« 天神祭「船渡御」(No.3617) | トップページ | 大阪締め(No.3619) »

2015年7月26日 (日)

激動する世界~日本の針路考える(No.3618)

7月25日 (土)は次のような講演会があり、参加しました。
1)10.00~11.30道頓堀川開削400年講座
 テーマ:第1回「道頓堀の開発」
 講 師:八木 滋氏(大阪歴史博物館学芸員)
 会 場:大阪歴史博物館4階講堂
 内 容:
     ①道頓堀川の開削   
     ②道頓堀川開削の背景

     ③道頓堀その後ー芝居町へ20150725_2

 

2)13.30~15.00武藤記念講座 第1005回    
 テーマ:激動する世界~日本の針路考える
 講 師:長谷川幸洋氏
     ジャーナリスト東京新聞・中日新聞論説副主幹
 会 場:国民会館武藤記念ホール
 内 容:
     「日米安保と集団的自衛権延長国会で本質論戦を」ほか
     長谷川幸洋氏のネット
     ①四国新聞特別コラム:長谷川幸洋のニュース裏読み
      http://www.shikoku-np.co.jp/feature/hasegawa_column/  
     ②現代ビジネス」講談社ネットサイト『ニュースの深層』
      http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4432520150725

3)14.00~16.00大阪時間旅行~大大阪と呼ばれた時代
 テーマ:第3回「戦前大阪の鉄道とデパート」
 講 師:谷内正往氏(大阪商業大学准教授)
 会 場:大阪市立中央図書館 講堂
 内 容:
     ①大阪の鉄道経営~路線網の拡大と兼業(副業)   
     ②大大阪時代の電鉄系デパート(百貨店)
      ~阪急、京阪、大軌、大鉄、そして南海
     ③地下鉄とデパート     

|

« 天神祭「船渡御」(No.3617) | トップページ | 大阪締め(No.3619) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。