« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月30日 (日)

チャリティーイベント「サンタラン」(№3369)

チャリティーイベント「サンタラン」。11時からサンタクロースの行進です。大阪城公園内。今年で6回目。ニュースでは11000人くらいの参加のようです。集めた参加費(3000円~1000円)の一部を大阪府内6病院に入院中の子供に贈るクリスマスプレゼントの費用に充てられます。

■関連WEB:Osaka Great Santa Run 2014(おおさかグレートサンタラン2014)


20141130_2

20141130_3

20141130_1_2





| | コメント (0)

2014年11月29日 (土)

天王寺界隈の現状と課題(№3368)

あべのハルカスキャンパス開設記念公開講座
▼テーマ:「大阪天王寺界隈をマーケティング視点から探ると!」
▼講 師:阪南大学流通学部准教授 西口真也氏

▼天王寺のまちがミナミやキタと年々似通ってきていると感じませんか?...
▼天王寺はキタやミナミとは違う方向に進む=差別化するべきである。

帰途は、四天王寺、一心寺、天王寺七坂巡り経由地下鉄谷町九丁目駅まで散策

■関連WEB:阿倍野から新世界、新世界からミナミの現状と課題(NO3207)
20141129_1


20141129_3


20141129_2

| | コメント (0)

2014年11月28日 (金)

今後の世界経済の行方と日本の企業戦略 (№3367)

今後の世界経済の行方と日本の企業戦略

日 時:11月28日13.00--14.30
講 師:BRICs経済研究所 代表 門倉貴史氏

■米国経済は順調に回復
■ユーロ圏の火種はPIGSからFISHへ
■フライジャル・ファイブ(脆弱な5通貨)の問題
■新興国は中長期で高成長が続く
■アベノミクスの政策効果(金融緩和政・策財政政策)
▼日本では中長期で総人口の減少が加速
▼恋愛や消費への関心が薄れる日本の若者
▼日本企業の進出先として有望なのはASEAN
▼2020年東京五輪の経済効果は?
▼クールジャパン戦略のシナリオ
▼ご当地グルメによる地域振興
▼シニア層の消費力を取込む工夫20141128_2_3


20141128_1_2

| | コメント (0)

日本に最も近いヨーロッパ・浦潮斯徳(№3366)

第 10 回 産業交流フェア講演 会 (1部)

「日本に最も近いヨーロッパ・浦潮斯徳(ウラジオストク)」

■明治、大正時代に 日本との交流拠点であった極東ロシア街ウラジオストク。最盛期には5000人を超える日本人の居留民社会が存在しました。ウラジオストクと日本の歴史を、経済や文化交流の側面から再発掘し、今後の両国の関係性やビジネス展開を探ります。

◆日 時: 平成26年11月28日(金) 午前11時~同12時
◆場 所: コミュニティプラザ平野 (平野区民センター)
              大阪市平野区長吉出戸 5-3-58
◆講 師: 大阪経済法科大学学長 藤本 和貴夫 氏

■以前から、シベリア鉄道に乗りたいと思っています。■ウラジオストクに寄港するクルージングに申しこみましたが中止になり叶いません。■数年前に工業経営学会グローバル研究会でもウラジオストク視察が候補にあがりましたが、見学企業が見つからず実現していません。20141128_2_2


20141128_1


20141128_3



20141128_4

| | コメント (0)

2014年11月27日 (木)

日本の成長戦略は分散型・再生エネルギー関連製品の市場開発(№3365)

◇ 第141回 中小企業診断士技術向上研究会  ◇

  1.日 時: 平成26年11月27日(木) 18:30~20:30

  2.場 所: マイドーム大阪7階 大阪府中小企業診断協会 第2会議室

  3.発 表 : 松島会員 「今、なぜ省エネか!」 
     ○省エネルギーの必要性
     ○エネルギー(電力)価格抑制の提言
     ○中小企業の省エネ実態と家庭の省エネ制度
目次
■1.省エネルギーの必要性
■2.福島原発事故による電力の課題と提言
■3.省エネ法    (大手・中堅企業)
■4.省エネ事例   (中小企業)
■5.家庭の省エネ制度(家庭)

日本の温暖化対策が不明確だ。リーダーのやる気が最も重要だと感じた。▼風力、地熱、水力、間伐材などを燃やすバイオマス発電などをバランスよく伸ばすことが大切です。▼分散型エネルギー、再生エネルギーの発電機や関連製品の市場が広がれば、技術革新を促し、雇用を生むでしょう。送電網を増強し、地域をまたいで電気をやりとりして需給変動を抑える対策にも、電力会社が真剣に取り組んでほしい。▼全世界で進行する環境配慮型都市「スマートシティ」によって、新たなサービスが生まれつつある。▼スマートメーターやスマートグリッドの整備が進むと、供給側から需要調整をうながすデマンドレスポンス・サービスや、リアルタイムの節電アドバイスといったサービスが生まれる。▼電気自動車(EV)が普及すれば、充電サービスや、搭載電池の再利用といったサービスも盛り上がるでしょう。▼ASEAN地域内でのエネルギーの融通が非常時にできることが求められます。20141127_2


20141127_3


20141127_1

| | コメント (0)

2014年11月26日 (水)

日本が水素革命をリードする理由(№3364)

日本経済新聞26日の記事より。
燃料電池や水素エネルギーの分野で、日本は国際競争上かなり有利な位置にいる。理由は大きく3つある。
1つは強力な自動車メーカーの存在だ。
2つ目の強みは液化天然ガス(LNG)の技術・ノウハウの蓄積。
3つ目は再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度。
余った電気で水を電気分解して水素を作っておけば、エネルギーの「貯蔵」が可能になる。

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

社長が選ぶ「ベスト社長(№3363)

20141117


社長が選ぶ「ベスト社長」
アンケートの結果、トップに選ばれたのは日本電産の永守重信・会長兼社長でした。
▼「永守流」が支持される理由
永守流の経営が、実践のための「生きる手本」と見なされていること、
そして、実際に取り入れる動きが広がっていることがわかった。

1)M&Aと企業再生
・100年生き残るには規模が大切
・高値と思ったら買収しない
・買収企業の雇用を守る

2)情報共有と決断
・週末に週報全てを確認
・大きな決断は月曜日に
・365日休みなく情報収集

3)理念と実践
・できるまでやる
・専門分野に一意専心
・走りながら考える

日経ビジネス2014.11.17号 P.33-34より

| | コメント (0)

2014年11月24日 (月)

岩松院の「大鳳凰図」」(№3362)

あけびの湯から徒歩30分のところに岩松院があります。■岩松院は文明4年(1472)に開山された曹洞宗のお寺です。■戦国の武将福島正則や葛飾北斎、俳人小林一茶ゆかりの古寺でもあり、 境内には福島正則の霊廟や一茶が「やせ蛙まけるな一茶これにあり」と
いう句を詠んだ蛙合戦の池があります。 ■本堂の大間には21畳敷の天井絵があります。 葛飾北斎最晩年の大作「大鳳凰図」です。完成は今から160年以上昔の嘉永元年(1848)、北斎は89歳でした。
■関連WEB:岩松院
■関連WEB:岩松院「雁田山の自然に囲まれた寺院」
20141124_2


20141124_3


20141124_4

 

| | コメント (0)

2014年11月23日 (日)

北斎の地・小布施へ」(№3361)

昨夜の地震の影響で、りんごがかなり落ちています。3日目の作業は午前中だけでした。
■午後から北斎の地・小布施によることにしました。■世界一有名な日本の画家、江戸後期の浮世絵師・葛飾北斎。
■高井鴻山は、江戸後期の幕末に佐久間象山をはじめ当時の日本史を彩った思想家や、葛飾北斎など文人墨客たちと幅広く交流がありました。高井鴻山記念館は、当時の面影を色濃く残す建物とともに、鴻山が数多く残した書画の作品を展示しています。
■小布施温泉のアケビの湯の特別室から眼下に広がる北信5岳を眺めれば身も心も癒されます。
■関連WEB:画狂人葛飾北斎の肉筆画美術館「 信州小布施 北斎館
■関連WEB:あの人の人生を知ろう~葛飾北斎編
■関連WEB:高井鴻山記念館
■関連WEB:アケビの湯
20141123_2


20141123_3


20141123_4


20141123_6

| | コメント (0)

2014年11月22日 (土)

りんご農家の方との交流会」(№3360)

農作業での休憩で採れたてのリンゴをいただいた、甘くおいしいですね。■リンゴの王様「サンふじ」に続く「信州!りんご三兄弟」は秋映(あきばえ)、シナノスィート、シナノゴールドです。■一本のりんごで何個獲れるか。この農園では普通500個くらい。
■夜は「もみじ荘」でりんご農家の方との交流会がありました。
■参加者との交流でも話し合うと案外共通点が見つかるものです。■農協改革がじわじわと進んでいるようです。リンゴの輸出は数が揃わないので無理。それよりも米の輸出だそうです。◆22.08にホテル・レシェントの2階の部屋もこのM6.8の地震で大きく揺れた。
■関連WEB:「見て触れて学んで」りんごの質問と回答20141122_3


20141122_2


20141122_4


20141122_1

| | コメント (0)

2014年11月21日 (金)

第13回りんご総採り収穫隊第3班」(№3359)

三連休は農作業のボランティア。晩秋の北信州、中野市豊田地区「快汗!猫の手援農隊」第13回りんご総採り収穫隊第3班に参加しました。
■天満橋6.21発、新大阪6.57発のぞみ、名古屋8.00乗り換え、長野11.35飯山線替佐駅着12.06。
■参加者は33人。大阪から3人。多くは東京からの参加。
■天気予報は22日晴れ。23日は晴れ。24日晴れ。
■中野市は中山晋平と高野辰之のふるさとです。
■関連WEB:一昨年のリんご総採り収穫隊のブログ2012.11.23
■関連WEB:昨年のリんご総採り収穫隊のブログ2013.11.18

| | コメント (0)

2014年11月20日 (木)

「今、なぜ省エネなのか!」」(№3358)

20141120_2桑蓬会第343回のテーマは「今、なぜ省エネなのか!」
講師は松島さん。
「今、なぜ省エネなのか!」目次は
1)なぜ省エネが必要か?
2)福島原発事故による電力の課題と提言
 ①電力事情
 ②LNG火力発電の状況
 ③石炭火力発電の提言(電力価格高騰抑制策)
3)省エネ法(大手・中堅企業)
4)省エネ事例(中小企業)
5)家庭の省エネ制度(家庭)

▼「原発事故による電力不足、LNG輸入増大による 貿易赤字、 電力料金の再値上げ、原油の高値安定等 の中で、安定したエネルギー確保策の提案」
▼石炭火力発電所は、微粉炭機で粉砕した石炭をボイラーで燃やして蒸気を発生させ、タービン・発電機を回して発電します。排ガスに含まれる物質は電気集じん器、排煙脱硫装置、排煙脱硝装置などにより可能な限り除去し、周辺環境への影響を減らすようにしています。▼燃料電池や水素の可能性は車だけでなく、家庭向けの定置型燃料電池のほか、水素を使った本格的な発電所をつくる構想である。▼水素の利点の一つは製造方法が多様で、これまで未利用だった低質の石炭などからも生成できることです。オーストラリアなど地政学リスクの低い地域のこうした資源の活用が進めば、エネルギー調達の安定感が増すでしょう。▼余った電気で水を電気分解し、水素をつくっておけば、エネルギーの「貯蔵庫」としての役割りが期待できる。


20141120_3


20141120_1


20141120_4

| | コメント (0)

2014年11月19日 (水)

経営コンサルタント集団  桑 蓬 会(そうほう会) 研究発表例会」(№3357)

経営コンサルタント集団  桑 蓬 会(そうほう会) 研究発表例会

20140918_8

○11月20日(木):中小企業診断士・松島さん
「省エネルギーについて-省エネの必要性とその対策-」

○12月6日(土):中小企業診断士・内池さん
「宝塚歌劇とキリシタン大名高山右近」

○1月15日(木):中小企業診断士・衣笠さん
「企業における従業員の健康管理」

■関連ブログ:桑蓬会ブログ

20140929

| | コメント (0)

2014年11月18日 (火)

言葉の花束、「好奇心」「関心」をもつことの大切さ」(№3356)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。言葉の花束「31811.15.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆  大切なのは「読書量」よりも、精神のあり方―出口治明・ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEO「本の『使い方』1万冊を血肉にした方法」(角川oneテーマ21)
☆  心が体の状況に作用し、体の状況が心に影響しないはずがない――福原義春「美しく年を重ねるヒント」(求龍堂)

| | コメント (0)

2014年11月17日 (月)

儲かる会社は整理している」(№3355)

20141117aera
AERA 14.11.24号は【大特集】整理こそ人生だ!
■儲かる会社は整理している
▼なぜ佐藤可士和に仕事が殺到?/
▼社長を前に一発プレゼンで即決(アイリスオーヤマ)/
▼紙を捨て業績アップ(内田洋行)

■GDP実質成長率-1.6%
▼2014年7~9月のGDP(国内総生産)の速報値が発表され、物価変動の影響を除いた実質で、前の3カ月と比べ、年率に換算して-1.6%と、2期連続のマイナス成長となった。▼内閣府が発表した7~9月のGDPは、実質で-0.4%となり、そのままの成長が1年間続いたとする年率に換算すると、-1.6%だった。▼ 主な項目では、「個人消費」が2期ぶりにプラスに転じたものの、0.4%と、小幅な伸びにとどまった。▼ 消費税増税前の駆け込み需要の反動減が長引き、自動車のほか、パソコン、エアコンなどの家電製品の落ち込みが目立っている。▼さらに、夏場の天候不順により、外食、スポーツ、レクリエーションなども振るわなかった。▼このほか、「住宅投資」も6.7%の大幅なマイナスに、企業の「設備投資」も0.2%のマイナスになった。

| | コメント (0)

2014年11月16日 (日)

区分所有法「規約の保管場所は、建物内の見やすい場所に掲示」(№3354)

マンション管理組合の総会が無事終了しました。1年間ご苦労さまでした。
20日10.00から引継ぎ会を通じて新役員に課題を引継きます。
■区分所有法で決められている次の事項を忘れやすいです。
▼第33条 規約の保管及び閲覧
 規約は、管理者が保管しなければならない。ただし、管理者がないときは、  建物を使用している区分所有者又はその代理人で規約又は集会の決議で定めるものが保管しなければならない。
3 規約の保管場所は、建物内の見やすい場所に掲示しなければならない。

▼第34条 集会の招集
 集会は、管理者が招集する。
2 管理者は、少なくとも毎年1回集会を招集しなければならない。

▼第37条 決議事項の制限
 集会においては、第35条の規定によりあらかじめ通知した事項についてのみ、決議をすることができる。20141116i



 

| | コメント (0)

2014年11月15日 (土)

建物の区分所有等に関する法律と監事(№3353)

マンション法、正式な名称は、「建物の区分所有等に関する法律(通称 区分所有法)」といいます。これは、マンションで共同生活をおくるための最低限のルールを決めています。
▼区分所有法の目次です。
第 1 章 建物の区分所有
 第 1 節 総 則
 第 2 節 共用部分等
 第 3 節 敷地利用権
 第 4 節 管理者
 第 5 節 規約及び集会
 第 6 節 管理組合法人
 第 7 節 義務違反者に対する措置
 第 8 節 復旧及び建替え
第2章 団 地
第3章 罰 則
附 則

▼区分所有法では、管理組合法人の場合については「理事」「監事」の定めがありますが,一般的な管理組合の場合には理事・監事の定めはありません。▼監事の職務は、管理組合の業務の執行(理事会)を監査し、その結果を総会に報告することであり、理事会に参加して意見を述べることができます。 重大な不正を発見し、管理組合の運営にあたる理事が信頼できないと判断した場合は、監事は単独で臨時総会を招集することができます。
■関連WEB:よくわかるマンション法
■関連WEB:建物の区分所有等に関する法律
■関連WEB:法律第百四十九号マンションの管理の適正化の推進に関する法律

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

ユアサ32会旅行の2日目も快晴(№3352)

ユアサ32会旅行の2日目も快晴。
▼奈良宿泊の贅沢は冬の早朝散歩です。奈良公園の浮御堂の手前で引き返し、8時にホテルに戻る。
▼8時20分から9.00発の定期観光バスの切符購入のために並ぶ。2か月前に予約しているのに、なぜ、出発前に並ばすのか? サービスが悪い!▼ところが、6時45分から近鉄橿原線、京都線の信号故障発生で踏切が閉まったままのハプニングで定期観光バスはいつ到着するか不明だという。▼路線バスを利用してくださいと言われ、皆さんを路線バス停留所へ案内する。▼「バスが動くようになった」と携帯に電話をしてくれても良いではないか?予約の際に電話番号をFAXしているのに▼念のため、再度、切符発売所を訪ねると10分遅れで動くとのこと。▼バスの旅は少し遅れましたが、皆様のご協力のお陰で、予定のプログラム通りに実行でき、ラッキーでした。
1)7.00「スーパーホテルLOHASJR奈良駅」4階ロビー集合:
 早朝散歩「奈良公園」
2)8.45「スーパーホテルLOHASJR奈良駅」4階ロビー集合 
3)9.00--12.50 奈良交通定期観光バス(奈良公園3名所と春日奥山めぐり)      
●東大寺・大仏殿      
●春日大社・宝物殿      
●興福寺・国宝館      
●若草山(車窓より)      
●春日山原始林(車窓より)      
4)13.40--なら町のはり新で昼食「かみつみち弁当」      
5)15.30~元興寺見学      
6)16.00解散(近鉄奈良駅)

■皆様からお礼のことばをいただいた。                               
▼お陰さまで全員出席いただき、和気あいあいな雰囲気の中での話し合いで良い32会だったと思います。
▼今回はいろいろお世話になりありがとうございました。
▼32会の幹事、ありがとうございました。緻密な計画と心配りで、古都奈良を充分楽しく過ごさせて頂きました。32会のメンバーの皆さんも感心しておりました。
▼献身的なお世話のお陰で大変充実した旅ができ誠に有り難く感謝しております。帰り際にお礼を申し上げず別れてしまいお許しください。S20141114


S20141114_2

S20141114_6S20141114_1_2


S20141114_3





| | コメント (0)

2014年11月13日 (木)

ユアサ32会「奈良古都の世界遺産に出会う贅沢を、たっぷりと」(NO3351)

平成26年のユアサ32会は「奈良古都の世界遺産に出会う贅沢を、たっぷりと」です。
▼昭和32年に入社した仲間が一年ぶりに奈良に集いました。▼1300年前、奈良の都、平城京が華やぎ、香り立つ文化が花開き、「薫うがごとく」と謳われた都の跡では、いくつもの神社仏閣が栄華の時を伝え、シルクロードの終着点として、西方の文化を大らかに受入れました。
▼西の京エリアには唐招提寺、薬師寺の2寺が、佐保・佐紀路には平城旧跡があります。▼唐の高僧・巖新鑑真和上が開いた唐招提寺、世界遺産。▼東西二つの華麗な三重の塔が建つ薬師寺。世界遺産。▼豊かな自然に恵まれ、歴史と文化を育んだかつての都、悠久の時を重ねる風景に出合い、まずは大きく深呼吸しましょう。
▼JCSI(日本版顧客満足度指数)2014年度 ビジネスホテル業種で顧客満足度指標において第1位受賞のスーパーホテルのJR奈良駅店のシングルルームが奈良の宿です。▼客室に電話がなく、自動チェックイン機によるノー・キー、ノー・チェックアウトシステムで5つ星のもてなし、天然温泉の湯とシングルの部屋で快適な眠りで癒してください。
13.00近鉄・奈良駅東改札前集合
13.00~13.40奈良県庁屋上舎から古都奈良を一望(40分)
14.00~17.00奈良交通定期観光バス・西の京ゆうゆうバスライン
17.00~18.30「天然温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅」
18.30~21.00やまと庵「奈良の郷土料理」
21.10~「天然温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅」4階食堂で懇談。S20141113_6


S20141113_2

| | コメント (0)

2014年11月12日 (水)

ユアサ32会「奈良古都の世界遺産に出会う贅沢を、たっぷりと」

20140607奈良にあるユネスコ世界遺産を明日13日・14日見学です。
■1998年、文化遺産に登録されました。
■ 構成資産は次の8資産。
1)東大寺
2)春日大社
3)春日山原始林
4)興福寺
5)元興寺
6)薬師寺
7)唐招提寺
8)平城宮跡

■明日のプランまでに下記の奈良の現地の下見、検討を重ねました。

2014/11/09正倉院展(NO3347)
2014/08/16奈良のピラミッド、都塚古墳の現地説明会(NO3259)
2014/08/11薬師寺門前アムリットの本格派イタリアン(NO.3254)
2014/08/0932会の秋の奈良旅行」(NO.3252)
2014/07/30奈良県庁舎屋上広場からの眺望(NO.3240)
2014/06/20うましうるわし奈良と世界遺産(NO.3118)
2014/06/07奈良にあるユネスコ世界遺産(NO.3105)
2014/06/01スーパーホテルRohas JR奈良(NO3099)
2014/05/19紅の葛城山(NO.3086)
2014/05/09奈良公園の七不思議?探し(NO3076)
2014/05/06重要文化財「奈良女子大学記念館」の一般公開(NO.3073)
2014/04/16会いたい奈良(no3054)
2014/03/26大阪ユアサ炭寿会(NO3034)32会打合せ

| | コメント (0)

2014年11月11日 (火)

山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法(NO3349)

2014年度後期 大商夕学講座のテーマは
「ピンチはチャンス!~『獺祭』を世界に届ける~【桜井博志氏】」です。
▼逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法
▼倒産寸前だった酒蔵を、世界20カ国に展開する世界ブランドへと成長させた経営の秘訣とは?
▼獺祭の蔵元|旭酒造株式会社...
http://www.asahishuzo.ne.jp/index.php

20141111_2


20141111_3





| | コメント (0)

2014年11月10日 (月)

地域防災力向上活動企画ミーティング(NO3348)

北大江地域防災力向上活動企画ミーティングに参加しました。▼大阪市の条例案に基づく地区防災計画作成の進め方や今後の活動スケジュールや活動内容等について話合いました。11月10日18.00--19.55。

■関連WEB:市民防災マニュアル(大阪市)
■関連WEB:警視庁動画ライブラリー、
大震災!そのときどうする!?~東京の交通規制~

20141110_1


20141110_4

| | コメント (0)

2014年11月 9日 (日)

正倉院展(NO3347)

20141109_5


20141109_1


20141109_3


奈良の秋を彩りを添える正倉院展は、今年で66回目で天皇皇后両陛下の傘寿を記念し、天平文化の精華を今に伝える59件の宝物が展示されています。引き続き、13,14日の32会で訪れる下記の施設を再確認した。▼奈良県庁屋上、▼奈良交通定期観光バス・近鉄奈良駅▼天然温泉スーパーホテルLOHAS JR奈良駅 ▼飛火野・浮御堂▼今西家書院・今西酒造、▼はり新、▼元興寺など。

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

中小企業の事業承継支援(NO3346)

8日(土)は平成26年度中小企業診断士理論政策更新研修に参加しました。
▼13.00「新しい中小企業政策について」中小企業診断士・風谷昌彦氏
▼14.00「中小企業の事業承継支援」中小企業診断士・風谷昌彦氏
▼15.00「中小企業の事業承継支援に関する事例」中小企業診断士・天井省二氏
■円滑な事業承継には通常長い期間を要します。対策をせずに放置していると、いざ事業承継という時に、相続を巡ってもめ事が起きる、経営者が経営ノウハウを知らない、取引先・従業員の信頼を得られない、といった問題が生じ、最悪の場合、廃業に至ってしまいます。そのようなことにならないためにも計画的な取り組みが大切です。
■関連WEB:事業承継円滑化支援(中小企業基盤整備機構
■関連WEB:平成25年度版事業承継支援マニュアル(支援者向け)

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

言葉の花束、言葉で治療する(№3345)

20141107


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。 いつもありがとうございます。言葉の花束「31711.1.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆  自信とは、迷い、挑戦し、失敗を繰り返し、自分を育ててきた感覚のこと――養老孟司「『自分』の壁」(新潮新書)
☆ 「アウ」という言葉がこの世の中でいちばん大切――鎌田 實「言葉で治療する」(朝日新聞出版)

| | コメント (0)

2014年11月 6日 (木)

蓄電池の効率利用で電気代削減(№3344)

20141106


「日経エコロジー」12月号は
遅れて来た節電の切り札
「蓄電社会」の幕開け
「蓄電池が高いから、電気自動車やスマートハウスが普及するはずがない」
そんな常識が覆り、蓄電池が産業の奥深くに静かに浸透しつつある。
電気代が高騰し、電力の完全自由化が始まる直前の今、節電の決め手として蓄電池が表舞台に立とうとしている。
■先進のウエアラブ機器から産業機器まで蓄電池の利用が広がっている。
■特に自動車や住宅向けは性能向上や補助金んどがあり、需要が急増している。
■もはや蓄電池の種類や性能を知らずして、最新機器の開発や工場やオフイスなどの節電対策はできない。
■今後、電力高騰と再生可能エネルギーの導入が進めば、蓄電池はさらに普及しそうだ。
■富士経済は2018年に世界の蓄電池市場が6兆4549億円と2013年に比べて2割伸びると予測している。(日経エコロジー12月号P.35より)

| | コメント (0)

2014年11月 5日 (水)

これからの中小企業の進むべき進路(№3343)

20141105午前は東大阪。午後は第27回東大阪産業展記念講演会に参加しました。
「変革の時期! これからの中小企業の進むべき進路」
経済ジャーナリスト須田慎一郎氏
■関連WEB:須田慎一郎公式サイト【須田慎一郎ジャーナル】
◆米国の上下院議員や州知事らを選ぶ中間選挙は、4日から開票が始まった。複数のメディアが、野党の共和党が下院の過半数を確保したほか、上院も過半数に達したと報じた。今後共和党が議会の主導権を握ることで、オバマ政権は一層苦しい立場に立たされることになる。

| | コメント (0)

2014年11月 4日 (火)

伊呂波のそば(№3342)

20141104


20141104_1


東大阪でのISO審査の立会です。府立図書館前の木々が色づきました。昼食は伊呂波の美味しいおそばをご馳走になりました。ホテルの中の喫茶店のように豪華な雰囲気ですね。

20141104_2

| | コメント (0)

2014年11月 3日 (月)

ベルギービールと焼き鳥(№3341)

20141103ベルギービールの店で11月限定のビールと焼き鳥をいただきました。

◆1500年ベルギーのゲント市で生まれた皇帝カール5世は、16歳でスペイン王を宣言し、3年後の19歳の時には神聖ローマ帝国及びゲルマン王国の皇帝となりました。
◆その皇帝は大のビールファンで、スペインに滞在している時はベルギーから定期的にビールの大樽をいくつも船で運ばせたそうです。◆この大帝国を記念して造られたのがケイゼル・カーレルの2つのビール「ケイゼル・カーレル ブロンド」、「ケイゼル・カーレル ルビーレッド」
です。
◆ハーヒト醸造所の歴史
http://www.dolphins.co.jp/white/04.html

| | コメント (0)

2014年11月 2日 (日)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(№3340)

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県佐賀市嘉瀬川河川敷をメイン会場として開催されるバルーン (熱気球)の国際的なフェスティバル(競技大会)です。                ■WEB:佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

| | コメント (0)

2014年11月 1日 (土)

LA萌DIEのクリスマスコンサート(№3339)

S20141221xmas


S20141223娘がお世話になっているLA萌DIEのクリスマスコンサートが12月に開催されます。

◆12月21日(日)16.00開演、カトリック高槻教会

◆12月23日(火・祝)開場17.00、日本キリスト教団堅田教会

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »