« 「事業計画の立案~計数的管理の視点から~」(No3492) | トップページ | お年寄りは「発明の母」(No.3494) »

2015年3月29日 (日)

人材育成の課題と家族会(No.3493)

29日の日経の一面は「大卒採用、来春14%増」                           人材獲得競争は一段と激しさを増しています。▼来春(2016年)の採用計画調査(1次集計)を日本経済新聞社が28日まとめを発表しました▼大卒採用計画数は15年春の実績見込みに比べて14.2%増と5年連続で2ケタ伸びた▼好業績や国内生産の回復で電機や鉄鋼などの意欲が高く、非製造でも小売りなどが旺盛だ。▼採用活動期間の後ずれで人材獲得競争も激しい。労使交渉での高水準の賃上げとともに▼景気の好循環を後押ししそうだ。▼製造業の大卒採用は15年春比で12.3%増。業種別では、電機(22.3%増)や繊維(26.6%増)の伸びが目立った。▼次世代技術の開発を担う人材として理工系の採用も増えている。▼4割弱の企業がグローバル採用を実施。▼企業は事業の国際化への備えと、技術伝承を担う人材の確保に動き出しています。                                                

■家族が奈良・富雄へ集った▼東京から長男夫婦も。▼この一年、孫たちは大きく成長。▼上の孫は今春郡山高校へ進学、身長170cmを越え、制服は180cmを準備。社会科が好きな彼は、なぜ日独が戦争に突入したのか?など、歴史に興味を持ち、難しい資料や本をよく読んでいる▼下の孫2人は小学校へ進学。幼稚園の1月参観日に、日頃の英語の成果を発表するスピーチ大会で、「大きくなったらなりたい職業」を英語で話したようです。 「My name is…」 「I want to become…」「先生に」「ケーキ屋さんに」。冬休みに家で何度も何度も練習をしたようです…。卒園のアルバムに全員の希望が保存されている▼今日は雨のため、残念ながら、外で遊べばませんでした▼弟夫婦との「フランス旅行」、これから秋の日程で話し合うことになる。
▼関連ブログ:2014年4月 6日 (日)土筆とり(NO.3044)
▼関連ブログ:2013年1月14日 (月)家族の絆
▼関連WEB:郡山高校

 

|

« 「事業計画の立案~計数的管理の視点から~」(No3492) | トップページ | お年寄りは「発明の母」(No.3494) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。