« 本間乙彦の建築作品とスケッチ(No.3541) | トップページ | 「111歳、いつでも今から」(NO.3543) »

2015年5月16日 (土)

古代中南米風の装飾が魅力的なレトロ建築「芝川ビル」(NO3542)

地下鉄御堂筋線淀屋橋駅から徒歩1分に国登録有形文化財「芝川ビル」があります。 1927年(昭和2年)に竣工した古代中南米風の装飾が魅力的なレトロ建築です。 ▼渋谷五郎と本間乙彦との共同設計、意匠設計:本間乙彦、工事請負者:竹中工務店 ▼80年前の7月2日に、”マッサン”竹鶴正孝氏によるニッカウヰスキーの 前身の大日本果汁の設立総会会場がこの渋川ビルで開催され、大阪出張所が置かれた ところです。また芝川又四郎は設立時の出資者です。

20150516_5 ◆関連20150516_1 EB:芝川ビル 20150516_2

|

« 本間乙彦の建築作品とスケッチ(No.3541) | トップページ | 「111歳、いつでも今から」(NO.3543) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。