« :「武藤山治とブラジル移住事業」(NO.3441) | トップページ | 桑蓬会2月例会「バランス・スコアカードを一緒に読み解こう」(NO3443) »

2015年2月 9日 (月)

「善い会社、2015年版 いま必要とされる100社ランキング」(NO3442)

20150209


日経ビジネス2015.02.09号の特集は
「善い会社、2015年版 いま必要とされる100社ランキング」です。
▼会社とは何か。働き手、顧客、取引先、地域社会、投資家。多様な利害関係者のすべてに、持続的にプラスの影響を与える組織。いま必要とされるのは、利益の向上と社会への貢献が一体化した「善い会社」だ。その会社とはどこか。▼上位企業に共通しているのは、事業そのものが社会貢献につながっていることだ。そうした企業ほど、顧客や取引先、株主、社会を巻き込みながら成長を持続できる。▼今回のランキングでは、顧客満足(営業利益率)、従業員満足(従業員増減率+増減数)、国や地方への貢献(法人税額)、株主への貢献(株価変動率)を10年間の推移で分析した。▼営業利益率を40点、従業員増減・法人税額・株価変動率は各20点を配点し総合点は100点。▼全上場企業から日経ビジネスが選んだ上位30社を紹介。
▼「善い会社」ランキングと総合点(P.31より)
1)ソフトバンク         70.7
2)ファーストリティリング  65.4
3)キーエンス         65.2
4)ファナック           63.9
5)ヤフー             63.5
6)イオンモール        62.4
7)楽天               61.9
8)マニー             60.2
9)日本たばこ産業     59.8
10)武田薬品工業      59.7  
11)東海旅客鉄道      58.4
12)KDDI               58.2  
13)ABCマート          58.0
14)住友不動産        57.9 
15)ユー・エス・エス       57.8
16)アステラス製薬       57.7
17)トヨタ自動車         57.5
18)SMC              57.3 
19)ナカニシ             57.2
20)トレンドマイクロ       57.1
21)シスメックス               57.0
22)久光製薬          56.5
23)コマツ              55.9
24)テルモ             55.9 
25)キャノン             55.9
26)ホンダ                       55.4
27)マキタ              55.4 
28)ニトリホールディングス 55.3
29)シマノ               55.1 
30)Jトラスト              55.1

|

« :「武藤山治とブラジル移住事業」(NO.3441) | トップページ | 桑蓬会2月例会「バランス・スコアカードを一緒に読み解こう」(NO3443) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。