言、
            省エネルギーの必要性とその低減策の提言ー」       
                        オフイス・マネジメント 代表 松島 清 氏
■15:15 ~ 16:40「南海トラフ巨大地震に備える中堅・中小製造業
             -BCP策定支援の実際と課題- 」
            小泉経営工学研究所 所長 小泉 国茂 氏                
■17:00~  19:00 交流懇親会(里山ダイニング)          
■司会の坂本先生は、参加者の質問を誘っていただくなど見事な司会で盛り上げていただきました。お陰で活発な質疑応答と大変有意義でした。
■以下は参加者の感想です。
■3.11以降、放射能のことばかり話題になり、環境問題のことが忘れられていますが、本日は日本が得意としてきた省エネ技術をもっと実践することの大切さ、近く発生する南海トラフ巨大地震の減災に取り組むことの備え、意識、実践の重要性など充実した中身の濃い研究会だったと思います。大変有意義な勉強会に参加させて戴き有難う御座いました。
▼そうそうたる大学の先生方が多く来られている中での勉強会でしたが、懇親会では先生方といろいろ話をさせて戴き大変 いいお話を伺うことが出来ました。▼いろいろ得るところがあり楽しいものでした。▼またいろいろ勉強させて頂きました。▼次回もお誘い下さい。S20140712_30_3
S20140712_15_220140712_1S20140712_20_2S20140712_26S20140712_35_220140712_7

|

« 無印良品の、人の育て方.(NO.3220) | トップページ | 酒造りと同時に地域文化への貢献、地域活性化事例(NO.3222) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。