« 沈みゆく大国・アメリカ(№3386) | トップページ | 春日若宮おん祭(№3388) »

2014年12月17日 (水)

循環型社会を目指して~3Rの最新情報~(№3387)

大商講演会「中国の経済、政治、外交~習近平政権の行方~」
▼日時:12月17日(水)10.00--12.00
▼講師:津上工作室代表 津上俊哉氏 
▼短期の経済問題
・過去5年の投資ブームの影響で、いま反動・後遺症が深刻に、無理な
投資牽引を続ければ、ハードランディングに。
・「新常態」論(8月5~7日)。「新常態」に則した経済政策の転換は可能か。
▼中期の経済問題
・経済の中期成長の鍵は「生産性向上」
・「国家資本主義」では中期課題を達成できない
・進み始めた「三中全会」改革
・三中全会の重要なテーマ:国家ガバナンス改革
▼長期
・少子高齢化で成長低下
・中国がGDPで米国を抜く日は来ない
▼日中ビジネスのあり方
・GDP統計を信じるな
・自社事業の足下を見ろ
・中国経済の全てが「暗い」訳ではない、都市・地域によって明暗が分かれる。
・中国事業ストックの管理を下任せにするな20141217

■13.30--16.40循環型社会を目指して~3Rの最新情報~
・講演1「大阪市の事業系廃棄物の減量に関する取り組み」
・事例紹介1:分別から始まるリサイクル
・事例紹介2:Loops活用による用紙リユースの運用について
・事例紹介3:小型家電リサイクルの取り組み
・講演2「循環型社会を目指して~3Rの現状と課題~」
 大阪産業大学 人間環境学部 教授 花田眞理子氏20141217_2

|

« 沈みゆく大国・アメリカ(№3386) | トップページ | 春日若宮おん祭(№3388) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。