« ASEAN経済共同体の時代を迎えて(No.3599) | トップページ | 内部監査の有効性向上(No.3601) »

2015年7月11日 (土)

天王寺動物園の設立と発展(No.3600)

20150711


講 演:「天王寺動物園の設立と発展」
講 師:大阪市立天王寺動物園長
    牧 慎一郎氏
内 容:
▼大阪市立天王寺動物園は、新世界に隣接する地に大正4年
(1915年)に創設されて以来, 2015年で100周年を迎えます。
▼この地に動物園が設立された経緯や,ショーによって人気を博したチンパンジ・リタ嬢の話など、戦前の発展史を中心として、動物園100年史の一端を紹介していただきました。
▼なぜ天王寺に動物園ができたのか?
▼明治8(1875)年:府立博物場設置(内本町橋詰町)
▼明治17(1887)年:府立博物場に動物檻設置
▼明治36(1906)年:内国勧業博覧会の余興動物園から動物購入し、展示動物を充実
▼明治42(1909)年7月:「「北の大火」→動物園移転論
▼大正2(1913)年:府会で動物檻の廃止を決定
         →飼育動物は大阪市に無償で譲渡

|

« ASEAN経済共同体の時代を迎えて(No.3599) | トップページ | 内部監査の有効性向上(No.3601) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。