« 黄金時代の茶道具 (No.3587) | トップページ | ドイツ発第4次産業革命、インダストリ4.0のチャレンジとインパクト (No.3589) »

2015年6月29日 (月)

「今どきカイゼン100」、視点を変えると見えるカイゼン (No.3588)

20150629


日経ビジネス6.29号は「今どきカイゼン100、ムリせずすぐ効く社長も納得」の特集です。
▼仕事のムダを減らし、生産性を高めるためのカイゼンに終わりはありません。▼その結果、会社のコストは圧縮され、利益が増えれば経営者は良いでしょうが、従業員にとっては働きやすくなるかどうかも重要な視点です。▼「やらされる」カイゼンは苦痛になる。
▼なぜカイゼンで成果が上がらないのか
▼視点を変えたら「今どき」が見えた
▼体験取材で記者がぶっ倒れた鬼カイゼンでつかんだ花園切符
▼あなたにもできる!現場発カイゼンNext
▼従来のカイゼン手順
(1)コスト削減の目標を立てる→
(2)現場でカイゼン活動をする→
(3)目標を達成する(コスト削減効果を上げる)→
(4)現場のスタッフが達成感を得る。
▼新しいカイゼン手順
(1)スタッフが明るく働ける職場を作る→
(2)現場が自らの意思でカイゼン活動をする→
(3)現場が善くなる→
(4)結果的にコストが削減できる。
■関連WEB:「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」を策定しました!
■関連WEB:タニサケ「日本一の知恵工場」と自負するほど改善提案が盛んで        ■関連WEB:「日本一の知恵工場」の社風づくりを学ぶ「タニサケ塾」2011.02.07
■関連WEB:タニサケ塾2011.02.06  S20110207

|

« 黄金時代の茶道具 (No.3587) | トップページ | ドイツ発第4次産業革命、インダストリ4.0のチャレンジとインパクト (No.3589) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。