« 金子直吉の旺盛な起業家精神の挫折が遺したもの(NO3446) | トップページ | 2014年に世界で新たに建設された風力発電の発電能力(NO3448) »

2015年2月14日 (土)

中小企業経営者の仕事は『夢を見続け、語り続ける』(NO3447)

関西大学特別公開講座大同生命保険株式会社寄付講座
 「関西中小企業の活性化と経営革新セミナー」に参加しました。
■会 場:関西大学千里山キャンパス 第2学舎4号館(F棟)F401教室

■講演1 13:00~14:30
  「中小企業経営者の仕事は『夢を見続け、語り続ける』」
  近畿工業株式会社 代表取締役社長 田中 聡一氏
▼「なぜ、経営者をしているのか?」「会社の役割りは?」
▼「駅前鉄工所構想」から「ハイテク、村の鍛冶屋」の夢
▼ありのままの自分をつかむこと。等身大の自分を把握すること。
▼夢を見続けること。元旦に見た1年先の夢は、2日になったら364日先の目標である。
■講演2 14:45~16:15
  「中小企業が日本のインフラを救う?
   ~老朽構造物のマネジメントに必要なもの~」
  株式会社シーエス・インスペクター 取締役 小出 泰弘氏
■関連ブログ:2012.2.18 20150214_3


20150214

|

« 金子直吉の旺盛な起業家精神の挫折が遺したもの(NO3446) | トップページ | 2014年に世界で新たに建設された風力発電の発電能力(NO3448) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。