« しまかぜで伊勢志摩の旅(NO3550) | トップページ | 日本人も気づいていないニッポンの魅力(NO3552) »

2015年5月25日 (月)

来年のサミットは伊勢志摩開催なるか?(NO3551)

(NO3551)首相は6月7、8両日にドイツのバイエルン州エルマウ城で開催されるサミットまでに、日本が議長国となる来年のサミット開催地をギリギリまで熟慮して、決めるとしています。
▼名乗りを上げたサミット開催候補先は、仙台市、新潟市、長野県軽井沢町、浜松市、名古屋市、三重県志摩市、神戸市、広島市の8自治体。
▼25日に訪れた志摩市賢島は、英虞湾に浮かぶリゾート地。各首脳の移動には、中部国際空港(愛知県)からヘリコプターを使用する。
▼賢島が警備面を踏まえ有力な点は、
(1)同県には安倍首相らが毎年参拝する伊勢神宮を抱え、外国要人も頻繁に訪れるなど警備の経験が豊富、(2)賢島は本土から2本の橋梁でしかアクセスができず、交通制限や不審者の排除が容易-という点などが高評価の理由だそうです。
▼賢島の会場候補の「志摩観光ホテルクラシック」はすでに、5月8日から来年の春まで耐震補強、改装工事の為、休館に入っています。
■関連WEB:賢島

|

« しまかぜで伊勢志摩の旅(NO3550) | トップページ | 日本人も気づいていないニッポンの魅力(NO3552) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。