« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

ミャンマーの総人口約5141万人」(№.3274)

ミャンマーの国勢調査の暫定結果を公表しました。
総人口はこれまでの推計より1000万人少ない約5141万人でした。

「2014.08.31ミャンマー人口、実は5000万人.pdf」をダウンロード

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

タイ・ラオス研修7日目「来年はバングラデシュ企業視察」(№.3273)

20140830


タイ・ラオス研修7日目:
工業経営研究学会グローバル研究分科会の視察研修「タイ・ラオス研修」が無事終わりました。
■ラオス成長企業(カナリア書房より)
ラオス成長企業として紹介されている企業
ラオス外商銀行、ラオス農業開発銀行、ラオス電力、ラオス開発銀行、インドシナグループ㈱、ラオベト保険、フォンサバン銀行、ランサン証券、STB銀行、ラオスセメント、ダオフォンコーヒー、Mポイントマート、シノークコーヒー、チョコチョロン建設、コンカンディエムン、セングサイ建設、ホアンアンザライ・ラオ、エアーラオ、NTPC,フォウソクサイ家具、仲衣肥料、インドシナ銀行、サバンナケット商工会、BCEL KT証券、ラオビール
■コーヒ―豆の生産国であるラオスですが、多くのコーヒーメーカーがありますが最大手のダオフォンコーヒー㈱は、ラオスで一番の財閥です。オーナーの家は27ヘクタール、家の中にエレベーターが7基もあるそうです。東南アジア最大の個人住宅所有の資産家です。■同社のチャンパサ工場では1年間に500トンの豆を生産しており、社内のコーヒー豆の生産、管理教育はベトナム人から指導を受けています(ブレインワークス・中川英彦編著「ラオス成長企業」カナリア書房)
▼工業経営研究学会グローバル研究分科会の最近の視察
■2007年8月:インド企業視察
■2008年8月:シンガポール・インドネシア企業視察
■2009年8月:重慶・成都企業視察
■2010年8月:台湾企業視察と工業経営研究学会国際大会
■2011年8月:ベトナム・カンボジア企業視察
■2012年8月:トルコ・ドバイ企業視察
■2013年8月:ミャンマー企業視察
■2015年8月:バングラデシュ企業視察

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

タイ・ラオス研修6日目「托鉢体験とメコン川クルーズ」(№.3272)

タイ・ラオス研修6日目「托鉢体験とメコン川クルーズ」
ラオスはその昔、3つの王国によって統治されていました。▼ルアンパバーンは京都のように街全体が文化財として守られており、世界遺産に登録されている観光地でもあります。
▼また「行ってみたい都市」のナンバー1を、過去5回受賞していることから、いかに世界中から注目されているかがわかると思います。
▼ゆったりとした街のたたずまい、毎朝僧侶の托鉢が行われ,沿道の市民が朝早くから彼らに食事をささげる光景は,時の流れが止まったように感じさせます。▼ラオスには「食べることができず泥棒するくらいならば、僧侶になれ」と言う言葉があり,僧侶になった人たちは,一度は必ずこのルアンパバーンで厳しい修業を積むそうです(ラオス成長企業よりP.86)
▼ルアンパバーンの朝方は強い雨でした。▼5.00モーニングコールで、托鉢体験へ。
▼80以上の寺院より、オレンジの袈裟をまとった僧侶たちが列をなし、托鉢に出かけます。
▼宿泊したホテルの横の道、サッカリンロードの裏に立つ朝市では、庶民の生活を垣間見ることができます。川魚、牛豚鳥、香辛料など、もぐらまで売られています。▼8.45からメコン川クルーズです。貸し切りです。船は奥さんと息子さん2人がお手伝いしています。
▼ルアンパバーンとパークウー洞窟のほぼ中間に、バーン・サーンハイで上陸。「ラオス版焼酎の村」です。ドラム缶を使い、薪の秀蒸留する製法では、初期の焼酎造りとそっくりです。「ラオラーオ」はアルコール度数が40度です。そのほか村には織物、木細工の品を売る土産物があります。
▼王宮博物館前の桟橋より船で約2時間、メコン川をおよそ35km遡る。精霊を祀るパークウー洞窟が姿を現します。ここには「タムティン洞窟」と「タムプン洞窟」の2つの洞窟があります。タムティン洞窟には、4,000体といわれる数の仏像が安置されており、長期に渡って神聖な場所として崇められてきました。
▼ルアンパバーンの寺院の見学。
▼和紙すきの見学。
▼欧州のような綺麗な喫茶店でラオスコーヒーとピザを味わい、ルアンパバーンの落ち着いた空気とともに旅の最終時間を寛ぐ。
▼ルアンパバーン空港19.35発、20.45ハノイ空港着。00.05ハノイ発で関空へ。S20140829_545


S20140829_612


S20140829_609

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

タイ・ラオス研修5日目「世界遺産・ルアン・パバン」(№.3271)

12.10発国内線でビエンチャンから12.55古都「ルアン・パバン」へ。市内人口16000人。 ルアン・パバンの主な見どころは、長さ2Kmほどのシー・サワンウオン通りの左右に集まっている。 ■昼食はシー・サワンウオン通りのレストランで焼きそばとビール。

■ワット・シェントーン、王宮博物館、ワット・マイの見学。
■16.30--17.30「ラーマ―ヤナ・ブティックホテル&スパ」へ
■標高150mのプーシ―山。17.30から328段の石段を登るとルアン・パバンの市街が一望できます。 メコン河とカーン川の合流点にある。
■ナイトマーケット(夜市)で買い物、
■屋台で夕食を楽しむ、一皿200円、ビール120円、美味しいです!
■1995年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。 さらに、1353年からラーンサーン王国首都で、初代のファーグム王が、シェントーンと呼ばれていた この街を王都とした。16世紀中ごろセーターティラート王の時代に一時地方都市(ビエンチャンへ 遷都があった)となり、「パバーン仏の都」という意味のルアンパバーンという名に改めた。 その後ルアンパバーン王国の1975年まで首都として機能してきた重要な町であった。 そのため歴史的に価値があり美しい建造物が多い。後に仏領インドシナの一部になった後も重要な 地方都市として機能し続けた。現在でも美しい町並みのみならず、北部の経済の中心である。
下記の動画をお楽しみください。
S20140828_555S20140828_531

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水)

タイ・ラオス研修4日目「ラオス進出の日系男性スーツ製造業」(№.3270)

タイ・ラオス研修4日目

9.30--10.50JETROビエンチャン事務所 ■2014年4月28日開所。 ■JETROのラオス情報2013.pdf ■メコン川の豊富な水資源による水力発電などによる 総発電量の7割はタイに輸出されている。 ■2020年までに25か所の経済特区(SEZ)を設立するという ラオス政府の戦略の下で、首都ビエンチャンや中部都市サワンナケート においてSEZの整備が少しずつしていることも、製造業投資を後押ししている。 ■ラオスがタイとベトナムをつなぐルート上に立地していること、最大10年間 の法人税免税といった優遇措置も魅力となっている。 ■ラオスにおけるビジネス上の課題 ▼労働力の不足、人材採用難 人口が650万人と他のASEAN加盟国に比べると非常に少ない。 寮やバスなどの通勤手段を提供することが必須。 ▼法制度の未整備、不透明な運用も課題。 ▼物流コスト削減のための工夫を タイもしくはベトナム国際港までの陸路輸送分のコストと時間が単純に積み増しされてしまう。
■関連WEB:山田健一郎さんのブログ
■関連動画:ラオスの投資環境 ‐注目される分散拠点‐2013年12月18日(動画をご覧ください)
13.00--15.00㈱サンティクス・ラオス工場
サンテイグループは、サンエヌ(レディース・スーツほか)サンテイクス(男のスーツ)、パンドラ(パンツ)、 アパレルのメンズ・レディス・カジュアル・チャイルドのすべてを海外で生産して日本のマーケットへ。
岐阜新聞2013.12.21の記事 ■グループ総売上115億円、中国総人員5,000名、ベトナム2000名、ラオス500名、日本135名。 ■㈱サンティクス・ラオス工場 ▼2013年4月工場建設しオープン。 ▼従業員:全員で300人(寮:100人、通勤200人)。 ▼日産ジャケット300本、スーツ(ジャケット)300着。 ▼日曜日休みのため1ケ月26日で計算。 1ライン月8000着。年9.4万着。 ▼生産能力:年産19万着(フル生産) ▼出荷先:青山、オンワード、高久、ダイエーなど ▼社員の年齢:20歳。 ▼現状の欠勤はジャケット130人中多い時は10人欠勤。 ▼休暇届けは3日前に提出。 ▼社員の募集方法は口コミ、社員から該当者へ連絡する。 ▼残念ながらまだ目標の生産量にたっしていない。その主因は欠勤問題。 ▼リーダーの識別がない。品質管理の向上策は?
S20140827_372S20140827_366S20140827_480S20140827_503S20140827_456S20140827_397

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

タイ・ラオス研修3日目「タイのワイヤハーネス加工業」(№.3269)

タイの「バンコク」からラオス航空で、ラオス「ビエンチャン」ヘ60分の空の旅。
ビエンチャン空港10時35分着。昼食のレストランは、学生の運動グループとビジネスのグループと日本人の団体で賑わっていましたが。■停電中で、食事が終わるまで電気がつくことがなかった。トイレが真っ暗で、手さぐりで困りました。■5つ星宿泊先でも、短い停電が2回。そのうちの1回はエレベータの中に閉じ込められました。■ラオスはASEANのバッテリーと言われ、電力をタイへ輸出しています。ラオスの電化率は78.0%、ミャンマーは26.%、カンボジアは24%(いずれも2012.7.資料)。送電線や制御盤が古いために停電が発生するそうです。
■本日の見学先はビエンチャンにある矢崎総業のワイヤハーネス外注加工先(地元資本)です。オーナーは資産家で教育家です。人材育成のための職業学校を作り、取り組んでいます。
■ワイヤハーネス(自動車用組電線)は自動車に必要な電線や情報回路をコンパクトに束ねた、いわば車の神経・血管に当たるもの。自動車には車の基本性能(走る・曲がる・止まる)や安全性,そして利便性や快適性を可能にする様々な電子機器が搭載されています。
これらはいずれもバッテリーからの電力と制御信号によって動作します。この電力と信号の伝送を担っているのが「ワイヤーハーネス」です。矢崎と住友電装で40%のシエアです。
■自動車メーカーのコストダウン要求に基づき、加工費の中に占める人件費を抑えるために、自動車のワイヤーファーネスの接続加工の工程をタイからこのビエンチャンの外注先へ移した。配線ミスが発生すると自動車事故につながるので、この工場で送電試験工程も組み出荷している。■その背景には、ラオスは一般ワーカーの月額給与が132ドル(約1万3000円)とタイ(345ドル)の3分の1程度。ラオスの労働力をいかに活かすかで努力されている。
土地はリース契約で1平方メートル当たり年間わずか30―40セント(30―40円)。
■ラオスのサワンナケート経済特区には、13年に日系大手カメラメーカー「ニコン」や自動車部品メーカー「トヨタ紡織」が相次いで進出しています。
■関連WEB:矢崎総業ワイヤーファーネス
■関連WEB:ラオス地図
■関連WEB:ラオスの工業団地リスト
■関連動画:ラオスの投資環境 ‐注目される分散拠点‐2013年12月18日(動画をご覧ください)
■関連WEB:ビエンチャン・ラオプラザホテルS20140826_333


S20140826_278


S20140826_288

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

タイ・ラオス研修2日目「タイ進出の台湾工作機械製造業のビジネスモデル」(NO3268)

タイ・ラオス研修2日目「タイ進出の台湾工作機械製造業のビジネスモデル」
欧米諸国はタイの軍政を激しく非難し早期の総選挙実施、民主主義回復を要求していますが、戒厳令下のバンコクはまったく平静で安心です。
1)HIDAバンコク事務所
 ①海外人材育成事業
 ②HIDA海外人材育成事業に関係する現地機関との連携、事業ニーズ収集等
 ③日アセアン経済産業協力委員会事務局事業
2)昼食は繁華街のビルのレストランフロアーで。
3)午後の見学:PALMARY MACHINERY CO., LTD.
 ①台湾から進出の工作機械メーカー
 ②本社の副会長が陣頭指揮で、営業活動。
 ③新規機械を購入の際に、従来使用していた他社製の工作機械の修理も引き受け喜ばれている。
 ④従業員の離職率が低い。その原因は福利厚生面が良い。誕生会や年2回の旅行会。
  従業員の技術力の習得支援。 
4)夜はタイすき。場所はホテルの隣のレストラン。
 日本でなじみの外食チェーンが多いですね。「やよい軒」、「大戸屋」、「CoCo壱番屋」、「山崎パン」。
5)セブンイレブンがタイ全国に7651店あり、米国の8591店に次ぎ出店数が多い。
S20140825_60_2S20140825palamarymachinery_252S20140825palamarymachinery_170S20140825_221

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

タイ・ラオス研修1日目「バンコクでのグローバリゼーション研究分科会」(NO.3267)

20140824
工業経営研究学会グローバリゼーション研究分科会の2014年度海外企業視察はタイとラオスの視察です。
8月24日(日)に日本を出国し、基本プランの場合は30日(土)早朝に帰国、ルアンパバーンの視察を伴わない短縮プランの場合には29日(金)の早朝に帰国を予定しています。
■関西空港10.30発、ベトナム航空、ハノイ13.05着、関東組と合流し、ハノイ発16.15、バンコク18.05着の長旅です。
■関連WEB:センター ポイント シーロム ホテル (Centre Point Silom Hotel)
■関連WEB:センター ポイント シーロムの口こみ
■関連WEB:ベトナム航空ルートマップ

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

「タイ・プラス・ワン」、タイ語とラオス語は共通

「タイ・プラス・ワン」でタイ語とラオス語の言葉は似ているのだろうか。 もともとは共通言語を使っていた民族です。タイ北部とラオスの言葉は似ている。

■タイ語
1.こんにちは Sawatdii khrap/kha サワディー クラップ/カ
2.ありがとう Koopkhun khrap/kha コー(プ)クン クラップ(男性)/カ(女性) 
3.さようなら Laakoon khrap/kha ラーコーン クラップ/カ
-----------------------------------------
■ラオス語 
1.こんにちは ສະບາຍດີ さばいでぃー           
2.ありがとう  ຂອບໃຈ  こーぷちゃい          
3.さようなら  ໂຊກດີ/ໄປກ່ອນເດີ そーくでぃー/ ぱいこーんどぅー 
----------------------------------------

| | コメント (0)

大修繕工事1年後点検(NO3266)

20140823


201408231_1


201408231_2


早いもので、昨年のマンション大修繕工事から1年を経過いたしました。
雨漏りの問題も解決。本日は1年後点検。点検結果についての打合せで、
新たな課題が見えてきました。

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

日本ハムの「ブランド経営」(NO3265)

「ブランド」は目に見えない経営資源の一つ、競争力の源泉です。ブランド戦略への取り組みは、ぶれない経営の実践を可能にするだけでなく、競争優位や差別化の実現、さらには社員意職の向上や強い企業体質の醸成を促します。結果として商品や企業に対する顧客の共感や信頼の獲得機会を高めます。
■第4回大商ブランド・フォーラム
第一部の基調講演は
日本ハム株式会社
代表取締役社長・竹添 昇氏
「ブランディングで会社を変える
~ニッポンだけでなく、ハムだけでない会社へ~」
■関連WEB:日本ハム のブランドロゴの変更について
■関連WEB:日本ハムグループが目指すもの

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

「複線人生」という生き方を(NO3264)

20140821


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束:「3128.15.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆ 「複線人生」という生き方を、すべての人に提唱したい――福原義春「美」(PHP新書905)
■関連WEB:資生堂名誉会長 福原義春、PHP新書『美』を刊行
■関連WEB:福原義春著「美『見えないものをみる』ということ」(PHP新書)

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

「三菱グループの守護神・土佐稲荷神社」は大阪市中央図書館の西側(NO3263)

20140820_2 大阪市営地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」より徒歩5分のところに土佐稲荷神社があります。土佐稲荷神社は「三菱グループ発祥の地」としても知られています。大阪市中央図書館の西側に土佐稲荷神社があります。その一帯は岩崎弥太郎が維新後に所有して居を構え、三菱財閥の基礎となる「三菱商会」を設立したところです。
■関連WEB:土佐稲荷神社

| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

大学の産学連携制度、共同研究(NO3262)

20140701 2014年7月1日発行の日本経済新聞紙の朝刊一面に載った「国立大 1000億円投資 大学の研究 ベンチャーで事業化」という記事。東京大学や京都大学などの国立大学法人は、自らの大学の研究成果を活かして、起業を支援するベンチャーキャピタル(VC)を相次いで設立するという内容です。
▼京都大学のホームページで、産学連携制度、共同研究などを下記のとおり紹介されています。
■京都大学の民間等との共同研究
企業等と京都大学が、相互に研究者、研究費、研究設備等を出し合い、対等の立場で共通の課題について研究に取り組み、優れた研究成果の創出を目指す制度です。

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

賃金上昇、労働力不足のタイの影響(NO3261)

タイは「アジアのデトロイト」とも呼ばれます。2013年実績で東南アジアで最大の車市場です。 ■タイ政府の自動車購入支援制度の終了による需要の反動減に、タイ国軍によるクーデターなど 政情混乱が重なり新車販売は低迷しています。 ■現地で約9割と高いシェアの日本車メーカーへの影響は避けられそうにありません。 ■タイでは賃金上昇、さらには労働力不足が広く発生しています。そのため、進出日系企業の 間で、特に労働集約的な生産工程を賃金水準の低いラオスやカンボジアに移管がはかられて います。 ■今回の視察先のラオスも、経済特区の開発など投資環境改善に本格的に取り組んでいますが、 人材不足、物流コスト高などの課題も明らかになってきています。 ■ASEAN10カ国は2015年末に、ASEAN経済共同体として、単一の市場、単一の生産拠点を 目指しています。どのように変わりつつあるのか、自分の目でしっかりと確認してきたいと 思います。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

タイ・ ラ ​オスへ視察へ(NO3260)

8月24日からタイ・ ラ ​オスへ視察に出かけます。 ■チャイナプラスワン・タイプラスワンとしてのラオス。ラオスは外資の受​け入れが周辺国に比べ​遅れていましたが、最近​は製造業誘致のための​工業団地整備や優遇政策​を打ち出すなどの取り組​みを強めており、タイへ​進出している日系企業​の第二工場建設として、​または低廉な労働力を擁する国として注目さ​れています。

■「ラオス、日系企業の進出元年」

▼ラオスでは大規模電源開発や鉱山開発など外資主導による開発が進み、2013年のGDP (国内総生産)成長率は8.0%と堅調だ。▼特に首都ビエンチャンでは、1人当たりGDPは全国平均(1.534ドル)の2倍を上回る3,346ドル。▼個人消費が高まりつつある。地場系コンビニ店が店舗数を増やし、大型ショッピングモールの建設が進んでいる。▼人々の環境や健康への意識も徐々に高まっており、夕暮れ時のメコン川岸ではウォーキングやフィットネスがちょっとしたブームだ。▼人々の将来への期待はふくらむ。そんな中、日系大手カメラメーカー「ニコン」や自動車部品メーカー「トヨタ紡織」が経済特区相次いで進出。▼13年はさながら日系企業のラオス進出元年だったと言ってよさそうだ。▼14年も引き続き日系企業の多様な進出が期待される。▼一方、投資環境の改善や行政改革は、15 年のASEAN経済共同体設立を間近に控えて待ったなしの状況だ。▼着実に進展することを期待している。 ジェトロセンサー2014年5月号P.38より

■関連WEB:ラオス地図
20140818asean

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

奈良のピラミッド、都塚古墳の現地説明会(NO3259)

「奈良のピラミッド」を一目見ようと全国から古代史ファンが殺到!
■発掘調査で、墳丘から石積みの階段状遺構が見つかり、
国内に例のない階段ピラミッド状の大型方墳と判明。
■蘇我馬子の父、稲目の墓との見方が出ている。
■私も今日は古代史ファンの一人になって、飛鳥駅でバス1台見送り、1時間待ち。石舞台バス停近くから都塚古墳の現地説明会まで長蛇の列に加わった。幸いにも大雨にも合わず、暑さと戦った。
20140816_2_220140816_4_220140816_5_220140816_6_2

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

難破した宮から難波宮へ(NO3258)

「難破した宮から難波宮へ-初期の発掘調査と大極殿発見-」
■難波宮第1次発掘調査から60周年にあたることを記念し、盛夏の“なにわ歴博講座”。
■講師:李 陽浩(当館学芸員)
■昭和29年(1954)から開始された難波宮の発掘調査は、当初、なかなか宮殿跡がみつからず、「難破した宮」とも揶揄されました。■そのような中、地道な 調査が続けられ、昭和36年(1961)に宮殿の存在を裏付ける大極殿跡が発見されました。■本日は、難波宮発掘の歴史と謎、初期の調査を振り返りました。
■明日は明日香の都塚古墳の説明会に行く予定です。
20140815_1


20140815_2


20140815_3

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

快適な図書館(NO.3257)

20140814


大阪市立中央図書館へ出かけました。
空調も効きすぎず、でも暑くなく、照明も明るく、嬉しいのはとても静かなことです。思考をめぐらすのにとても良い場所です。
■国内の公立図書館では最大規模の図書約180万冊、
雑誌約2800タイトル、新聞約180紙を所蔵。
私たちのあらゆるニーズに応えてくれます。
■仕事で必要なデータや資料集めに公共図書館が活用できることをご存知ですか?
大阪市立中央図書館「ビジネス支援サービス」があります。
■パソコンやスマートフォンから探している資料の有無も
確認でき貸出予約もできます。電子書籍もOK。とても便利です
▼関連リンク:ビジネス支援サービス
▼関連リンク:日本一の海運王へ…岩崎弥太郎、起つ!~三菱発祥の地をたずねて~
■関連WEB:大阪市立図書館電子書籍サービス

| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

友人にもつなら官兵衛のような男をもちたい(NO.3256)

司馬遼太郎記念館の企画展は『播磨灘物語』と黒田官兵衛です。
『播磨灘物語』は、織豊時代を背景に黒田官兵衛の生涯を描いています。
司馬遼太郎は、あとがきで「友人にもつなら官兵衛のような男をもちたい」と書いています。
2014081320140813_120140813_520140813_320140813_4

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

大阪城天守閣(NO.3255)

大阪城天守閣、夏休みは19時まで延長。
今日は風がなく蒸し暑い。半数が外国人ですね。
■関連WEB:大阪城
20140812_120140812_220140812_320140812_5

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

薬師寺門前アムリットの本格派イタリアン(NO.3254)

AMRIT(アムリット)とは、世界遺産、奈良の薬師寺の敷地の中に立ち、和風建築の建物から、日本の食文化、伝統工芸、アートを、レストラン・カフェ・ギャラリー・ショップとして発信、運営しているお店です。▼薬師寺門前に佇む複合施設薬師寺門前AMRIT(アムリット)の本格派イタリアン. 長年大阪と東京で研鑽を積んだシェフとワインソムリエが繰り出すお客様のカラダココロに響かせる本格的なイタリア料理をご提供しています。▼AMRITとはサンスクリット語で、「不老長寿の薬」の意。 ■8月16日(土) 21:00~21:55、BSジャパンで「世界遺産・シルクロードから薬師寺へ ~1400年の時を越え甦る幻の仮面劇~」が放映されます。
■関連WEB:薬師寺門前AMRIT(アムリット)
■関連動画:薬師寺門前AMRIT
■関連WEB:薬師寺門前AMRITファンド

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

台風11号、四国・近畿縦断(NO.3253)

台風11号は10日朝、高知県に上陸して四国を北上。
午前10時すぎに兵庫県赤穂市付近に再び上陸して、
近畿を縦断、北陸沖の日本海へ抜けた。
■高知県では総雨量が千ミリ超の地点も出た。
■台風11号では、栃木県で竜巻、三重県で大雨と、
中心から500キロ以上離れた地域で大きな被害が出た。
■全国で130万人以上に避難指示・勧告が出された。

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

32会の秋の奈良旅行」(NO.3252)

20140607

同期会の秋の奈良旅行の案内を送った。
■今回の旅行の特徴
1)奈良の世界遺産8か所、すべてをバス(7か所)と徒歩(1か所)で巡る。
2)日本版顧客満足指数2014年度ビジネスホテル業種第一位受賞ホテルの宿泊体験
3)秋の奈良公園の早朝散歩体験
■1日目

13.00近鉄奈良駅集合

13.15奈良県庁屋上

14.00奈良交通定期観光バス(L2:西の京ゆうゆうバスライン)                    薬師寺、唐招提寺、平城宮跡
17.15「天然

■2日目温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅
18.40やまと庵「奈良の郷土料理
21.00「天然温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅

06.30早朝散歩:奈良公園・

08.00朝食:「天然温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅」

09.00奈良交通定期観光バス(B:奈良公園3名所と春日奥山めぐり)                東大寺、春日大社、興福寺、春日山原始林

13.15かみつみち弁当:はり新

14.30元興寺

15.30解散:近鉄奈良駅

■関連WEB:岩波新書「鑑真」

■関連WEB:奈良県の旅行で行きたい定番の観光スポット

■関連WEB:うましうるわし奈良  

■関連WEB:奈良市観光協会公式ページ【世界遺産8か所】     

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

外交の窓口としての難波(NO.3251)

1_1 大阪歴史博物館の特集展示「河内平野の弥生王墓」(~9月1日)を見学した。 ■大阪市平野区加美遺跡で弥生時代の王墓である大型墳丘墓 が発見されてから 30年がたちました。この発見で明らかになった河内平野の王墓の実態を、 出土資料と遺構の写真パネルをもとに紹介されています。

■18時30分から、なにわ歴博講座「難波宮前夜~外交の窓口としての難波~」 難波は、遷都(645年)や難波宮完成(652年) によって歴史の表舞台に登場するように見えますが、 それ以前から対外交渉の窓口という重要な役割を果たしていました。講座では、中国や朝鮮諸国が 難波津に 来航した文献記録や、難波で出土した新羅・百済土器などの考古学の研究成果を上げながら、 「難波宮前夜」の難波の姿を考えました。出土した土器から外交の窓口の様子を分析する。
Photo21

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

津雲台にある寿司屋「寿司善」(NO.3250)

午後、BSIのコンサルタント向けセミナーを受講。
■夜は津雲台にある寿司屋「寿司善」でご馳走になりました。
産地から特別便で着いたイカは新鮮そのもの。刺身は透き通り、内臓はまだ動いている。そのゲソの天ぷらがまたやさしい甘みがあり、絶品でしたでした。まぐろ、アワビ、うなぎ、車エビ、うになどにぎりも勿論、何とも言えない美味しさ。「肉巻き」は、初めて食べましたが、ごぼうがしゃきしゃきして、バランスのとれた健康に良さそうな巻き寿司でした。
■寿司屋「寿司善」のWEBです。
20140807_1
■関連WEB:MAPION電話帳「寿司善
■関連WEB:食べログ大阪「寿司善

| | コメント (0)

ISO/DIS 9001セミナー(NO.3249)

ISO 9001とISO 14001は、2015年夏のIS発行に向けて現在改定作業が進められています。
2014年5月9日に、ISO/DIS 9001、
2014年6月27日に、ISO/DIS 14001が発行されました。
(審議途中の規格原案です)
午後、BSIのコンサルタント向けセミナーを受講しました。、
●講師 : BSI QMS主任審査員 庄子秀明さん
■ISO14001(DIS)のセミナーは9月24日に受講予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

中大江校下盆踊り(NO.3248)

中大江三地域活動協議会主催の「中大江校下盆踊り」は5,6日の2日間ありました。
例年より今年は参加者も多く盛大でした。
■関連ユーチューブ: 中大江校下盆踊り20140806_1


20140806_3


20140806_4

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

ホテル稼働率:大阪で上昇(NO.3247)

(NO.3245)ハルカス「ホテル」大学第6回
▼17.30--18.30大阪マリオツト都ホテルのスイート、クラブルームなどゆとりある贅沢な充実した客室・アメニティを見学させていただきました。
▼19.00--20.30第6回
20140805
▼テーマ:「大阪マリオット都ホテルの概要について」
 講 師:大阪マリオット都ホテル鳥居総支配人
▼テーマ:「ホテルの楽しみ方あれこれ」
 講 師:阪南大学森山正氏(ホテル経営学)
■「マリオット」と「都」ブランド
ダブルブランドの「大阪マリオツトホテル」
■「マリオット」ブランドのターゲット
「マスターブレンド」
現代的な旅行者。
スマートフォンや最先端ツールを使いこなし、
スタイルと機能、流行と伝統を大切に、
仕事も遊びも分け隔てなく楽しむことができる人。
■地域に根ざした伝統と格式ある「都ホテルズ&リゾーツ」
■関連WEB:大阪マリオツト都ホテル
■関連WEB:都ホテルズ&リゾーツ

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

災害避難所実習(NO.3246)

S20140804_9 もしたった今大震災が起こったらどうなるのだろう。天満橋駅近くの北大江地区では、大手前高校で北大江地域活動協議会、北大江連合振興町会と協働での災害避難所実習に参加しました。
【8月4日(月)18:00~20:00 at 大手前高校】
1階会議室集合してから、鍵あけ体験、発電機の試運転、可搬式ポンプの体験、ふり返り、意見交換、講評などでした。

| | コメント (0)

二宮尊徳の実践知(NO.3245)

20140804_1 大商・サービス産業部会経営理念分科会に参加しました。
■テーマ「二宮尊徳の実践知~倫理を原動力にした経済活動とは?~」
■講師はリレイト代表・中桐万理子さん
 二宮金次郎(尊徳)より七代目子孫
■実践家、二宮尊徳の姿~一歩前への足
■壁を越える方法~秘訣は「積小為大」
■尊徳がとらえた倫理と経済
 心田の豊かさ'(倫理)×田畑の豊かさ(経済)
■報徳モデルの特徴~未来へのループ(恩送り)
■参考図書
▼「二宮金次郎と13人の世界人」三戸岡 道夫/編∥栄光出版社
▼二宮尊徳の経営学 -財政再建、組織改革を断行できるリーダーの条件-
 ∥童門 冬二/著∥PHP研究所
▼「二宮金次郎に学ぶ生き方」中桐 万里子/著∥致知出版社
▼「二宮金次郎(日本人のこころの言葉)」二宮 康裕/著∥創元社
■「実践することを何よりも大切にしなさい」。時間を惜しんで読書する姿よりも「一歩を前に踏み出している足」に注目。give and take ではなく、take and give。「有難い、幸せと思う、感じること」が自分の心の田を豊かにする秘訣です。
20140804_5

| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

セレブな歯医者さん(NO.3244)

20140805_220140805_320140805_4 朝日テレビを付けたら、豊中にあるセレブな歯科医院の紹介の画面でびっくりした。
ひょっとしたら、あの歯科医院ではないかと思っていたら、そうでした。プロのゴージャスなピアノ生演奏を聴きながら治療が受けられる様子。次が玄関には白馬のオブジェが飾られており、ホテルライクな受付、馬をモチーフにした高級感ある診察券、ガラスを散りばめた歯ブラシなど。全てがセレブ仕様。豊中のロマンチック街道に高級ホテルのような歯科医院、ながよしデンタルクリニックでした。
■関連WEB:『セレブな歯医者さん

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

楽観力を鍛えていくのは意志の力である(NO.3243)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから言葉の花束「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。
■言葉の花束:「3112014.8.1.doc」をダウンロード ..してご覧ください
☆ 楽観力を鍛えていくのは意志の力である――鎌田 實「下りのなかで上りを生きる」(ポプラ新書)
☆挨拶は人間関係の玄関――保坂 隆 編著「老いを愉しむ言葉」(朝日新書)
20140720

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

古代複都制の起源(NO.3242)

(NO20140731 なにわ歴史講座・難波宮発掘60周年
「古代複都制の起源を求めて」
■講師は大阪歴史博物館・村元健一氏
■孝徳天皇が難波宮に移ったとき、そして天智天皇が近江大津宮に移ったときにも、飛鳥との二都であった。■古代の日本では唐を強く意識して複都制が採られたが、793年(延暦12年)に桓武天皇により永らく陪都であった難波宮が廃された。■古代の難波は複都の一つとなることが多く、難波の特徴となっています。
■複数の都を置く「複都制」については不明な点も多く、中国の影響で成立したと言われています。中国では唐の長安と洛陽が有名です。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »