« 「自分を活かす極意」(NO.3482) | トップページ | 「関西の国際化と途上国の人材育成」(NO3484) »

2015年3月19日 (木)

桑蓬会第347回『長寿企業についての調査』(NO3483)、

桑蓬会第347回は『長寿企業についての調査』、
講師は中小企業診断士の米田 良夫さん。
▼この会の設立は1983年に発足し、もう32年になります。
今回の例会で347回となりました。
▼アンケート概要
▼長寿企業とは、
▼業種、売上金額、従業員数、親族従業員数、
▼経営理念(家訓・教え)、経営理念と従業員数、のれん(屋号・事業所名・ブランド)
▼既存商品の改良、新商品・サービスの開発のきっかけ・内容・技術
▼商品の改良、新商品開発のため他事業へ進出
▼商品の改良、新商品開発して販路拡大ため他事業へ進出
▼考察、結論
▼理論的含意、実践的含意
▼今回も活発な質疑応答の勉強会でした。
■関連ブログ:老舗学から見た日本型理念経営の流れNO3461)
■炭寿会に参加。ユアサ商事は349周年、創業は1666年
ユアサ商事の「産業とくらし分野における国土強靭化コミュニケーション活動」がジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞) 金賞を受賞(3月18日発表)20150319_4


20150319_2_2


20150319_5


20150319_2_3


20150319_3

|

« 「自分を活かす極意」(NO.3482) | トップページ | 「関西の国際化と途上国の人材育成」(NO3484) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。