« 大阪活力グランプリ2014(№3385) | トップページ | 循環型社会を目指して~3Rの最新情報~(№3387) »

2014年12月16日 (火)

沈みゆく大国・アメリカ(№3386)

20141214_3堤未果著「沈みゆく大国・アメリカ」はアメリカ医療大崩壊、次は日本だ!
■内容紹介
アメリカ版・国民皆保険の呼び声高い「オバマケア」。
夢の医療保険制度改革は、「1%の超・富裕層」が仕掛けた、壮大なる「罠」だった!

史上最強の超大国をもゲーム上のコマとしてしまう「1%の超・富裕層」は、これまでに、石油、農業、食、教育、金融の領域で、巨万の富を蓄積してきた。 恐るべきことに、次のターゲットは、人類の生存と幸福に直結する「医療」の分野だった――。

米国の医療費は総額2・8兆ドル(200兆円)。
製薬会社と保険会社、そしてウォール街が結託する「医産複合体」は、病気を抱えるもっとも弱い立場の人々をカモに、日々、天文学的な収益を上げつづけているのだ。

そして、その巨大な波は、太平洋を越えて日本に達しようとしている! !
▼12月14日 (日) 午前6:40〜午前6:55 NHK「著者に聞きたい本のツボ」で紹介されました。http://www.nhk.or.jp/r-asa/book.htmlで「沈みゆく大国・アメリカ」が聞けます。

|

« 大阪活力グランプリ2014(№3385) | トップページ | 循環型社会を目指して~3Rの最新情報~(№3387) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。