« ミャンマーの総人口約5141万人」(№.3274) | トップページ | 大坂の陣400年天下一祭」(№.3276) »

2014年9月 1日 (月)

「タイ・プラス・ワン」の次はどうするのか?」(№.3275)

20140901asean 人口減少が見えている日本国内では競争激化から生き残りが厳しい。■だからこそ、海外に目が行きがち。■しかし、今回の企業視察で見えてくることは、十分な採算を得るまでには時間がかかりそうだということである。
■有効なはずの新天地の海外で儲けられない本当に理由は何だろう?
■それは、自社の強みは何か、強みを活かした企業の経営者の経営力の発揮が大きい。         
■「人件費高騰、人出不足」から「チャイナ+ワン」へ、「タイ+ワン」からラオスへ進出。■勝手が違う海外で日本にいたときのように経営するのは、そんなに簡単なことではありません。■工場を建て、物流を考え、システムを構築するなど日本国内以上の莫大なインフラ投資が必要な上に、文化の違う従業員を教育するといったきめ細やかな日々の努力が求められる。
■売り方、地域のニーズに合致した品揃えで、地域に密着しながら、経営を総合的に管理しながら成果を上げていく経営トップ自らのリーダーシップが何より重要である。

|

« ミャンマーの総人口約5141万人」(№.3274) | トップページ | 大坂の陣400年天下一祭」(№.3276) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。