« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

法人減税2年で4200億円、競争力高める(No.3403)

今年の景気は3つの誤算があった。「消費低迷・伸びぬ輸出・実質賃金減」。
▼15年の環境は悪くない。原油の値下がりは家計にも企業にも追い風だ。▼15年の春季労使交渉でも、今年に続いて賃金のベースアップをする企業は多そうだ。▼民間エコノミストの予測平均では、実質成長率は14年度のマイナス0.6%から15年度は1.6%に回復する。▼3年目の安倍政権が成長戦略を着実に実行することで企業や家計が将来に自信を回復し投資や消費に踏み出すかが日本経済の焦点となる(12月31日・日本経済新聞より)。
▼成長戦略の大きな柱として、法人実効税率を15~16年度の2年で3.29%下げることを決めた。企業の実質的な税負担を4200億円減らすのが柱。その財源は外形標準課税を拡大、赤字の大企業への課税強化などで確保する。▼大企業は約2万3千社ある。そのうち約6400社が赤字で合計1020億円の増税となる。▼新しい年が穏やかな日々となりますようお祈りします。

| | コメント (0)

2014年12月30日 (火)

物を持たないことの幸福(No.3402)

物を持たないことの幸福。
物を多く持つことが幸せだと錯覚している人が少なくない。
物は、持てば面倒も増える。
持つがために命を縮めさえする。
身の回りの余分なものを捨ててみよう。
どんなにすっきりすることか。
そこに、物に隠された別の幸せがある。
年末の今日、42冊、187cmの資料を捨てた。                            もっともっと、すっきりしたい。

| | コメント (0)

2014年12月29日 (月)

第998回武藤記念講座「歴史戦争に勝つ」(No.3401)

20150110


武藤記念講座
◆◆◇1月の新春記念講座のご案内
第998回武藤記念講座
演 題:「歴史戦争に勝つ」
講 師:上智大学名誉教授  渡部昇一氏
日 時:1月10日(土)   午後1時30分~3時30分2時間
場 所:大阪市中央区大手前 國民會館12階武藤記念ホール
要 旨:日本は今、「歴史戦争」のまっただ中におります。コリアは日本統治を掠奪的なものと言い、チャイナもシナ事変の七十周年で騒いでいます。いずれも堂々と弁ずれば日本はこの歴史戦争に勝てます。勝たなければいつまでもユスられます。勝つ方法は一つ。正しい歴史の知識です。

| | コメント (0)

2014年12月28日 (日)

環境・循環型社会研究分科会 合同研究会のご案内(No.3400)

工業経営研究学会 

環境・循環型社会研究分科会 合同研究会のご案内

環境研究分科会と循環型社会研究分科会は、2つの分科会の統合を視野に入れて、次のように合同研究会を開催します。ご参加ください。

1.   日時 2015125日(日)1400~1700

2.   会場 大東文化会館 K-302教室

   [東武東上線(池袋発)の東武練馬駅、北口から直ぐのところです]

3.   議事次第

    総合司会 浅野宗克

  (1)開会(浅野)

  (2)報告[30分予定]

  鶴田佳史「環境経営」

  坂本 清「資源循環」

  鈴木幸毅「環境政策」

  九里徳泰「ISO26000と企業意思決定の関係性」

  (3)これからの活動方向について(鈴木)

  (4)閉会(浅野)

    4.懇親会(研究会終了後)

 

*参加の有無を、117日までに下記あてお知らせください。

   浅野宗克:munekatsu.asano@gmail.com

      または

     鈴木幸毅:rinrin-.-suzu@nifty.com

*報告者は、できる限り資料を作成の上ご持参下さい。

■前回の研究会
http://asano.cocolog-nifty.com/blog/2014/07/post-77d4.html

 

| | コメント (0)

2014年12月27日 (土)

猫の手援農隊「和歌山県、紀の川八朔収穫隊」(№3399)

快汗! 猫の手援農隊「和歌山県、紀の川八朔収穫隊」に参加しました。
和歌山県紀の川八朔は生産高。快晴で暖かく、汗をかきながらの楽しい作業でした。
傾斜地の畑のため、収穫した八朔を運ぶのも体力勝負。日頃の運動不足の解消から、今夜は筋肉痛でしょう。今回は20人の参加。20141227_7


20141227_6


20141227_4

■後継者不足や高齢化等で農村地域の農家では一時的な労働力不足が見込まれる時期は猫の手も借りたい忙しさです。都市部の皆さんの猫の手の力をお借りして地域のブランドを守っていこうという援農ボランティアです。農作業の支援を行うことで農産物生産の現状を認識し、農業に対する理解を深め、都市と農村の交流を促進するための目的。さらには農山村の景観保全と農地の保全にも寄与をします。

| | コメント (0)

2014年12月26日 (金)

さあ、鳥羽・本浦温泉へ(№3398).

鳥羽・本浦温泉へ日帰り。近鉄新型特急「しまかぜ」で。
マッサージ椅子に座っているような快適なひとときでした。
目の前に広がる伊勢湾の海を眺める、オーシャンビューダイニングでは、伊勢海老会席をいただきました。早めの正月気分です。
■関連WEB:近鉄新型特急「しまかぜ
■関連ブログ:おもてなしの新型観光特急「しまかぜ」2013.12.17
■関連WEB:サン浦島・悠季の里
20141226_6


20141226_4


20141226_5


20141226_7


20131217_2

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

小規模事業者の経営変革への道筋を考える(№3397)

20141225_1_2




◇ 第142回 中小企業診断士技術向上研究会  ◇

1.日 時: 平成26年12月25日(木) 18:30~20:30

2.場 所: マイドーム大阪7階 大阪府中小企業診断協会 第2会議室

3.発表 : 高松会員
    「『再興戦略』改定2014や小規模基本法等を基にして
     小規模事業者の経営変革への道筋を考える
     -『稼ぐ力』の実践、付加価値生産向上への道を探る」 

     「企業診断ニュース」12月号P32~36に発表資料の説明。20141225_3_2


20141225_4


20141225_2

| | コメント (0)

笑う門には(№3396)

20141225_1


20141225


20141225_3


20141225_8


20141225_7


笑い一番!福来る。参加者は宮司さんと一緒に「ワッハッハーハー」を20分間笑い続けます。5分置きに太鼓が鳴る。最初の5分間がとても長く感じます。枚岡神社の「注連縄掛神事」通称「お笑い神事」が午前10時から行われました。室町時代から続く伝統行事です。欧米人も混じった参拝客がこの一年を笑い飛ばした。来年は12月23日の予定です。
http://blog.goo.ne.jp/shinkimichimichi

| | コメント (0)

2014年12月24日 (水)

がん放置療法のすすめ患者150人の証言(№3395)

財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。いつもありがとうございます。言葉の花束「32012.15.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆ 医療で一番大切なことは、だれ一人として後悔しないし後悔させないこと――近藤 誠「がん放置療法のすすめ 患者150人の証言」(文藝春秋)
■がんを放置したらどうなるか?
慶応大学病院の医師・近藤誠さんは「慌てて治療を始めず、しばらく様子をみたほうがいい」と言います。実は多くは、さして増大せず転移もせず、時には消えることもある。患者よ、慌てて治療に走るなかれ。
■関連WEB:近藤 誠著「がん放置療法のすすめ患者150人の証言」文春新書

20141224

| | コメント (0)

2014年12月23日 (火)

第384回マンスリー・コンサート<クリスマス・スペシャル>(№3394)

23日(火・祝)はラジオ体操のあと、墓参りのため奈良へ。孫が受験する郡山高校も見学。
■午後4時から谷町4丁目の​日本福音ルーテル大阪教会での第384回マンスリー・コンサート<クリスマス・スペシャル>に参加しました。■大阪コレギウム・ムジクムは来年2015年に創立40周年を迎えるそうです。本日のコンサートは第384回でした。大阪コレギウム・ムジクムの会員の方は若い方が多く、若いエネルギーを沢山いただきました■このコンサートを40年間引っ張ってこられた指揮と解説・司会をされた当間修一さんは、本日も音楽を親しみやすくお話をされました。■クリスマスの心温まる名曲の数々でこころを洗われ幸せな気持ちになりました。http://www.collegium.or.jp/   http://www.collegium.or.jp/html/monthly.html20141223


20141223384_2





20141223384_3

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

朔旦冬至(№3393)

22日は1年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日である「冬至」。 今回の冬至は「山羊座の新月(2014年12月22日10時36分)」と同じ日に重なっています。19年に1度訪れる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という特別な日になります。 朔旦冬至の「朔」は「新月」を意味し、「旦」は「日の出」、太陽が登ってくる時を意味します。20141222


20141222_2

| | コメント (0)

2014年12月21日 (日)

LA 萠 DIE 2014 クリスマスコンサート(№3392)

16時から 萠 DIE 2013 クリスマスコンサートでした。20141221_3


20141221_2


20141221_4



■会場のカトリック高槻教会の聖堂は高山右近記念聖堂として知られています。高いドーム状の屋根が印象的な建物がキリシタン大名ユースト高山右近がその生涯を終えた地、マニラ市郊外のアンティポロにある聖母大聖堂に模して設計されました。来年は高山右近没後400年に合わせ、列福されることを期待されています。
■年末毎年これを聞くと12月が来たなぁと思います。今年も素晴らしいコーラスが聞けて心が清められる思いがしました.。ルネッサンスの曲でした。素人の一般聴衆としてはもう少し曲についてのご説明があったり、音楽の背景についての情報が得られたらもっと音楽の世界に入り込めるのにと思います。
■関連WEB:LA 萠 DIE 2013 クリスマスコンサート
■関連WEB:LA 萠 DIE 2012 クリスマスコンサート
■関連WEB:LA 萠 DIE 2011 クリスマスコンサート
■関連WEB:LA 萠 DIE 2010 クリスマスコンサート
■関連WEB:La 萌 Die 2009 クリスマスコンサート
■関連WEB:La 萌 Die 2008 クリスマスコンサート
■関連WEB:La 萌 Die 2007 クリスマスコンサート
■関連WEB:La 萌 Die 2006 クリスマスコンサート

| | コメント (0)

2014年12月20日 (土)

人生は、あなたに与えられた宝物――すばらしい旅だ(№3391)

20141220_5


財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「プラスαの魅力」をいただきました。
いつもありがとうございます。言葉の花束「31912.1.doc」をダウンロード..してご覧ください
☆  人生は、あなたに与えられた宝物――すばらしい旅だ――――ダン・ゼドラ/訳者 伊東奈美子「5(ファイブ)5年後、あなたはどこにいるのだろう?」(海と月社)
☆  一日一歩、前向きに努力することが大切――――山川静夫「名手名言」(中央法規)

| | コメント (0)

2014年12月19日 (金)

心が若い人は長生きの傾向(英調査)(№3390)

CNNによると、 自分は実年齢より若いと感じている人は、そうでない人に比べて実際に長生きする傾向があるという調査結果を英ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン大学の研究チームがまとめ、米医学誌のオンライン版に発表した。
■12月25日は10時から枚岡神社で注連縄掛神事:通称お笑い神事」があります。
11時から笑いコンテスト、12時半からラフターヨガが行われます。
■関連ブログ:明日テレビ出演の予定(枚岡神社)

| | コメント (0)

ユニクロ旗艦店3店目(№3389)

梅田茶屋町ヤンマー本社ビルの「ユニクロ旗艦店3店目」を見学できました。関西最大級の4フロア、約3000㎡。

「2014.10.31ユニクロ旗艦店3店目は梅田.pdf」をダウンロード

「2014.10.31関西最大級ユニクロきょう開店.pdf」をダウンロード

20141219_2


20141219_3

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

春日若宮おん祭(№3388)

は、時代衣装を着た大勢の人々が奈良の都大路を練り歩く年中行事で知られています。平安時代の保延2年(1136)始まったこの祭礼は、今年の12月17日で879回を迎えました。奈良市内の小中の学校は休みです。来年こそ見学したい。
20141217


20141217_2


20141217_3

| | コメント (0)

2014年12月17日 (水)

循環型社会を目指して~3Rの最新情報~(№3387)

大商講演会「中国の経済、政治、外交~習近平政権の行方~」
▼日時:12月17日(水)10.00--12.00
▼講師:津上工作室代表 津上俊哉氏 
▼短期の経済問題
・過去5年の投資ブームの影響で、いま反動・後遺症が深刻に、無理な
投資牽引を続ければ、ハードランディングに。
・「新常態」論(8月5~7日)。「新常態」に則した経済政策の転換は可能か。
▼中期の経済問題
・経済の中期成長の鍵は「生産性向上」
・「国家資本主義」では中期課題を達成できない
・進み始めた「三中全会」改革
・三中全会の重要なテーマ:国家ガバナンス改革
▼長期
・少子高齢化で成長低下
・中国がGDPで米国を抜く日は来ない
▼日中ビジネスのあり方
・GDP統計を信じるな
・自社事業の足下を見ろ
・中国経済の全てが「暗い」訳ではない、都市・地域によって明暗が分かれる。
・中国事業ストックの管理を下任せにするな20141217

■13.30--16.40循環型社会を目指して~3Rの最新情報~
・講演1「大阪市の事業系廃棄物の減量に関する取り組み」
・事例紹介1:分別から始まるリサイクル
・事例紹介2:Loops活用による用紙リユースの運用について
・事例紹介3:小型家電リサイクルの取り組み
・講演2「循環型社会を目指して~3Rの現状と課題~」
 大阪産業大学 人間環境学部 教授 花田眞理子氏20141217_2

| | コメント (0)

2014年12月16日 (火)

沈みゆく大国・アメリカ(№3386)

20141214_3堤未果著「沈みゆく大国・アメリカ」はアメリカ医療大崩壊、次は日本だ!
■内容紹介
アメリカ版・国民皆保険の呼び声高い「オバマケア」。
夢の医療保険制度改革は、「1%の超・富裕層」が仕掛けた、壮大なる「罠」だった!

史上最強の超大国をもゲーム上のコマとしてしまう「1%の超・富裕層」は、これまでに、石油、農業、食、教育、金融の領域で、巨万の富を蓄積してきた。 恐るべきことに、次のターゲットは、人類の生存と幸福に直結する「医療」の分野だった――。

米国の医療費は総額2・8兆ドル(200兆円)。
製薬会社と保険会社、そしてウォール街が結託する「医産複合体」は、病気を抱えるもっとも弱い立場の人々をカモに、日々、天文学的な収益を上げつづけているのだ。

そして、その巨大な波は、太平洋を越えて日本に達しようとしている! !
▼12月14日 (日) 午前6:40〜午前6:55 NHK「著者に聞きたい本のツボ」で紹介されました。http://www.nhk.or.jp/r-asa/book.htmlで「沈みゆく大国・アメリカ」が聞けます。

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

大阪活力グランプリ2014(№3385)

「大阪活力グランプリ2014」表彰式が行われた。大阪の地域経済に貢献した企業などをたたえる「大阪活力グランプリ」が15日発表され、今年のグランプリにUSJが選ばれ,また「大阪活力グランプリ2014」特別賞は「あべのハルカス」の近鉄が評価されました。
■7月15日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、約450億円を投じて作られた新エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が開業。■映画の舞台となった「ホグワーツ城」と、魔法使いの住む「ホグズミード村」などが再現され、連日賑わいを見せている。関東や海外からの来場者も増加しており、年間入場者数も過去最多の1102万人超えが見込まれている。
■3月7日、高さ300m、日本一高いの超高層複合ビル「あべのハルカス」が全面開業。11月には、入場者が200万人を突破し、初年度の目標である180万人をすでに上回った。  
■講演「わ力t社の経営戦略と技術開発について」
講師は川崎重エ案株式会社代表取締役社長村山滋氏
■Kawasaki-ROIC経営と技術シナジーによるコア・コンピタンスの強化と成長戦略を話された。
■関連WEB:川崎重エ案株式会社

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

地域を活性化するために海外にも展開する(№3384)

20141214_2


20141214_1


朝9.30から日本小集団協会の12月例会でした。
本日も貴重な情報を皆さんからいただきました。
▼震度5強の白馬村に全壊多数の集落
~地すべり地形や軟弱地盤で揺れ増幅か~
▼「僕富論」から「君富論」へ、浜矩子教授
▼第26回越年断食のお知らせ
▼ロボット産業と市場の全て
▼日本は「課題解決先進国」に
▼介護のムダ(週刊ダイヤモンド2014.11.08)
▼地域を活性化するために海外にも展開する「柳沢果樹園」
▼大阪に人を呼び込む仕掛けづくり
~大阪版統合型リゾート(IR)の可能性~
▼小よく大を制す~「技あり」企業に4つの秘策~
■10.00~マンション管理組合大掃除20141214_1_2


20141214_4



■11.00~マンション管理組合消防訓練
■12.00~日本小集団協会の昼食会

| | コメント (0)

2014年12月13日 (土)

明日の日本小集団協会例会で提供する資料(№3383)

明日の日本小集団協会例会で提供する資料は次の3項目です。
1)人口減少化でいかに利益を出すか?~「全社員がマーケティング提案に参加」~
 ▼人口減少下でいかに利益を出すか、ビジネスモデル確立が「ネスレ日本の役割り」です。もう機能や性能だけで差別化するのは難しい。顧客が何を望んでいるかを踏まえ、新しい生活様式、感動も提案しなければいけない。より顧客視点が大切となる。▼ローマ法王に米を食べさせた男、過疎の村を救ったスーパー公務員は何をしたか?▼創業○○年の長寿企業はなぜ栄え続けるのか?

2)中国の社会主義市場経済は続くのか
▼中国は、「社会主義市場経済」と称する独特の経済体制の下で高度成長を遂げてきたが、 近年は国内政治・経済の諸問題が、世界経済の不安定要因ともなってきている。▼中国の行方を展望することは、その巨大さのゆえに、また時として観察者の期待や不安が作用するため容易ではない。

3)「阿倍野のにぎわい創出、地域魅力の発信を」
▼ユニコン平成27年1月例会のご案内です。1月17日(土)13.30~梅田・阪急グランドビル26階 12号会議室▼私の発表テーマは「阿倍野のにぎわい創出、地域魅力の発信を」です。

| | コメント (0)

2014年12月12日 (金)

最新のISO9001規格開発状況について(№3382)

(№3380)大阪市中央公会堂大集会室で開催の「2014年度 JRCA講演会」に参加しました。
■「最新のISO9001規格開発状況について」
▼講 師:ISO/TC176/SC2/WG24 エキスパート
   株式会社テクノファ 研修事業部長 須田晋介 氏
▼ISO 9001:2008の改正作業が2012年から開始され、2015年の発行を目標に、現在審議が進められています。
▼今回の改正では、ISOマネジメントシステム規格間の整合化を図るための「附属書SL」(共通テキスト)の採用、及びISO9001規格を取巻く技術や環境の変化を踏まえた規格の要求事項の変更も含めて検討が行われています。

■「MSS共通化を含むQMS及びISMS規格改訂に対応した認証審査での着眼点」
▼講 師:SASYO 代表 佐藤昭弘 氏
▼マネジメントシステム規格の改訂により、“規格要求事項”の基本構造が統一されて、運用する各組織の、複数のマネジメントシステムの統合が加速されることが推測されます。改訂後にマネジメントシステム間で異なるのは第8章であり、認証審査時には、
①第8章を除く各章の理解(マネジメントシステム共通部分の理解)、
②各マネジメントシステム固有の生業とする第8章のより深い理解、が必要となります。
20141214jrca_2


20141214jrca_1

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

言い訳をするな(№3381)

20141211近くの欣淨寺さんの掲示からです。
「言い訳をするな
人のせいにするな」

■アメリカからメールと写真を頂きました。

20141211araki

| | コメント (0)

2014年12月10日 (水)

フレッツひかり(№3380)

朝からデスクトップ用のBフレッツ回線が接続できなくなり、niftyのサポートを受け午後4時頃ようやくつながりました。ノートPCがWi-Fiのため、仕事には影響なかったのですが。2003年から利用の「Bフレッツ回線」が平成29年11月末でサービス提供を終了するので、フレッツ光、ひかり電話への切り替えの案内をもらっていました。早急に切替えを検討します。
年賀状400枚が届き、明日から宛名、添え書きを始めます。
■関連WEB:フレッツひかり

| | コメント (0)

ノーベル賞授賞式の会場へ(№3379)

スエーデン・ストックホルムのノーベル賞授賞式の会場へ8年前(2006年)に、バルト海クルーズで訪れたときの写真です。S180628_73


S180628_81



■関連WEB:スエーデン・ストックホルム
■関連WEB:ノーベル賞授賞式の会場

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

中国の社会主義市場経済は続くのか(№3378)

20141209


12月9日の夕学五十講は
駒形 哲哉・慶應義塾大学経済学部 教授
テーマは「中国の社会主義市場経済は続くのか」

■ 中国は、「社会主義市場経済」と称する独特の経済体制の下で高度成長を遂げて
きたが、 近年は国内政治・経済の諸問題が、世界経済の不安定要因ともなってきている。中国の行方を展望することは、その巨大さのゆえに、また時として観察者の期待や不安が作用するため容易ではない。

■レジュメの目次
はじめに
1.中国経済のプレゼンス
2.なぜ持続的に高度成長?
3.中国で開発独裁は溶解しない?
4.成長持続のために
おわりにー社会主義市場経済持続の可能性とその影響
■中国の経済体制と経済発展の関わりについて述べ 独特の経済体制が続いてきた仕組みとこの仕組みの限界の有無について説明された。
■9日の日経によると、中国は自国企業による国内市場の独占・寡占を推進している。巨大な国内市場で上がる収益を有力企業に集中させ、海外進出や輸出拡大をあと押しする狙いだ。鉄道や電力、ITでは国を挙げて先進国勢との世界競争に臨む。
■外資、保護政策に戸惑い、独禁当局の狙い撃ち懸念。独フォルクスワーゲンや米クライスラーなど自動車大手に対しても、独占行為があったとして当局が制裁金を科した。外資大手の間では「中国メーカーも同様の商慣行を続けているのに、なぜか外資だけが狙われる」との懸念が消えない。20141209_2



■9日の日経社説は「中国は反腐敗の制度化を」と述べています。
■関連WEB:講師紹介・駒形 哲哉
     慶應義塾大学経済学部 教授

■関連WEB:中国産業論の帰納法的展開

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

御堂筋イルミネーション(№3377)

御堂筋イルミネーション、本町交差点より北側の風景です。
御堂筋イルミネーションは1月18日まで

大阪城3Dマッピングスーパーイルミネーション
12月13日から3月1日までです。

20141208_1


20141208_2


20141208_3

| | コメント (0)

2014年12月 7日 (日)

八軒家浜のパドルボード(№3376)

大阪・天満橋は今年の冬で一番寒い朝でした。
大川では、幾組かの「パドルボード」で楽しんでおられる方を見かけました。「パドルボード」は長さ3メートルほどもあるボードの上に立ち、パドルを漕ぐスポーツです。
http://eonet.jp/travel/family/index_100706.html20141207_3


20141207_4


20141207_1

| | コメント (0)

2014年12月 6日 (土)

宝塚歌劇とキリシタン大名 高山右近(№3375)

桑蓬会 第344回研究発表会
「宝塚歌劇とキリシタン大名 高山右近
~小林一三翁の理念にかなうもの ここにあり~」20141206_2


20141206_1


20141206_5

▼「歌劇 高山右近」上演のねらいはどこに?

▼小林一三社長の足跡からねらいが見える

▼高山右近 主な足跡

▼昭和24年「歌劇 高山右近」の主題

▼小林一三理念と右近の実践

▼小林一三翁と高山右近の接点

内池さんの講演は「すみれの花咲く頃」を参加者全員で合唱して終られた。

そのあと感想や活発な質疑応答でとても有意義な時間でした。

■懇親会はパスタフルカフェ マリアンさんの美味しい料理をいただきました。
参加者全員が本日の感想を語っていただき、とても楽しいひと時でした。
344回も続いているすばらしい桑蓬会! ブラボー!です。
パスタフルカフェ マリアンさん 素晴らしいお料理と楽しい空間をご用意
していただき、本当にありがとうございました。

20141206_1_2


20141206_2_2

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

ISO9001の初回審査(№3374)

20141205ISO9001の初回審査が無事終了しました。

来年は改訂があります。

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

奈良マラソン2014(№3373)

20141204_2


奈良マラソン2014のマラソン
(42.195km)が平成26年12月14日(日)9:00から行われます。
参加者は12,000人です。
▼今日お邪魔したISO審査を受ける会社は昨年は33人が参加、今年は社長以下15-16人の社員がマラソンに参加されるそうです。▼社長より早く走った社員には2万円、会社で1番だった社員には5万円を社長のポケットマネーから賞金がでるそうです。
■関連WEB:奈良マラソン2014

| | コメント (0)

2014年12月 3日 (水)

環境保全優良企業視察(№3372)

環境保全優良企業視察
大阪東部地区商エ会議所では、循環型社会の形成に向けた取組みを推進するため、 毎年「環境保全優良企業視察」を実施し、今年度は下記2企業への視察でした。
■株式会社リバース 
http://www.rebirth-inc.jp/
100%古紙を原料としてトイレレットペーパーを製造。
■花王株式会社和歌山工場
洗剤やせっけんなど、環境に配慮したものづくり。
■花王エコラボミュージアム
http://www.kao.com/jp/corp_info/factories_19.html

20141203_2


20141203_3


20141203_1

| | コメント (0)

2014年12月 2日 (火)

変化の時代(№3371)

第16回京都大学未来フォーラム
■「変化の時代」
■ボストンコンサルティンググループ日本代表 御立尚資氏
▼「より強いものが生き残るのではなく、より賢いものが生き残るのでもない。より変化できるものが生き残るのだ」(変化の時代、変わる力の「はじめに」より)。
▼今日の講演では三つの変動をあげ、説明されました。
①人口変動(世界各国の人口変動)、
②デジタル革命(始まったばかりです)、
③金融商品化、原油、食糧、この次は水が投機の対象になろうとしている。
▼この激動の時代のリーダーの役割は何だろうか。
▼「天保の老人に学ぶ」ことが大切。経営環境が激変するいま、大切なのは「変化の眺め方」を磨くこと。                   
■関連WEB:変化の時代、変わる力―続・経営思考の「補助線
20141202


20141202_2

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

宝塚歌劇とキリシタン大名高山右近(№3370)

今日から12月に入り、今週末は経営コンサルタント集団・桑蓬会第第344回 研究発表例会です。「2014.09.29宝塚歌劇と高山右近.pdf」をダウンロード


◆日 時:平成26年12月6日(土) 開場:午後2時30分
◆講  演:午後3時~5時  懇親交流会:5時10分~午後7時
◆演 題:宝塚歌劇とキリシタン大名高山右近
      ~ 小林一三翁の理念にかなうもの ここにあり ~
◆講 師:内池 滋(中小企業診断士、桑蓬会発起人、カトリック宝塚教会所属)
◆会 場:イタリア料理と焼きたてパンの店
     「パスタフルカフェ マリアン」
事務局担当しては、多くの参加者に失礼のないように再度確認しなければなりません。
20140929

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »