« 大学の産学連携制度、共同研究(NO3262) | トップページ | 「複線人生」という生き方を(NO3264) »

2014年8月20日 (水)

「三菱グループの守護神・土佐稲荷神社」は大阪市中央図書館の西側(NO3263)

20140820_2 大阪市営地下鉄千日前線・長堀鶴見緑地線「西長堀駅」より徒歩5分のところに土佐稲荷神社があります。土佐稲荷神社は「三菱グループ発祥の地」としても知られています。大阪市中央図書館の西側に土佐稲荷神社があります。その一帯は岩崎弥太郎が維新後に所有して居を構え、三菱財閥の基礎となる「三菱商会」を設立したところです。
■関連WEB:土佐稲荷神社

|

« 大学の産学連携制度、共同研究(NO3262) | トップページ | 「複線人生」という生き方を(NO3264) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。