« バングラデシュの企業視察(No.3572) | トップページ | 現場力を鍛える~「非凡な現場」をつくるために~(No.3574) »

2015年6月16日 (火)

「中国製造2025」(No.3573)

今年3 月全国人民代表大会で「中国製造2025」を発表、製造大国から製造強国への転換に向けた戦略を示した。
2025年までに製造強国に仲間入りするための「10大重点分野」として、
(1)新世代情報技術産業、(2)ハイエンドデジタル工作機械・ロボット、(3)航空・宇宙設装備、(4)海洋工程装置およびハイテク船舶、(5)先端鉄道装備、(6)省エネ・新エネルギー自動車、(7)電力設備、(8)農機設備、(9)新素材、(10)バイオ医薬及び高性能医療機器——が定められた。
■大阪商工会議所の講演会は「中国経済の動向と今後の日中関係」でした。
▼講師は神戸大学大学院経営学研究科 教授
   神戸大学 中国事務所所長 
   黄 磷 
▼内容
1.「日本中心+輸出中心」戦略の限界、(製造業の)稼ぐ力の低下
2.中国消費市場の「圧縮成長」と重層構造:現地マーケティングの難しさ
3.新たなビジネスチャンスとしての訪日観光客
4.日中関係の今後をどう見るのか

|

« バングラデシュの企業視察(No.3572) | トップページ | 現場力を鍛える~「非凡な現場」をつくるために~(No.3574) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。