« LA 萠 DIE 2014 クリスマスコンサート(№3392) | トップページ | 第384回マンスリー・コンサート<クリスマス・スペシャル>(№3394) »

2014年12月22日 (月)

朔旦冬至(№3393)

22日は1年の間で昼が最も短く、夜が最も長くなる日である「冬至」。 今回の冬至は「山羊座の新月(2014年12月22日10時36分)」と同じ日に重なっています。19年に1度訪れる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」という特別な日になります。 朔旦冬至の「朔」は「新月」を意味し、「旦」は「日の出」、太陽が登ってくる時を意味します。20141222


20141222_2

|

« LA 萠 DIE 2014 クリスマスコンサート(№3392) | トップページ | 第384回マンスリー・コンサート<クリスマス・スペシャル>(№3394) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。