« あじさい寺 矢田寺へ(No.3565) | トップページ | 「ピケティ現象」(No.3567) »

2015年6月 9日 (火)

なぜ経営に「利他の心」が必要なのか(No.3566)

立命館大学 稲盛経営哲学研究センター開設記念講演会
演題:なぜ経営に「利他の心」が必要なのか
日時:2015年6月25日(木) 15:00~16:45
会場:立命館大学大阪いばらきキャンパス グランドホール
14:00 開場
15:00~15:10主催者挨拶:
長田 豊臣 (学校法人立命館理事長)
15:10~15:40 構想概要説明
青山 敦 (立命館大学稲盛経営哲学研究センター長)
15:45~16:45 記念講演 
稲盛 和夫氏 
(京セラ株式会社名誉会長 / 立命館大学稲盛経営哲学研究センター 名誉センター長)
■2015年6月1日、立命館大学は、大阪いばらきキャンパスに「稲盛経営哲学研究センター」を開設しました。本研究センターは、「利他」の精神にもとづく稲盛和夫氏の経営哲学の「普遍化」「一般化」のあり方を学術的に探るとともに、その理念の体得に繋がる「教育プログラムの開発」に取り組みます。
 昨今、稲盛和夫氏の経営哲学は、日本国内はもとより世界からも大きく注目されています。本研究センターは、稲盛和夫氏の企業経営の真髄である「フィロソフィ」「アメーバ経営」など、その経営哲学について、経営学・心理学・社会学・哲学・教育学など多様な学術分野からアプローチし、研究を深めることを目指しています。そのことは、企業経営や組織論、リーダーシップ論にとどまらず、より良い生き方やその実現のあり方を考究することであるといえます。
 このたび、本研究センター開設を記念して、「なぜ経営に『利他の心』が必要なのか」と題した稲盛和夫氏による記念講演会を開催します。これからの企業経営のあるべき姿、日本や世界の将来像を考える貴重な機会です。企業や教育関係の方々、そして未来を生み出す若い方々など、多くの皆様のご参加をお待ちしています。
日本経済新聞6月9日夕刊より) http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=01827

|

« あじさい寺 矢田寺へ(No.3565) | トップページ | 「ピケティ現象」(No.3567) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。