« 「ほんまもんの顧客サービスとは?」 (No.3621) | トップページ | ISO/FDIS14001:2015の規格改訂で変わった事項 (No.3623) »

2015年7月30日 (木)

ISO/FDIS 14001改訂 (No.3622)

~改訂規格の全容ほぼ固まる!~
ISO/FDIS 14001改訂動向説明会
▼今回の改訂では、ISOで開発されたマネジメントシステム規格の共通の上位構造(High Level Structure:HLS)、共通要求事項及び用語・定義を採用してISOマネジメントシステム規格間のより一層の整合化を目指すとともに、前回改訂以降の技術や環境の変化を踏まえ、環境パフォーマンスの向上やライフサイクル思考の導入など、規格の要求事項の変更が盛り込まれています。
▼ISO14001:2015規格発行予定は9月16日
▼JIS公示予定:2015年11月20日
▼移行期間:改訂規格発行後3年間。
▼改訂のポイントは下記です。
●DISからの大きな変更点は、箇条6.1「脅威及び機会に関連するリスクへの取組み」は、「リスク及び機会への取組み」に変更(附属書SLの表題と同じになりました)。
■14001改訂の方針(主張)の変更点は7項目です
1)戦略的な環境管理
2)リーダーシップ
3)環境保護
4)環境パフォーマンス
5)ライフサイクル思考
6)コミュニケーション
7)文書類
■ISO4001は重要な環境側面と順守すべき法規制であり、その具体的な選択を「リスク及び機会」の観点で行うというのが規格の意図です。
■ISO4001:2004では「法的要求事項」が4.2、4.3.2、4.3.3、4.5.2.1、4.5.2.2、4.6の6箇条でしたが、改訂では「順守義務」に関する要求事項が規定されている箇条は下記14箇条に増加しています。
4.2、4.3、5.2、6.1.1、6.1.3、6.1.4、6.2.1、7.2、7.3、7.4.1、7.5.1、9.1.2、9.3.

|

« 「ほんまもんの顧客サービスとは?」 (No.3621) | トップページ | ISO/FDIS14001:2015の規格改訂で変わった事項 (No.3623) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。