« Industry4.0/industrial Internet(NO.3559) | トップページ | 資本主義の終焉と歴史の危機(NO.3561) »

2015年6月 3日 (水)

2015年版中小企業白書・小規模事業者白書説明会(NO.3560)

2015年版中小企業白書・小規模事業者白書説明会に参加した。
会場:追手門大学大阪城スクエアー
日時:6月3日13.30~15.30
▼第1部:2014年度の中小企業・小規模事業者の動向、
▼第2部:中小企業・小規模事業者のさらなる飛躍
「イノベーションと販路開拓」「人材の確保・育成」
深刻な人手不足に焦点をあて、人材を確保できていない中小企業が4割近くに上ると指摘。ただその一方で、外部からの人材獲得はコストに見合わないと考えている経営者も多く、必要な人材を柔軟に確保できない中小企業の実態を浮き彫りにした。売り上げが伸び悩む中小企業では新規顧客の発掘や市場調査を手掛ける人材が不足している。
▼第3部:「地域」を考えるーー自らの変化と特性に向き合うーー
 
■今回が1回目の「小規模事業者白書」
▼第1部:小規模事業者の構造分析
▼第2部:小規模事業者の挑戦ーー未来を拓くーー
▼小規模事業者の定義は製造業・建設業で従業員20人以下、卸売・小売・サービスで5人以下です。▼小売業の事業所数はピーク時の1981年から2012年までの31年間で50%減り、製造業は46%とほぼ半減した。▼経営者の高齢化が進み、後継者不足が深刻になっている。▼3日、大阪も梅雨入りをしました。20150603

|

« Industry4.0/industrial Internet(NO.3559) | トップページ | 資本主義の終焉と歴史の危機(NO.3561) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。