« 日本はいま、教育にもっと投資をしないと将来は危ない(No.3605) | トップページ | 「一読、十笑、百吸、千字、万歩」 (No.3607) »

2015年7月16日 (木)

桑蓬会 「危険予知訓練(KYT)の指導事例」 (No.3606)

7月の桑蓬会 第351回例会
○日 時  平成27年7月16日(木)18.30--20.30、懇親会20.30--21.30
○発表者   中小企業診断士 小泉 國茂
○テーマ: 「危険予知訓練(KYT)の指導事例」 
▼台風接近の中の例会開催、「ゼロ災運動、危険予知訓練KYT 指導事例」、
▼とてもわかりやすいご発表ありがとうございました。
▼KYTは4ラウンド(R)法でホンネの話し合いを進めます。
第1R(現状把握)どんな危険がひそんでいるか
第2R(本質追究)これが危険のポイントだ
第3R(対策樹立)あなたならどうする
第4R(目標設定)私たちはこうする
▼「危険予知訓練(KYT)の指導事例」という第3者への説明が大変難しい内容のテーマを分りやすくスライド・資料で理解させていただき有難うございました。▼時間内に、要領よく上手にお話をしていただき、またレジュメもイラストと写真を多く取り入れ、6ページに、コンパクトにまとめていただき、とても理解しやすい内容でした。▼話は60分間に凝縮し、残りの60分は参加の皆様と活発な質疑応答。▼小泉さんの発表の仕方をぜひ見習うべきですね。本当にありがとうございました。▼台風の影響が心配された中での例会、二次会へ多くの方の参加ありがとうございました。
■関連WEB:危険予知訓練(KYT)の進め方(中災防)

20150716_7


20150716_9


20150716_8


S20150716_7


S20150716_5

|

« 日本はいま、教育にもっと投資をしないと将来は危ない(No.3605) | トップページ | 「一読、十笑、百吸、千字、万歩」 (No.3607) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。