« 「大阪・関西の進むべき道」(No.3417) | トップページ | 貝原益軒の「養生訓」に学ぶ(NO3418) »

2015年1月15日 (木)

企業の従業員に対する健康管理(健康経営)(NO3417)

1月15日(木)18.30~桑蓬会第345回でした。私は会場設営と司会進行役でした。
1)とき:1月15日(木)18.30~20.30
2)場所:エルおおさか608号
3)講師:中小企業診断士 衣笠年季氏
4)テーマ:企業の従業員に対する健康管理(健康経営)
■内容
・健康経営とは?
・アメリカの「健康経営」の考え方(メリット)
・アメリカの医療制度、日本との違い
・アメリカの健康経営事例
・日本の健康経営事例
・中小企業の健康経営事例
・日本の企業が健康経営に取り組むメリット
・健康経営格付により融資を受けた企業
・メンタルヘルスについて
・メンタルヘルスを悪化させる主な要因
・健康経営の今後の課題
「その他」
・メンタルヘルスに係る資格
・健康経営を取り巻く法制度
・メンタルヘルスに関する専門的な知識を有する機関
・健康経営に関わる団体等
・参考資料
 企業の「健康投資」ガイドブック(経産省)
 働く人のメンタルヘルスポータルサイト(厚労省)
■60分の発表のあと、60分の全員参加の活発な質疑応答。
▼健康経営の定義、ロバート・ローゼン氏の提唱した考え方。
▼①健康な従業員こそ収益性の高い会社をつくる。②従業員の健康は経営資源である。③従業員の健康投資は経営戦略の一つである。④従業員の健康被害は経営リスク(機会損失)である。⑤健康経営は企業の社会的責任である。■最後に出席者全員がご自分がいま実行している健康管理のひとつを各自ご披露いただきました。■見学者3人の感想です。素敵な会にご招待いただき、ありがとうございました。緊張感ある会で、大変勉強になりました。■さわやかななプレゼンと、熱いまなざしのお仲間と学習できて、大変、楽しく貴重な有意義な会合でした。■21.30までの懇親会は見学の3人の方を交えて、ワイガヤ会。ホンネの“人間同士関係”の1ページが開かれました。

■関連WEB:「健康経営銘柄」を選定します!経済産業省
■関連WEB:「健康経営のすすめ~今こそヘルシーカンパニーを目指そう」(東京商工会議所)
■関連WEB:NHKクローズアップ現代
2014年1月28日(火)放送 
“健康経営”のすすめ 
~会社も町も大変身!~

NHK動画(7.19)も見ることができます。
■関連WEB:目指せ健康経営/従業員の健康管理の最前線(経団連
20150115_3


20150115_5


20150115_6


20150115_14

|

« 「大阪・関西の進むべき道」(No.3417) | トップページ | 貝原益軒の「養生訓」に学ぶ(NO3418) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。