« 岩松院の「大鳳凰図」」(№3362) | トップページ | 日本が水素革命をリードする理由(№3364) »

2014年11月25日 (火)

社長が選ぶ「ベスト社長(№3363)

20141117


社長が選ぶ「ベスト社長」
アンケートの結果、トップに選ばれたのは日本電産の永守重信・会長兼社長でした。
▼「永守流」が支持される理由
永守流の経営が、実践のための「生きる手本」と見なされていること、
そして、実際に取り入れる動きが広がっていることがわかった。

1)M&Aと企業再生
・100年生き残るには規模が大切
・高値と思ったら買収しない
・買収企業の雇用を守る

2)情報共有と決断
・週末に週報全てを確認
・大きな決断は月曜日に
・365日休みなく情報収集

3)理念と実践
・できるまでやる
・専門分野に一意専心
・走りながら考える

日経ビジネス2014.11.17号 P.33-34より

|

« 岩松院の「大鳳凰図」」(№3362) | トップページ | 日本が水素革命をリードする理由(№3364) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。