« 「ISO9001/ISO14001次期改正対応(No3414) | トップページ | 2015年 どうなる大阪経済!(NO3416) »

2015年1月12日 (月)

10年目を迎えた大阪いずみ市民生協の『多国籍軍監査』(No3415)

アイソスの最新号で内部監査を特集しています。

■2月号の内部監査の記事
「重点志向型内部品質監査、第7回:監査の後工程を確かめる」P84
「ISOファシリテーション・シリーズ、MS内部監査編
 第7回:自発的なモデリングを滋養する、クリーンランゲージ」P91
「第7回:大阪いずみ市民生活協同組合
 10年目を迎えた大阪いずみ市民生協の『多国籍軍監査』
 日本の内部監査史に残る偉業               P97 

■1月号の内部監査の記事
「重点志向型内部品質監査、第6回:経営トップ自身が自社の仕事ぶりを確かめる」P82
「㈱久永コンサルタント、評定点の維持・向上と環境負荷低減等を推進」P88
「ISOファシリテーション・シリーズ、MS内部監査編第6回「評価・判定」の技法」P94

■12月号の内部監査の記事
「重点志向型内部品質監査、第5回:重要な工程を重点的に確かめる」P86
「㈱ニッキ、プロセスアプローチの視点でMSの有効性を判断」P80
「ISOファシリテーション・シリーズ、MS内部監査編
第5回「MSの動きを理解し、質問力を高める」P93

|

« 「ISO9001/ISO14001次期改正対応(No3414) | トップページ | 2015年 どうなる大阪経済!(NO3416) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。