« 飛鳥未知の大古墳(NO3420) | トップページ | 環境・循環型社会研究分科会 合同研究会(NO3422) »

2015年1月19日 (月)

「ナノ市場」突破法(NO3421)

20150119
日経ビジネス2015.1.19号は「ナノ市場」突破法を特集しています。P24--41
消費者の嗜好が恐ろしく細分化されている市場。それが「ナノ市場」です。これまで言われてきた「富裕層と低所得層の2極化」「若者の消費離れ」では説明できない。消費市場は2極化どころか「1000極」「1万極」に分散、全体がナノ化へとつき進む。
■消費市場が多極化している背景には、社会情勢やライフスタイルなどの長期的な変化がある。散らばった個人の嗜好は揺れ動き、割り切れないから、市場はさらに複雑化していく。
■「ナノ市場」突破法
多極化する消費市場にを前に企業はどうすべきか。変化し続ける消費者の声を丹念に拾い、小さなトレンドを見つけて育てて行く方法しかない。
1)愚直に顧客に聞く
2)現場至上主義
3)データで徹底検証
4)究極のカスタマイズ
把握が容易ではない消費者ならば、いっそ商品の仕上げを一人ひとりに委ねるのも一つの手だ。

|

« 飛鳥未知の大古墳(NO3420) | トップページ | 環境・循環型社会研究分科会 合同研究会(NO3422) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。