« 日本人も気づいていないニッポンの魅力(NO3552) | トップページ | 成長エンジン加速化戦略(NO3554) »

2015年5月27日 (水)

「ものづくりをことづくりにして付加価値の高い事業に」NO3553)

NOインテックス大阪で新価値創造展2015での特別講演を聴講しました。
■演題:「ものづくりをことづくりにして付加価値の高い事業にそだてよう」
■講師:東京理科大学大学院イノベーション研究科 教授
    ものこと双発学会 理事
    独立行政法人産業技術総合研究所 参与
    ものこと双発協議会 副理事長
    田中 芳夫 氏
■【講演内容】
日本のものづくり産業が進む方向として、5年以上前から「ことづくり」に向かうべきだと言われてきました。▼「ことづくり」とは、生み出したものによってでき上がる新たな生活や社会の様子までつくりあげていくことを指します。▼こうした新たなものづくりを今日の講師の田中教授は「もの・ことづくり」と呼んでいます。▼ものづくりにとどまらず、ものを使って今までにない社会システムまでつくりあげることが「ことづくり」です。

|

« 日本人も気づいていないニッポンの魅力(NO3552) | トップページ | 成長エンジン加速化戦略(NO3554) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。