« 「原油安時代」の政治リスク(NO3449) | トップページ | ロボット時代の創造(NO3451) »

2015年2月17日 (火)

宇宙技術でイノベーションを(NO3450)

午後2時から大阪商工会議所第1回機械部会の講演会に参加しました。
■日 時  平成27年2月17日(火) 午後2時~3時30分
■場 所  大阪商工会議所 地下1階 1号会議室
■演 題  「見上げる宇宙から、利用する宇宙へ
       :宇宙技術でイノベーションを!?
       ~JAXA新事業促進センターの活動紹介~」
■講 師  今井 健雄 氏
      宇宙航空研究開発機構(JAXA)新事業促進センター 
      関西サテライトオフィス 宇宙技術コーディネーター 
■内 容
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は昨年12月の小惑星探査機「はやぶさ2」打ち上げ成功に象徴されるように最先端の宇宙技術を保有しています。一方で、JAXAは昨年4月に新事業促進センターを新設されました。
同センターの目的は、宇宙技術をコアとした新事業開発であり、産業界にとって企業競争力強化に役立つ宇宙技術を多く持っています。これからの企業経営を考える上で参考になりました。
20150217_3


20150217_2





JAXAについて
JAXA関西サテライトオフイス:KSO(グランフロント大阪北館819号室)
▼宇宙基本計画(内閣府:2015年1月9日)
▼JAXAの知的財産
▼抗菌・防臭機能の高い船内服
▼「事業」の定義
▼「宇宙」を事業活動の「場」に
■午前は消防署で打合せ。夜はマリアンで高鍋の牡蠣をいただきました。■グランフロント大阪に貴重な情報が揃いつつあります。20150217

|

« 「原油安時代」の政治リスク(NO3449) | トップページ | ロボット時代の創造(NO3451) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。